プラハ「クレメンティヌム」で宝石のような眺望とコンサートを!

| チェコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プラハ「クレメンティヌム」で宝石のような眺望とコンサートを!

プラハ「クレメンティヌム」で宝石のような眺望とコンサートを!

更新日:2016/10/03 17:44

ネプフリン 由香のプロフィール写真 ネプフリン 由香 旅行ライター

チェコ・プラハの旧市街に建つクレメンティヌム(Klementinum)とは、16〜18世紀に建設されたヨーロッパ最大規模の複合建築です。中でも注目なのが、18世紀からすでに気象観測が行われていたという天文塔からのため息の出るような「古都プラハの眺望」や、天井のフレスコ画や珍しい地球儀の数々が印象的な美しすぎる「バロック図書館」、煌びやかな礼拝堂で行われる「鏡の間で開催される夜のコンサート」です。

最高としか言いようがない天文塔からのプラハの眺め

最高としか言いようがない天文塔からのプラハの眺め

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

1775年より実際に気象観測が行われていたクレメンティヌムの天文塔。築200年以上の古い建築物、細くてかなり急な木の階段を上っていくので、天文塔に到着するまでが結構大変ですが、頑張るだけの価値は十二分にあります(希望者は、途中までエレベーターを使用させてもらえます)。天文塔の中には、気象観測に用いられた古い器具などが展示されていおり、興味深い内容です。

さらに天文塔のバルコニーへ出ると、素晴らしい体験が待っています。ぐるりと一周できるバルコニーからは、プラハの旧市街の眺めを思う存分堪能できます。気象観測所として使用されていた当時は、このバルコニーから見上げられた夜空も大変美しかったことでしょう。このキラキラと輝くプラハの眺めを見ると「来て良かった!」「得した!」という気持ちで満たされること必至です。

クレメンティヌム・バロック図書館

クレメンティヌム・バロック図書館

提供元:マイ・エントデッカー

http://www.my-entdecker.de地図を見る

クレメンティヌムのハイライトと言っても過言ではないのがバロック様式の図書館です。天井を彩る淡い色使いの美しいフレスコ画、膨大な数の書籍、それを保管する書棚…。細長く奥行きのある図書館の中央に一列に並べられた、歴史的に重要かつ貴重な地球儀の数々や床のタイルなど、バロック様式に美しく統一されています。

世界中に素晴らしい図書館が多く存在しますが、この図書館は世界の中でも美しさにおいて屈指の図書館と言えるでしょう。一つの芸術作品とも言い表わせるこの図書館で本でもゆっくりと読んでみたいものです。

クレメンティヌム内の礼拝堂「鏡の間」でクラシック音楽鑑賞

クレメンティヌム内の礼拝堂「鏡の間」でクラシック音楽鑑賞

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

クレメンティヌム内の礼拝堂「鏡の間」は1720年以降に建設されました。天井には豪華なフレスコ画、壁には金の漆喰化粧や大理石の細工が施されています。床のモザイクタイルを映し出せるように鏡も多くはめ込まれており、心に残る魅力的な礼拝堂です。

この鏡の間はツアーでも見られますが、どうせなら中に座ってクラシック音楽のミニ・コンサートを楽しまれてみてはいかがでしょうか。装飾が美しいこの歴史的建造物の中で聞くコンサートは感動を呼ぶでしょう。皆にも親しみのある音楽で構成してくれるこのミニ・コンサートは誰もが楽しめる内容ですのでオススメです!演奏時間的にもクラシック音楽ファンでなくと飽きることなく聴ける1時間程度です。

*コンサートの内容、日程、時間、チケットは下記の関連MEMOのリンクにアクセスをし、「チェコ、クレメンティヌム」と記入をして検索して下さい。

終わりに

クレメンティヌムはツアーは、コンサート以外はツアーでのみ内部の見物ができるようになっています。残念ながら日本語はありませんが、是非とも天文塔からの眺望や、バロック図書館や、鏡の間を見ていただきたいです。見学後に日本語の書籍やインターネットなどで、じっくりとクレメンティヌムの説明を楽しむのもいいのではないでしょうか。

時間に余裕のある方は鏡の間で開かれる夜のコンサートにも是非足を伸ばしてみて下さい。(別料金)素敵なプラハの思い出作りができるでしょう。


*ツアー情報は関連MEMOのクレメンティヌムの公式サイトで詳細をご参照ください。
**コンサートの詳細は関連MEMOのリンクに「チェコ、クレメンティヌム」と記入して検索をしてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/20−2016/04/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ