週末が特におすすめ!キューバ、サンティアゴ デ クーバのとっておきの楽しみ方

| キューバ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

週末が特におすすめ!キューバ、サンティアゴ デ クーバのとっておきの楽しみ方

週末が特におすすめ!キューバ、サンティアゴ デ クーバのとっておきの楽しみ方

更新日:2016/11/09 13:53

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

首都ハバナに次ぐキューバ第2の都市・サンティアゴ デ クーバ。広場とそれぞれをつなぐ坂道が特徴的な旧市街や、この街で生まれたキューバ音楽のソンが魅力的な街。

音楽の故郷でもある街は、週末になるとサンティアゲロ(サンティアゴの人のこと)と音楽で賑やかになり、週末に訪れるのがオススメ。今回は、真のキューバにふれられるとっておきの場所をご紹介します!

街の重要ポイントは広場と公園?!

街の重要ポイントは広場と公園?!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

サンティアゴ デ クーバにはかつてアフリカやハイチから移民が多くやってきたので、ハバナから到着すると人種の違いに驚き、まるで別の国にやってきたかのよう。それでもキューバ人の陽気さはここでもハバナと同じ。

街の中心は歩いて見て回れる程よい大きさ。人々の憩いの場、広場や公園がいくつかあり、キューバ人や彼らの生活をより知るのにもってこいの場所。排気ガスを出しながら走り去るバスやトラックが多いので、広場や公園は人々のオアシス的存在。ただ座っているだけでもホッと一息つけ気力も体力も回復できるのです。
wifiがつながるエリアでもあるので携帯電話を片手に画面に見入ってる人やおしゃべりしたりしている人もいて、想像していたキューバとはちょっと違う印象を受けることもあります。

マルテ広場やドローレス広場は周囲にカフェがあり、キューバ産の美味しいコーヒーを求めるならこの辺りがポイント!セスペデス公園は羽を広げた天使が印象的な教会が目の前で、写真のようにライトアップされる夜間はいつまでも眺めていたい光景。アラメダ公園はローカル度が高く、子供たちが駆け回って遊んでいる姿あり、他よりも騒音が少なく広々しています。

セスペデス公園近くのバルコン デ ベラスケスの展望台からは、街並みと海が見渡せるので街歩きの途中で立ち寄ってみてください!

行くべき場所リストのナンバーワンはここ!

行くべき場所リストのナンバーワンはここ!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

この街は、ブエナ ビスタ ソシアル クラブの故郷とだけあって、すべての音楽のジャンルを網羅するほどクラブやバーがあるとも言える街。その中でも特に音楽で賑やかになるのが、エレディア通りとその周辺。カサ デ ラ トローバやカサ デ ラ クルトゥラ、常にライブ演奏が行われているレストランやバーがあり、夜は人が溢れ騒がしいくらい。

サンティアゴ デ クーバで一押しの場所が、カサ デ ラ トローバと金曜の夜のホテル カサ グランダ。2016年グラミー賞のベスト トロピカル ラテン アルバム部門にノミネートされたSepteto Santiagueroの演奏があるから。ホテル上層階、オープンエアーのスペースは、開放的で踊るスペースも広々としていて居心地抜群。音楽を聴いているだけの人、バー代わりに利用している人も多く、クラブが苦手という人でも訪れやすいのもポイント。
入場料10CUCで、ドリンク4杯分込み。モヒート、キューバリブレ、ダイキリ、などのアルコール類はもちろん、アルコール抜きのピニャコラーダやお水、コーヒーまで用意されています。

キューバ人の社交場や踊り場という言葉がぴったりの場所が、コロ マドリガリスタ。生演奏に合わせて老若男女問わず踊る人々の姿を見れますよ。

週末に訪れたい街、その理由は・・・

週末に訪れたい街、その理由は・・・

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

マルテ広場は、普段はキューバ人の生活が垣間見える場所。それが週末の夜になると、パーティー会場のような大賑わいになるのです。夕方は子供たちにとっての遊園地で、夜が更けてくると大人の時間。大音量で音楽が流れ、周囲は外国人観光客の姿はほとんどなく、ビールやラムを買ってまわし飲みしながら、踊ったりおしゃべりしている人がたくさん。

知り合い同士でなくても、近くにいる人と輪になって踊り始めます。ペアで踊るのが照れくさい人は、思い切って輪に混ざってみましょう。踊るのが大好きなキューバ人は誰でも大歓迎、その場で即席レッスンが始まることも!

また、セスペデス広場でも週末には音楽の生演奏があり、サンティアゴ デ クーバは週末が特にオススメな街なのです。

ローカル度100パーセントの酒場?!

ローカル度100パーセントの酒場?!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

観光客の姿がまったくない酒場をちょっとのぞいてみるのも面白いもの。アルメイダ公園に向かってバルトロメ マソ通りを下って行くと、大通りに出る少し手前に、特に週末にはサンティアゲロで賑わっている屋外バーがあります。入り口で紙コップを購入し、生ビールを注いでもらうというシステム。クリスタルというキューバのビール会社の生ビールなので味も保証付。

そしてもう一つは、週末限定の夏祭りのような場所。マルテ広場から続く、ビクトリアノ デ ガルソン通りにある小道を入ると食べ物や洋服などを売る屋台が出店しています。食べ物を売っているエリアでは、豚1匹を丸ごと火で炙っている様子がちらほらと。ご飯、サラダ、フリホーレスと言って豆を煮込んだ料理と、メインのお肉が一緒に盛り付けられているキューバの典型的なプレート料理。
生演奏ではないもののここでも音楽は欠かせません。家族や友人同士で訪れて食べたり踊ったりと過ごす人々でいっぱいです。

驚きつつも試してみたいローカル向けストリートフード

驚きつつも試してみたいローカル向けストリートフード

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

キューバの伝統的な料理はお米と豆料理とお肉。でも他にもちょっと変わったものから美味しい食べ物も実はあるのです。屋台風のテントでは生牡蠣、ボイルされたエビなども売られています。

プルという飲み物は、オシロイバナ科の植物の根、インスリーナ、ジンジャー、シナモンの枝などをミックスしたキューバ版栄養ドリンク。暑さからくる不快感を和らげたり、薬用効果もあるためサンティアゲロの強い味方。ドローレス広場すぐ近くのマイア ロドリゲス通りの専門店か、街角のお店でも買うことができます。

国民食とも言えるアイスクリームは至る所でみかけますがココナッツの産地ということもあり、ココナッツ味のアイスは濃厚で一度食べたら病みつきになるので要注意!

音楽だけじゃない、歴史や文化においても重要な街

キューバ革命の始まった場所でもあるサンティアゴ デ クーバ、歴史においても重要な都市なのです。スペイン植民地時代に造られたサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城や20キロ離れたところにあるキューバの守護聖人が祀られているコブレ教会など音楽以外も充実。
ここまで来たら、キューバ東の端にあり誰もが愛してやまない街、バラコアまであと少し。キューバの端っこまで訪れてみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/03−2016/04/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -