本場ドイツのクリスマスマーケット!ベルリンのおすすめ5選

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本場ドイツのクリスマスマーケット!ベルリンのおすすめ5選

本場ドイツのクリスマスマーケット!ベルリンのおすすめ5選

更新日:2016/10/01 22:28

Grace Okamotoのプロフィール写真 Grace Okamoto 世界一周写真家、ライター

ドイツと言えば、クリスマスマーケットを思い浮かべられる方もいらっしゃることでしょう。暗くて寒いヨーロッパの夜闇を彩る、素敵なクリスマスツリーや暖かいワインは、心を優しく溶かしてくれます。

ドイツ各地に有名なものがありますが、ベルリンでは何と100以上のクリスマスマーケットが開催されます。その数ある中から、伝統的・お洒落なアート系・アクセスの良い場所等々5ヶ所を厳選してご紹介します。

アクセス良好!気軽に立ち寄れる「カイザー・ウィルヘルム教会」

アクセス良好!気軽に立ち寄れる「カイザー・ウィルヘルム教会」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

出張のついでや、予定が詰まっていても簡単に立ち寄れる、カイザー・ウィルヘルム教会前の広場。ホテルなども多い、西ベルリンの中心地Zoo駅に位置しています。周辺にはショッピングモールやお店の立ち並ぶストリートがあり、クリスマス・イルミネーションがとても華やか!

ドイツの伝統料理を出す屋台が多くあり、ソーセージのグリルやジャガイモ料理、ベルリン名物ミートボールなども味わえます。もちろん片手には、ほのかに甘いグリューワイン(ホットワイン)をどうぞ。

古い教会と歴史ある街並で、本場のメルヘン!「シュパンダウ」

古い教会と歴史ある街並で、本場のメルヘン!「シュパンダウ」

写真:Grace Okamoto

地図を見る

やや郊外にあるシュパンダウには、ベルリン中心部よりも古い歴史があります。クリスマスの時期には街全体が、まるで映画の中に迷い込んだようなメルヘンな空間に様変わり。

石造りの教会前に再現された、本物の羊や木彫の人形を使ったデコレーションは、クリスマス本来の聖書物語と歴史を感じさせてくれます。マーケットは旧市街全体に広がっているため、ゆっくり時間を掛けて見て回るのが正解!

ヒップなマーケット「Neue Heimat」で、今のベルリンを感じる

ヒップなマーケット「Neue Heimat」で、今のベルリンを感じる

写真:Grace Okamoto

地図を見る

お洒落に敏感でヒップな若年層に人気なのが、Neue Heimat。カラフルで巨大なグラフィティが点在するエリアにあります。倉庫内にあるため、天候が悪い時でも暖かく楽しめるのも高ポイント。

新進気鋭のデザイナーのショップ、ベジタリアンやビオ(無農薬)に気を配った屋台、サードウェーブ系のコーヒースタンド、クラブ風のスケートリンク、廃墟でのジャズ演奏・・・等々ちょっとアーティスティックなマーケットは、他ではなかなか見られません。

ローカル&手作りの雰囲気を味わうなら「メキシコ広場」で

ローカル&手作りの雰囲気を味わうなら「メキシコ広場」で

写真:Grace Okamoto

地図を見る

観光客が少なく、古き良きドイツの田舎風クリスマスマーケットが味わえる、メキシコ広場。地元の人々が中心となって、音楽のステージや屋台が運営されています。SバーンのMexikoplatz駅の駅舎内からマーケットが始まっており、アクセスも良好!

ハンドクラフトやこだわり雑貨の屋台が多く立ち並び、他のマーケットとは一線を画しています。グリューワインを片手に、手作りのお店を見ながらゆっくり歩けば、一生モノの一品に出会えるかも!?

ドイツで最も美しい!?「ジャンダルメン広場」でのクリスマス

ドイツで最も美しい!?「ジャンダルメン広場」でのクリスマス

提供元:gendarmenmarktberlin.de

http://www.gendarmenmarktberlin.de/wp/galerie/?lan…地図を見る

ドイツで最も美しい広場と名高い、ジャンダルメン広場。ライトアップされたフランス大聖堂やコンサートハウスといった、ゴージャスな建物に囲まれた広場でのクリスマスは、ヨーロッパならではの特別な雰囲気と評判です。花火や音楽演奏などのイベントも開催されており、期間中には世界中からのゲストで混み合います。

入場は有料で、週末などは行列ができることも。時間に余裕をもってお出かけください。

ベルリンのクリスマスマーケットのまとめ

ドイツでは一般的に、クリスマスイブの4週間前(あるいは11月の最終日曜日)からマーケットが始まります。どのマーケットも非常に混み合う為、スリなどには十分に気をつけて、素敵な時間をお過ごしください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ