沈没船にノーベル賞まで!ストックホルムのユニークなミュージアム5選

| スウェーデン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沈没船にノーベル賞まで!ストックホルムのユニークなミュージアム5選

沈没船にノーベル賞まで!ストックホルムのユニークなミュージアム5選

更新日:2016/10/04 11:43

kyaoriのプロフィール写真 kyaori アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

スウェーデンの首都ストックホルム。実はこの町には数多く美術館・博物館が存在します。その中でも人気のミュージアムは、一風変わった展示のある場所。17世紀の沈船がまるごと展示されている「ヴァーサ博物館」や、ノーベル賞受賞式の晩餐会で出されるアイスを食べられるノーベル博物館など、世界的にも珍しくて面白い美術館が数多く存在します。今回はストックホルムでおすすめのミュージアムを紹介します。

17世紀の沈没船が展示物!ヴァーサ博物館(VASA MUSEUM)

17世紀の沈没船が展示物!ヴァーサ博物館(VASA MUSEUM)

写真:kyaori

地図を見る

スカンジナビアの国々の中で、最も来場者数が多い博物館がストックホルムにあるヴァーサ博物館(VASA MUSEUM)です。人々の人気を集める理由、それが入館してすぐ目に飛び込んでくる巨大な沈船・ヴァーサ号!
17世紀に海底へ沈んだヴァーサ号は、1961年に引き上げられ保存・修復されてこの博物館に展示されています。世界で唯一現存する17世紀の船舶には隅々に彫刻が施され、当時の繊細な芸術作品としても私たちを楽しませてくれます。

【VASA MUSEUM】
アクセス:ストックホルム中央駅から徒歩30分。
または地下鉄Karlaplanより徒歩10分。

オーシャンビューの写真美術館「Fotografiska」

オーシャンビューの写真美術館「Fotografiska」

写真:kyaori

地図を見る

1906年に建てられた古い建物を改装し、2010年にオープンしたFotografiskaは写真の美術館です。年間通して様々なフォトグラファーの展示が行われています。
この美術館でおススメなのが最上階のカフェレストラン。一面ガラス張りの店内からは、ストックホルムの街を一望できるオーシャンビューを楽しめます!
ミュージアムショップでは写真にまつわる可愛らしいお土産もたくさんあります。

【Fotografiska】
アクセス:地下鉄Slussen駅より徒歩10分

ノーベル賞晩餐会のアイスが食べられる!ノーベル博物館(Novel Museum)

ノーベル賞晩餐会のアイスが食べられる!ノーベル博物館(Novel Museum)

写真:kyaori

地図を見る

ストックホルムの観光名所・ガムラスタン内には、ノーベル賞の博物館(Novel Museum)があります。歴代のノーベル賞受賞者の功績の展示や、受賞者のインタビュー映像、晩餐会で使われる食器などを観ることができます。
館内にあるカフェでは、ノーベル賞授賞式の晩餐会で出されるアイスを食べることも!そして、このカフェでは椅子の裏をチェックしてみてください。ノーベル賞受賞者の直筆サインが書かれています!誰の椅子になるかはお楽しみ。

【Nobel Museum】
アクセス:地下鉄Gamla Stan駅より徒歩5分
またはバス: 2,43,55,71,76番[Slottsbackenバス停下車]
3,53番[Riddarhustorget バス停下車]

現代美術を観るなら…ストックホルム近代美術館(MODERNA MUSEET)

現代美術を観るなら…ストックホルム近代美術館(MODERNA MUSEET)

写真:kyaori

地図を見る

1950年代に開館したストックホルム近代美術館(MODERNA MUSEET)は、ヨーロッパの現代アートを中心としたコレクションを鑑賞できます。館内には4つものカフェやレストランが併設されています。また、子供用のプレイルームなどもあり、小さい子供がいても楽しめる美術館です。

【Moderna Museet】
アクセス:地下鉄Kungstradgarden駅より徒歩10分

ジャガード織りを見学できる美術館

ジャガード織りを見学できる美術館

写真:kyaori

地図を見る

シルクの糸から出来上がるジャガード織り。この織りの工程や170年前の織り機を見学できるミュージアム「Stiftelsen K A Almgren Sidenvaveri & Museum」が地下鉄Slussen駅の近くにあります。
小さな工房という雰囲気の館内には天井に届くほど大きいジャガード織り機があり、実際にどのように動くか見せてくれます。上層階では実際に織られていたジャガード織りの展示を見ることができます。色鮮やかな織物はその昔、城主などの富裕層に売られていたそうです。
小さいながら館内にはショップもあり、ジャガード織りの布をお土産に買って帰ることもできます。

【Stiftelsen K A Almgren Sidenvaveri & Museum】
アクセス:地下鉄Slussen駅より徒歩5分

大人も子供も楽しめる、ストックホルムの美術館

ストックホルムには他ではあまり見られないような美術館がたくさん。子供でも飽きずに楽しめる展示が多いので、家族で来ている人も多いです。
また、美術館内のミュージアムショップやカフェ・レストランも充実した場所が多いので、展示を鑑賞した後も楽しめますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ