コスパ最高&安いのにくつろげる!群馬県・草津温泉「田島屋旅館」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コスパ最高&安いのにくつろげる!群馬県・草津温泉「田島屋旅館」

コスパ最高&安いのにくつろげる!群馬県・草津温泉「田島屋旅館」

更新日:2016/10/01 23:41

やまざき にんふぇあのプロフィール写真 やまざき にんふぇあ 一人旅ブロガー

日本三名泉の1つ、群馬県・草津温泉。複数の源泉を持つ温泉としては日本一の自噴量と、pH2前後(レモンと同程度)という日本有数の酸性値を誇ります。

名湯ゆえに多くの観光客が訪れるためホテルや旅館も乱立しており、宿泊場所には悩むところです。そこで今回は「安く泊まりたい、だけどくつろげない宿は嫌だ」というわがままなあなたのために、コスト・クオリティ共に優秀な宿「田島屋旅館」を紹介します。

立地抜群、コスパ最高の「田島屋旅館」

立地抜群、コスパ最高の「田島屋旅館」

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

「田島屋旅館」には、時期や予約方法にもよりますが素泊まりで4,000円から泊まることができます(変動するので要お問合せ)。しかしこの旅館、ただ安いだけでありません。順番に魅力を紹介していきます。

草津温泉バスターミナルから徒歩5分もかからないところに、今回紹介する「田島屋旅館」はあります。この「田島屋旅館」は裏手にあり見つけづらいので、まずはたぬきの置物が目立つ土産屋「田島屋」を目指しましょう。

「田島屋」は「田島屋旅館」に併設している土産屋であり、つくだ煮や漬物などの土産を購入できます。そして何と「田島屋旅館」の宿泊客には割引のサービスまでしています。草津温泉エリアではかなりの安さを誇る「田島屋旅館」ですが、ここで土産を買うとさらにお得ということですね。

「田島屋旅館」は「田島屋」の裏にあります。車も通れないような細い裏通りに隠れるように建っており、ここでも大きなたぬきの置物がお出迎えしてくれます。

アットホームな雰囲気のロビー

アットホームな雰囲気のロビー

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

入ったところは受付兼ロビーになっています。旧式のマッサージチェア、剥製、焼き物、ダルマ、鎧などがところせましと並んでいて、小さいころ泊まった田舎の祖父母の家というような雰囲気です。

1日草津を観光して帰ってきた時には、大型の旅館にはない「家に帰ってきた感」を感じられます。

くつろぐには最適!シンプルでひなびた客室

くつろぐには最適!シンプルでひなびた客室

写真:やまざき にんふぇあ

地図を見る

この「田島屋旅館」には15の客室がありますが、すべて写真のような和室になります。良い意味で田舎のひなびた旅館という雰囲気で、非常に落ちついた時間を過ごすことができます。

温泉上がりにアメニティの浴衣に着替え、サービスのお茶や饅頭、外で買ってきた土産を食べてだらだらとくつろぐには最適です。

24時間入れる!湯畑から引いた草津温泉

24時間入れる!湯畑から引いた草津温泉

提供元:田島屋旅館

http://www.kusatsu.org/tajimaya/地図を見る

自噴量日本一の草津温泉ではあたり前のことですが、「田島屋旅館」も湯畑から直接源泉を引いています。

ここの温泉の魅力は24時間入れるところ。観光客が入ることのできる共同浴場は深夜に閉まってしまいますが、この旅館の宿泊客だけは、いつでも温泉を好きなだけ楽しむことができます。せまくていつも混んでいる共同浴場と違って、空いているところでのびのびとくつろげるのもポイントです。

草津温泉中心部へのアクセスも抜群

大型の旅館にはないくつろげる雰囲気を持つ「田島屋旅館」。ここで十分休んだら、湯畑や西の河原公園など、草津温泉の名所をぶらぶら散歩してみましょう。

ちなみにこの宿、湯畑から徒歩5分ほどのところにあるので、草津温泉を観光する上でも抜群の立地条件ですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ