関西大学梅田キャンパスの中に「ツタヤ ブック ストア」がオープン!誰でも使える嬉しい施設

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

関西大学梅田キャンパスの中に「ツタヤ ブック ストア」がオープン!誰でも使える嬉しい施設

関西大学梅田キャンパスの中に「ツタヤ ブック ストア」がオープン!誰でも使える嬉しい施設

更新日:2016/09/30 11:50

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

2016年10月1日、大阪の「関西大学梅田キャンパス“KANDAI Me RISE(カンダイミライズ)”」の中に「TSUTAYA BOOK STORE」がオープン。同じフロアにはスターバックスコーヒーも出店。関大生でなくても、本を読みながら美味しいコーヒーが味わえる嬉しいスポットが大阪駅周辺に新たに登場。
一般のお客さんも大学の雰囲気をちょっぴり味わいながら贅沢な時間を過ごせる嬉しい空間です。

関西大学 梅田キャンパス“KANDAI Me RISE”

関西大学 梅田キャンパス“KANDAI Me RISE”

写真:東郷 カオル

地図を見る

関西大学は、関西学院大学、同志社大学、立命館大学と並んで「関関同立」と称される有名私立大学。時にはその「関→関→同→立」の順序が「同志社のほうが上だ!」とか、「関関」の先の「関」はどっちだ、などと物議を呼びますが、ここではこの問題はそっとしておきましょう。

関西大学には大阪市の北に位置する吹田市に広大な敷地の千里山キャンパスがありますが、大阪市内には長年夜間教育の場であった天六キャンパスがありました。この天六キャンパスが2014年に閉鎖。大阪市内での新たなキャンパスとなるのがこちらの梅田キャンパス“KANDAI Me RISE”です。

※梅田キャンパスには学部は置かれていません

TSUTAYA BOOK STORE

TSUTAYA BOOK STORE

写真:東郷 カオル

地図を見る

梅田キャンパス“KANDAI Me RISE”の1・2階に入る「TSUTAYA BOOK STORE」は、ガラス張りの窓からの外光で明るく開放的な空間。一部吹き抜けになっていて、より一層空間の広がりを感じることができます。

1階はライフスタイルの提案、2階はビジネスの提案を意識したラインナップ。2階には閉鎖された天六キャンパスの古材を再利用したウクレレが展示されており、新しい中にも懐かしさと木のぬくもりを感じるディスプレイが魅力です。

大阪について学べるラインナップ

大阪について学べるラインナップ

写真:東郷 カオル

地図を見る

梅田キャンパス“KANDAI Me RISE”の1階にはスターバックスコーヒーが入っており、購入したドリンクは1階に限らず2階の席に持ってあがることも可能。

2階には関大らしいラインナップも。「大阪の文化と笑い」なんて、旅行者が思わず手にとってしまいそうなタイトル。関西大学では落語家の桂文珍が文学部で講師を務めていたこともあり、笑いにはちょっとうるさいのかもしれません。文珍師匠の講義はいつも満席で他の学部から見学にくる学生がいるくらいの人気。関大ならではの笑いのラインナップを是非ご覧ください。

スタバのコーヒーを片手に本を楽しむ

スタバのコーヒーを片手に本を楽しむ

写真:東郷 カオル

地図を見る

1階にもゆっくりできる座席はありますが、せっかくなら2階席の吹き抜け上の開放的な空間がオススメ。オシャレな空間で大学の雰囲気を少しばかり感じながら、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

内装はダークブラウンのデスクに落ち着いたグリーンの椅子。全体の照明は落としていますが、テーブルには明るいライトがありますので読書にも困りません。もちろんコンセント完備。Wi-Fi無料です。

また2階にはTSUTAYAと関大の共同運営の「スタートアップカフェ」があり、コーディネーターが常駐し起業の相談受付を行います。「カフェ」という名前ですがドリンクサービスはなく、起業相談の場です。もちろんこちらにもスタバのドリンクは持ち込み可能です。

地域の人々だけではなく旅行者にも便利な施設

本を読みながらスターバックスコーヒーが楽しめる。地元の人にとっては日常にちょっとした贅沢な時間を添えてくれる嬉しい施設の誕生。旅行者にとってもゆったりとしたスペースでスマホやタブレットを充電しながら大阪ならではのラインナップの本を楽しめる、非常に便利な施設です。大阪駅からも近いので、是非上手に利用してみてはいかがでしょうか。
また、起業に興味のある人も、気軽に相談したりセミナーを受けたりできますので、旅行ついでに立ち寄ってみるのもおもしろいかもしれません。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -