スイーツと無料朝食に感激「ホテル ココ・グラン上野不忍」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スイーツと無料朝食に感激「ホテル ココ・グラン上野不忍」

スイーツと無料朝食に感激「ホテル ココ・グラン上野不忍」

更新日:2016/09/29 17:43

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

上野が注目されています。成田空港からの京成スカイライナーが発着、浅草や秋葉原といったエリアにも隣接していることも人気の理由。新幹線が東京駅発着になったものの北陸や東北地方への玄関口としての存在感も残っています。ホテルエリアとしても発展。特色ある宿泊主体型のホテルが増えていますが、注目したいのが「ホテル ココ・グラン上野不忍」。不忍池畔に佇むバリをイメージした特色あるコンセプトホテルを紹介します。

ホテル・観光の注目エリア「上野」

ホテル・観光の注目エリア「上野」

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

上野といえばグルメやショッピングはもちろん、上野動物園、東京文化会館や芸大など文化の薫りも漂うエリアで、観光の目的地としても人気です。成田空港からの速達性も高い京成上野駅もあり、インバウント客の増加はもちろんですが、スカイツリーの開業なども影響、ホテルの新規オープンも続いています。

上野エリアにはローコスト型のビジネスホテルも多くありますが、昨今注目されているのがハイクラス型のビジネスホテルです。ドアマンやベルボーイ、コンシェルジュというような高級ホテルで見られるフルサービス型ではありませんが、客室や設備、備品など高級ホテルのレベル、クオリティを意識し高級感を演出しています。

そのようなホテルの中でも、ホテル ココ・グラン上野不忍の人気は抜群です。立地や雰囲気もありますが、女性目線を意識したアメニティをはじめソフトの充実が目立ちます。

不忍池の畔に佇むパノラマビューホテル

不忍池の畔に佇むパノラマビューホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテル ココ・グラン上野不忍は、その名にあるとおり眼前に不忍池が広がっています。散策にも好立地といえるでしょう。JR上野駅や京成上野駅、地下鉄千代田線湯島駅にも近くアクセス抜群です。

JR上野駅からですと、季節によっては勢いづく蓮の葉に驚きながら不忍池のほとりを進み、蓮見茶屋辺りから不忍通りを挟んだ向いに佇むのがホテル ココ・グラン上野不忍。旧来のビルに大規模リニューアルを施した、アジアンリゾートを彷彿とさせるファザードが印象的です。

ハイクラスビジネスホテルとして人気を博するホテル ココ・グランチェーン。都内では上野のほか北千住に。群馬県高崎市にも展開するチェーンです。

多彩な客室! スイートも凄い!!

多彩な客室! スイートも凄い!!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

客室はバラエティに富んでいます。不忍池の眺望を楽しむのならオススメは「パークビューパノラマツイン」。大きくとられた客室の窓からは不忍池が一望! まさにパノラマビュー。この開放感は贅沢のひとこと。客室のベッドはハリウッドスタイルにポジショニングされていますが、簡易にスライドして離すことができます。

リニューアルホテルということで、異なるフロアプランを余儀なくされているため全室とはいきませんが、マッサージチェアが配された客室も多くあります。また、ココ・グランといえば大型液晶テレビも魅力。浴室にテレビが配された客室もあります。和をテーマにしたマットレス畳置きの客室などバラエティに富んでいます。

最上級客室は3階の43平方mの「ヴィラスイートツイン」。バリのリゾートをイメージした客室はデッキスペースも有し、なんと露天ジャグジーや岩盤浴なども併設された贅沢空間です。また、2階にはパブリックスペースとしての大浴場もあります。男性大浴場にはドライサウナ、女性浴室には岩盤浴スペースを併設、癒しのホテルともいえるでしょう。

ドンレミースイーツをアウトレットで楽しむ

ドンレミースイーツをアウトレットで楽しむ

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテル ココ・グラングループの経営会社は「木本製菓」という製菓メーカーです。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで見かける人気スイーツ「ドンレミー」で有名な会社です。

そのようなことから、ホテルの1階には同社の人気スイーツが購入できるアウトレットショップが併設されています。美味しいスイーツをお得に購入できると、買い求める客でいつもにぎわっています。ホテルにステイすれば気ままにスイーツを購入、客室でティーブレイクなんてことも可能です。

これが無料!? 凄い朝食

これが無料!? 凄い朝食

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

ホテル ココ・グラン上野不忍の朝食は宿泊者全員へ無料で提供されています(宿泊料金に含まれている)。地下1階のシックなゲストラウンジが会場です。手の込んだおかずがずらりと並んでおり驚きます。

何より、煮物・揚げ物・焼き物といったバラエティの豊富さが特徴。多くのビジネスホテルの無料朝食では定番となったメニューに加え、肉料理などご飯がすすむうれしいメニューもそろっています。サラダバーやパンの種類も充実し、無料の朝食とは思えない品揃え。

ここまでくるとおわかりでしょうが、ドンレミーのスイーツも無料(提供個数限定)です。朝から美味しいスイーツが無料でいただけるなんて、スイーツ好きにはたまらないですね。

おわりに

ホテル ココ・グランのコンセプトあるハードに加え、アイディア溢れるソフトで楽しいホテルライフが過ごせることでしょう。そしてホテルは「人」。ホテル ココ・グラン上野不忍スタッフに共通するホスピタリティマインドを感じに出向いてみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/18−2016/07/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ