お寺見学だけじゃない!世界遺産「アユタヤ」おすすめの観光ルート

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お寺見学だけじゃない!世界遺産「アユタヤ」おすすめの観光ルート

お寺見学だけじゃない!世界遺産「アユタヤ」おすすめの観光ルート

更新日:2016/09/30 15:16

Fumie McIntyreのプロフィール写真 Fumie McIntyre 留学・ロングスティアドバイザー、添乗員、個人旅行・業務視察のアテンド

バンコクから日帰りで見に行ける、タイの世界遺産「アユタヤ」。アユタヤはバンコクから西北に80KM程の位置で電車で2時間、車なら1時間半の距離なので、日本で例えれば東京から鎌倉にデイトリップするような気軽さです。
世界遺産を見たり、名物の川海老を食べたり、象に乗ったり水上マーケットで買い物したり……1日で効率よく、アユタヤを満喫できるおすすめ観光コースをご案内します。

1.神秘!菩提樹の根から私達を見守るかのような、ワットマハタート

1.神秘!菩提樹の根から私達を見守るかのような、ワットマハタート

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

アユタヤは、日本ではちょうど室町から江戸時代にあたる1351年から約400年間、アユタヤ王朝の都として栄えた町です。かつて栄華を極めたアユタヤはビルマ軍に破壊され廃墟と化しましたが、遺跡郡は歴史公園として整備され、1991年にユネスコ世界遺産に登録されました。

日本の古都である鎌倉や京都同様、アユタヤにも見どころがたくさんあり、町のいたるところにお寺があるので1日で全てを見るのは到底無理。そんなアユタヤでまず必ず見てほしいのがワット・マハタートです。

ビルマ軍に略奪されて頭を切り落とされた仏像がたまたま菩提樹のそばに転がり、年月を経て木の根っこに包まれて静かにたたずむ姿は神秘的です。崩れたり傾いたりしている仏塔も戦争の激しさを語っています。

2.巨大な仏塔を取り囲む仏像が圧巻!ワットヤイチャイモンコン

2.巨大な仏塔を取り囲む仏像が圧巻!ワットヤイチャイモンコン

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

ワットヤイチャイモンコンはアユタヤ中心部から若干外れているので、比較的整然としています。1357年スリランカに留学した僧のために建立したお寺で、高さ72mの仏塔は1592年に19代ナレスアン王がビルマ軍との戦いに勝利した記念の塔を、100体近い仏像が取り囲んでいます。

仏像を見ながらぐるっと仏塔を廻り込むと背後にお釈迦様と、お釈迦様の教えを聞くお弟子さん達の像もあります。また、入り口の近くには大きな涅槃像が。足の裏に1バーツコインを貼り付けることが出来ると、願い事が叶うといわれています。

3.アユタヤ王朝の3人の王が眠るワット・プラ・シーサンペット

3.アユタヤ王朝の3人の王が眠るワット・プラ・シーサンペット

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

バンコクにおけるワットプラケオにあたるお寺がここ。王室儀礼が執り行われた王宮寺院ワット・プラ・シーサンペットです。1448年に建立され、かつては重さ171KGもの黄金に覆われた仏像も奉られていましたが、ビルマに侵略されて全て破壊されてしまったと伝わります。人の世の無常を感じますね。

歴代の王3人の遺骨が納められている3基の大仏塔が、当時のアユタヤ王朝の栄華を今でも物語っています。

4. 食べる!見る!買う!乗る!4倍楽しい水上マーケット

4. 食べる!見る!買う!乗る!4倍楽しい水上マーケット

写真:Fumie McIntyre

地図を見る

お腹が空いたらアユタヤ名物の川海老を是非召し上がれ。香ばしく炭火で炙った大きな川海老がいただけます。

アユタヤ遺跡群から車で10分ほどの距離に位置す「アヨダヤ水上マーケット」は、食事だけでなく、ショーを楽しんだり、象に乗ったりも出来ます。ダムヌンサドゥアック水上マーケットには及びませんが、こちらは早朝だけでなく1日中やっているのでボートに乗って、水上マーケット気分を味わうことも可能。地元の会社の遠足や学生さんのデートスポットとしても利用していくらいなので、食事もお土産も良心的な値段です。

エレファントビレッジと隣接しているので象に乗ったり、えさをあげたりも出来ます。
時間がたっぷりあれば、クロコダイルや蛇、象のショーもやっているのでお子様連れの旅行なら是非立ち寄りたいスポットですね。

アユタヤ半日観光なんてもったいない!丸1日存分に楽しもう。

いかがでしたか。
ここではご紹介しきれませんでしたが、山田長政の日本人町跡や、タイと西洋の文化の折衷と庭が見事なバンパイン宮殿、クメール様式のワットラーチャブラナ、アユタヤ近郊ワットムアンの93Mの露座の大仏などなど、アユタヤには見所がまだまだあります。

また、象乗りも市内にあるアユタヤエレファントキャンプでは、象に乗って遺跡を廻るコースがあったり、宿泊(エレファントステイ)出来たりもします。

夜まですごしてライトアップしたお寺を見て、クルーズでバンコクに戻るのもいいですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ