ラムネ色の海に囲まれた絶景極上リゾート「ヴェラサルモルディブ」

| モルディブ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ラムネ色の海に囲まれた絶景極上リゾート「ヴェラサルモルディブ」

ラムネ色の海に囲まれた絶景極上リゾート「ヴェラサルモルディブ」

更新日:2016/10/23 09:23

マダム いくらのプロフィール写真 マダム いくら 世界ホテルホッパー、シングルトラベラー

インド洋に浮かぶモルディブは約1,200の島々から成る美しいリゾートアイランド。その絶景は一度訪問した者を「モルディブロス」にしてしまうほど。
モルディブは1つの島を1つのリゾートが占有していることが特徴です。その中でも、目を見張る絶景と洗練されたファシリティを持ちながら手ごろな価格で利用できるリゾートホテル「ヴェラサルモルディブ(Velassaru Maldives)」をご紹介します。

北マーレの極上の海

北マーレの極上の海

写真:マダム いくら

地図を見る

ヴェラサルモルディブは首都マレから北へ船で30分ほどの北マーレ環礁にあります。モルディブのホテルの中では比較的アクセスが良く、当日中にリゾートに到着することも可能です。空港からの送迎は、往復ともにホテルの専用船で案内してくれるので安心。しかも船はなんと高級クルーザー。船に乗った瞬間から極上リゾートのおもてなしを感じることができます。

そしてリゾートの桟橋で船を下りると、周りはラムネ色の海。海上からでも泳ぐ魚がくっきり見えるほどの透明度の高い極上の海が広がります。

広くて機能的な部屋

広くて機能的な部屋

写真:マダム いくら

地図を見る

ヴェラサルモルディブの部屋はすべて独立したコテージタイプで、島の中にあるガーデンバンガローと海の上に浮かぶ水上ヴィラがあります。
ガーデンバンガローはリーズナブルながら、スイートルーム並みの広さ・設えなのでコスパは最高。部屋は途中で段差が設けられていてソファのあるリビングとベットのある寝室に分けられています。

バスルームは半野外にあり、シャワーのみですが湯量は充分。アメニティはロクシタンで統一されています。部屋は広いだけではありません。備え付けられているテレビでは、無料でたくさんの映画を見ることができたり、テレビ画面を通してメニューを選びルームサービスを頼むこともできるという先進的な機能も備わっているのです。また現在いくら使用しているのかという料金の確認もテレビでできるので安心です。

また予算に余裕があるならばぜひ水上ヴィラをお勧めします。窓の外に広がるのは一面の海。そのあまりにも非日常的な時間は「人生の悦楽」を知ることになるでしょう。
※写真はガーデンバンガロー

広大なメインプール

広大なメインプール

写真:マダム いくら

地図を見る

ホテルのメインプールはビーチに面した広大なインフィニティ。まるでビーチそのもののような作りには誰もが目を疑います。プール、ビーチ、空と続く青のグラデーションはまるでアートのような美しさ。
またこのプールは夜になるとぽつぽつと無数の小さなライトが水面下で灯り、まるで地上の星空のようになることにも驚くはず。本当の空も満点の星空で、上も下も星に包まれた宇宙空間の中にいるような気分になるはず。

こんな陸の孤島にいったいどうやってこんなにも潤沢な水を引いているのでしょうか。実は海の水を真水に変えて使用しているのです。

SPAで海上のジャグジー

SPAで海上のジャグジー

写真:マダム いくら

地図を見る

目を見張る絶景を見せてくれるのがリゾート併設のSPA。まるで海の中に浮かぶかのようなインフィニティジャグジープールが自慢です。果てしなく広がる海を眺めながら、何時間でもくつろぎたくなる場所です。
水上ヴィラにあるこのSPAでは、さまざまなマッサージやエステなどのメニューを用意しています。極上のリラックスタイムを過ごしましょう。

ヴェラサルモルディブのグルメと最高の朝食

ヴェラサルモルディブのグルメと最高の朝食

写真:マダム いくら

地図を見る

ヴェラサルモルディブには、異なる5つのレストランがあるので長期滞在してもあきることはありません。インターナショナル料理やBBQレストラン、日本風鉄板焼きレストランなど、その日の気分で選ぶことができます。

朝食はメインレストラン「Vela Restaurant」でいただきます。ビュッフェ式で毎日変わるメニューはバラエティ豊か。数十種類のパンやその場で焼いてくれる卵料理、ベーコンやソーセージなどのアメリカンメニューをはじめ、新鮮なフルーツやフムス、マスフニ、ロシなどのローカルメニューも楽しめます。海が見えるテラス席で最高の朝食をいただきましょう。

憧れるだけの場所ではない

「モルディブはハネムーンなどで一生に一度行けるかどうかの場所」だと思っている人は多いと思います。しかし近年のモルディブはそんなことはないのです。確かに1泊10万円、20万円というセレブご用達のハイクオリティリゾートが多くあります。しかしそれでけではなく、実は1泊1万円台から泊まれるホテルもたくさんあるのです。
そして今回ご紹介したヴェラサルモルディブは、ガーデンコテージであれば1泊1部屋なんと4万円台から*という料金設定。また航空券も早めに良いタイミングで手配すれば5万円台からあります。

あなたもぜひヴェラサルモルディブのラムネ色の絶景を見に行きませんか?

*時期や空き状況・予約のタイミングによって異なります

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/18−2016/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -