ドラマ『瑠璃の島』ロケ地!人口約50人の沖縄・鳩間島は瑠璃色の海が広がる楽園

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ドラマ『瑠璃の島』ロケ地!人口約50人の沖縄・鳩間島は瑠璃色の海が広がる楽園

ドラマ『瑠璃の島』ロケ地!人口約50人の沖縄・鳩間島は瑠璃色の海が広がる楽園

更新日:2016/12/12 17:20

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

竹野内豊と成海璃子が出演したドラマ『瑠璃の島』(2005年放映)のロケ地だった沖縄・鳩間島。ドラマ名の通り、島周辺には瑠璃色の海が広がっています。丸い島は歩いて一周約1時間。石垣島や西表島からも日帰りできるので、気軽に楽しめる離島です。島には瑠璃色の海を望めるビーチがたくさんあり、どの砂浜でも星の形をした砂を拾うことができます。瑠璃色の海も星砂も楽しめる鳩間島。瑠璃の島はドラマ以上の楽園です。

島一番のビーチ「屋良浜」!港からたった10分でこの絶景

島一番のビーチ「屋良浜」!港からたった10分でこの絶景

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄でも最南端に位置する八重山諸島。自然豊かな西表島の北にある小さな島が「鳩間島」です。以前は週数便の貨物船でしか往来できませんでしたが、現在は旅客便が石垣島と西表島から毎日出ており、日帰りも可能な離島です。人口約50人の小さな島は一周約3.5km。歩いて一周しても1時間もかかりません。島にはレンタサイクルもありますが歩きでも十分。島はほぼ円形で、その円の下端(南端)に港と集落が有り、そこを起点にして時計回りに散策するのがおすすめです。

南端の港からスタートしてわずか10分。西端に島一番の広さを誇る「屋良浜」があります。心地いい木陰もあるので、瑠璃色の海を見ながらのんびり過ごすこともできます。またシュノーケリングや海水浴も楽しめますので、瑠璃色の海を様々な方法で堪能できることでしょう。港や集落からアクセスしやすいビーチだけに、島でも一番人気です。

超プライベートビーチ発見!「立原浜」は自分だけの瑠璃の海が楽しめる!

超プライベートビーチ発見!「立原浜」は自分だけの瑠璃の海が楽しめる!

写真:離島 こむ

地図を見る

南端の港をスタートして約20分。屋良浜の次に現れるのが、島北西にある「立原浜」。人気ビーチの隣にあるので来る人が少なく、プライベートビーチを高確率で楽しめます。コンパクトなビーチはまさに「先着1組様」限定レベル。程よいサイズのビーチは、自分だけの瑠璃の海を楽しみたい方にはおすすめです。また小さなビーチの岩場を越えると、別のビーチもあるので、さらなるプライベートビーチを楽しめます。

しかもこの立原浜は泳ぐともっとすごい!沖に大きな潮だまりがあって、そこはまさに水族館の巨大水槽。様々な熱帯魚が潮だまりを遊泳していて、その海の中の豊かさは鳩間島ナンバーワンレベル。穴場だけど満足度はとても高い「立原浜」です。

星砂が最も多い「島仲浜」!でも海の中もすごいんです!!

星砂が最も多い「島仲浜」!でも海の中もすごいんです!!

写真:離島 こむ

地図を見る

鳩間島の港や集落とは対局の北端にあるのが「島仲浜」。島を周回すると港から最も遠いビーチですが、島中央をショートカットして行くルートも有り。周回すると約25分ですが、ショートカットすると約15分。意外と気軽に行けるビーチです。また島仲浜は鳩間島でも、星砂が最も多いビーチ。砂浜全部が星砂では?と思えるほどの密度です。

しかもここではシュノーケリングも楽しめ、ちょっと沖まで泳ぐと豊かな珊瑚礁が広がります。また外洋に面しているので、エイやナポレオンフィッシュなどの大型魚にも遭遇できる確率大。のんびりするなら「屋良浜」、プライベートを楽しむなら「立原浜」、アクティブに楽しむなら「島仲浜」。上手に使い分けて楽しみましょう。

ロケ地にもなった「鳩間小中学校」!羨ましすぎるオーシャンビュー!!

ロケ地にもなった「鳩間小中学校」!羨ましすぎるオーシャンビュー!!

写真:離島 こむ

地図を見る

南端の港を出発して時計回りに島を巡ると、ゴールの港もほど近い島の東南端にあるのが「鳩間小中学校」。港から逆回りで行った方がもちろん近いですが、島北端の島仲浜と東南端の学校との間にも、何ヶ所も穴場ビーチがあり、それらを経由しながら時計回りに島巡りしましょう。

何故に「学校」かと思われますが、実を言うと学校は瑠璃色の海の真横にあるんです。またドラマ『瑠璃の島』のメインのロケ地でもあり、まさに瑠璃色の海を望める学校。こんな学校に通ってみたい!ここに来れば必ずそう思えることでしょう。羨ましすぎます。

また学校と海との間には、瑠璃色を好きなだけ楽しめる遊歩道があり、一部には絶景ビーチもあります。護岸整備されている海なので、泳ぐよりも散策するのがおすすめ。港から直接行っても片道5〜6分程度なので、帰りの船を待っている間でも行けちゃいます。

最高の瑠璃色はスタート地点にあった!鳩間島の港から見る海は芸術的!!

最高の瑠璃色はスタート地点にあった!鳩間島の港から見る海は芸術的!!

写真:離島 こむ

地図を見る

鳩間島の港は集落と同じ場所にありますので、日帰りで行っても宿泊しても、島巡りのスタート地点となる場所です。瑠璃色の海を楽しむ島巡りですが、実を言うと鳩間島で最高の瑠璃色の海はスタート地点にあったんです。港から見る海の色は、もはや芸術レベル。様々な瑠璃色のアートを楽しめます。鳩間島の港は船が発着するだけの場所じゃなかったんです。

特に港から島に向かって左側(西側)は、ヤバすぎるぐらいの瑠璃色。吸い込まれそうな海の色です。また右側(東側)の海の色も素晴らしく、特に港と学校の間にある集落内から見る光景は楽園レベル。鳩間島は港と学校、そしてその間が最も豊かな瑠璃色を楽しめる場所だったんです。

ドラマ『瑠璃の島』ロケ地の海は本当に瑠璃色だった!芸術的な色を見に行こう!!

ドラマ「瑠璃の島」のロケ地ということもあって、そのロケ場所となっている場所も多く残る鳩間島。でも実際に行ってみると、それ以上に素晴らしい瑠璃色の海に心奪われます。しかもどの海も港や集落から徒歩圏内。日帰りでも十分楽しめますが、島に宿泊してドラマのような雰囲気の中で1日を過ごすのもおすすめです。

島には宿泊施設が数軒しかありませんが、どれも離島らしいのどかな宿ばかり。石垣島からは高速艇で約45分、西表島からなら約10分で行くことができる鳩間島。そこには本当の瑠璃色が広がっています。芸術的な瑠璃色を見に、鳩間島へ行きましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -