放し飼いのバードスタッフは希少!町田市のフクロウカフェ「Rapace」で癒されよう

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

放し飼いのバードスタッフは希少!町田市のフクロウカフェ「Rapace」で癒されよう

放し飼いのバードスタッフは希少!町田市のフクロウカフェ「Rapace」で癒されよう

更新日:2016/10/06 10:13

すがた もえ子のプロフィール写真 すがた もえ子 妖怪伝承収集家、フリーライター

小田急線で、新宿の次に乗り降りする人口の多いのが、神奈川県との県境にある東京都町田市。リス園やぼたん園、版画美術館など観光施設も豊富なだけではなく、おしゃれなカフェや109もあり若者の街も賑わう町です。

そんな町田に、2016年9月にフクロウと触れ合えるカフェ「Rapace(ラパーチェ)」がオープンしました。「テンちゃん」という希少な放し飼いのバードスタッフがいるのが特長のお店です。

JR横浜線東口(ターミナル口)から徒歩7分

JR横浜線東口(ターミナル口)から徒歩7分

写真:すがた もえ子

地図を見る

町田市中央図書館の向かいにある陸橋をわたり、右側へ進んだところにあるのがフクロウカフェ「Rapace(ラパーチェ)」です。通りには一面ガラス張りの窓が面していて、止まり木にずらっと並んだフクロウたちの姿を見ることができます。たまたま通りがかった人がここで足を止め、そのまま入店してしまうこともしばしばです。

お天気がいい日にはお店の外に、日光浴を兼ねてフクロウが出ていることも。シロフクロウやカラフトフクロウなど大型のフクロウをはじめ、メンフクロウやインドオオコノハズクなど17種21羽のフクロウたちがお店でお出迎えしてくれます。

お店には駐車場は無いので、車のお場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

基本は1時間制

基本は1時間制

写真:すがた もえ子

地図を見る

Rapaceの基本は1時間制になっています。料金にはドリンクとフクロウの手載せが含まれており、撮影は何枚でも自由。ただしフラッシュはフクロウの目に悪いため、使用禁止になります。動画は基本NGですが、希望者はスタッフへ相談してみましょう。

入店したらすぐにでもフクロウと触れ合いたくなりますが、まずは注意事項の説明があるのでしっかり聞きましょう。中にはトレーニング中で触れないフクロウがいるので、そういった子には触れないようにしてください。

フクロウはフンのしつけができないので、触れ合っている最中にフンをしてしまう場合があるなど、普段あまり触れ合う機会のないフクロウという鳥について教えてくれます。

混雑時はできませんが、空いている時間帯は時間延長することもできます。

ゆったり触れ合いたいなら平日がオススメ

ゆったり触れ合いたいなら平日がオススメ

写真:すがた もえ子

地図を見る

フクロウは2羽まで手のせすることができるので、どの子を手のせしたいか考えながら触れ合うといいでしょう。小鳥のように小さな子を選んでもいいですし、大きなフクロウを手に乗せてファンタジー気分を味わってみるのもいいですよね。中には人に抱っこされるのが大好きで、ウトウトしてしまう子もいて、フクロウってこんなに可愛いのかと驚かされます。

別料金にはなりますがおやつをあげることも可能なので、気に入ったフクロウと思う存分に触れ合うことができます。

土日は混雑し、お店の外に入店待ちの行列が出ることも。予約は必須ではありませんが、土日の場合は予約をしておくと安心です。フクロウたちとゆったりと触れ合いたいのなら、平日がオススメ。お店のオープン直後などは比較的ゆっくりとフクロウと触れ合うことができますよ。

気に入った子を引き取ることも可能

気に入った子を引き取ることも可能

写真:すがた もえ子

地図を見る

Rapaceでは生体販売も行っているので、お店で触れ合ったフクロウで気に入った子がいたら、里子として自宅へ引き取ることも可能です(ただし、中には非売品の子もいます)。

フクロウを飼育するために必要なグッズや餌などもすべて揃っていて、フクロウの飼い方も相談にのってもらえるので安心です。

放し飼いのフクロウ「テンちゃん」の自由な姿に癒されよう

放し飼いのフクロウ「テンちゃん」の自由な姿に癒されよう

写真:すがた もえ子

地図を見る

Rapace(ラパーチェ)には、室内で放し飼いされているバードスタッフの「テンちゃん」がいるのが一番の特長です。

ニュージーランドアオバズクのテンちゃんは、自由に動き回り、眠りたい時は眠るなど、自由なフクロウの魅力を存分に教えてくれます。フクロウというと「ほーほー」という鳴き声を連想しますが、てんちゃんの鳴き声はぴるる、ぴるるという小鳥のような可愛らしい声なんです。

気が付くと椅子の背もたれに留まっていたりする、サービス精神満点なバードスタッフです。

町田でフクロウの魅力を満喫!

犬や猫と比べると馴染みの少ないフクロウですが、町田初のフクロウカフェ「Rapace(ラパーチェ)」では17種類のフクロウとたっぷり触れ合うことができます。
大きな体に見える子でも、触ってみると半分以上がふわふわの羽根だったり、クルッと回る首や愛らしい大きな目など、フクロウの不思議な魅力に夢中になってしまいます。

また、ご自宅にフクロウがいるという方はお店に同伴OKですので、一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -