5色の紅葉が石垣に映える!信州・小諸城址「懐古園」で絶景の紅葉狩り

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

5色の紅葉が石垣に映える!信州・小諸城址「懐古園」で絶景の紅葉狩り

5色の紅葉が石垣に映える!信州・小諸城址「懐古園」で絶景の紅葉狩り

更新日:2016/10/12 10:17

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

小諸城址「懐古園」(長野県小諸市)は、日本百名城と「日本さくら名所100選」に選ばれた信州を代表する花見名所。しかし、実は知る人ぞ知る紅葉名所で、秋の散策も断然おすすめです!
10月15日からの「懐古園紅葉まつり」は、桜とけやきのオレンジ色の紅葉で始まり、もみじとイチョウが色付く11月上旬が見頃の時期。苔むした石垣の歴史的重厚感を背景に、神秘的な5色の紅葉が競演する、実にユニークな観光地です!

小諸駅徒歩3分!小諸城址「懐古園」の紅葉はアクセス抜群

小諸駅徒歩3分!小諸城址「懐古園」の紅葉はアクセス抜群

写真:藤田 聡

地図を見る

小諸城址「懐古園」は小諸駅裏側に隣接し、徒歩3分という抜群のロケーション。24時間営業の有料大駐車場も併設され、アクセス良好な紅葉名所です。写真の「三の門」から入園しますが、実は正門の「大手門」は駅の北側にあります。いずれも重要文化財なので、歴史好きなら大手門経由で行きましょう。

懐古園を代表する紅葉スポット「紅葉ケ丘」

懐古園を代表する紅葉スポット「紅葉ケ丘」

写真:藤田 聡

地図を見る

懐古園に入園したら奥まで進み、黒門橋を渡って「本丸跡」へ行きましょう。石垣に突き当たり右折すると、最大の見所「紅葉ケ丘」(もみじがおか)があります。密集して生えている紅葉が、緑色から赤へ連続的に色が移り変わり、猛烈な美しさ。苔むした石垣にも、城跡らしい歴史と風格を感じます。懐古園を代表する紅葉スポットなので、時間を割いて存分に鑑賞しましょう!

手前の黒門橋で渡った谷も「紅葉谷」と呼ばれる紅葉名所で、色付きが遅いので11月20日の会期末まで楽しめます。日曜祝日の13時から15時には、普段は入れない弓道場の「懐古射院」から紅葉谷を眺める事が出来ます!

懐古園で5色の紅葉を楽しもう!

懐古園で5色の紅葉を楽しもう!

写真:藤田 聡

地図を見る

懐古園の「紅葉ケ丘」から前方を眺めたのが写真の様子で、桜とけやきのオレンジ色の紅葉が目立ちます。両者の紅葉は写真では区別付きませんが、桜は熟れた柿のように色鮮やかな蛍光オレンジ色で、肉眼では異なる2色と感じます。

そこに、もみじの赤と色付く前の緑色、黄色いイチョウの3色が加わり、全部で5色の紅葉が競演。さらに青空の水色と、石垣の灰色が加わるのですから、まさに絶景です!

懐古園で最も美しい紅葉スポット「あずま屋」

懐古園で最も美しい紅葉スポット「あずま屋」

写真:藤田 聡

地図を見る

懐古園の一番奥には「馬場」と呼ばれる広場があり、北側に「あずま屋」があります。紅葉とイチョウが太陽に照らされ、色鮮やかに光り輝く様子が印象的で断然おすすめ。懐古園で最も美しい紅葉スポットだと断言出来ます!

懐古園では紅葉に加えて「東信菊花展」も鑑賞しよう!

懐古園では紅葉に加えて「東信菊花展」も鑑賞しよう!

写真:藤田 聡

地図を見る

小諸城址「懐古園」では、菊の祭典「東信菊花展」も同時開催され、約700点の出展作品を鑑賞出来ます。場所は一番奥の広場「馬場」で、春には桜が非常に美しい場所。秋にはオレンジ色の桜の紅葉が、菊花展のテントの奥を彩っています。紅葉狩りに加えて、菊の花まで鑑賞出来るのですから、お得感満載です!

営業時間は8時30分から17時ですが、実は単に料金徴収の時間で、懐古園自体は24時間開放。時間外に入園しての散策は動物園まで無料なので、早朝に行けば交通費や駐車料金だけで紅葉狩り出来ます!

実は熱海梅園でも、同じ料金徴収方式が採用されています。早朝の方が天候も安定し易い紅葉狩りでは、是非覚えておきたいポイントです!

小諸城址「懐古園」で紅葉狩りしたら、軽井沢や群馬県の紅葉も見よう!

小諸城址「懐古園」が見頃の時期は軽井沢の紅葉も見頃で、中軽井沢では紅葉ライトアップもあり断然おすすめ。さらに、群馬県では草津温泉や四万温泉、伊香保温泉の紅葉も見事でライトアップもあります。

折角なので周遊して、紅葉狩りを存分に楽しみましょう!これらの紅葉名所の詳細情報については、別記事で紹介しましたので是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ