ベトナムのフーコック島でロハスな滞在「マンゴーベイリゾート」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ベトナムのフーコック島でロハスな滞在「マンゴーベイリゾート」

ベトナムのフーコック島でロハスな滞在「マンゴーベイリゾート」

更新日:2016/10/04 13:23

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナムの最西端に位置するフーコック島は、海と自然、人が調和した素朴なリゾートアイランド。その中で美しいビーチの傍に建つエコリゾートホテル「マンゴーベイリゾート(Mango Bay Resort)」が現在外国人旅行者に注目されています。また、併設しているレストランは宿泊者以外からも多数の客が訪れる人気店。今回はマンゴーベイリゾートの魅力と、おすすめの過ごし方をご紹介します。

エコリゾートホテルで素朴なビーチライフを

エコリゾートホテルで素朴なビーチライフを

写真:古川 悠紀

地図を見る

マンゴーベイリゾートは、フーコック島中心部から北西に20分ほどタクシーで走ったところにあります。傍にはオンラン(Ong Lang)ビーチが広がり、雄大なタイランド湾が望めます。マンゴーベイリゾートは、エコリゾートとして外国人旅行客の間で話題になっているホテル。オンランビーチの砂浜に沿って、バンガロータイプのウッド調の平屋が並んでいます。

エコリゾートといっても、宿泊料金は島内の中ではハイクラス。特にハイシーズンや旧正月には料金が上がるので、安く泊まりたい方はオフシーズン目がけて予約するのがおすすめです。

海を目の前に並ぶ6タイプの部屋

海を目の前に並ぶ6タイプの部屋

提供元:Mango Bay Resort

http://mangobayphuquoc.com/

マンゴーベイリゾートは全6タイプの部屋が用意されていて、部屋面積は30〜240平米。カップルから子供連れのファミリーまで1〜4名まで対応しています。また、すべての部屋にベランダが併設、もしくはバンガローの傍にデッキチェアが設置されていますので、海を眺めながら静かな時間を満喫することができます。

また、マンゴーベイリゾートのコンセプトは「エコ」。ボディソープや石鹸といったアメニティはすべて100%ナチュラル素材のものです。また、温水には太陽熱を利用しています。

アクティビティも楽しめる

アクティビティも楽しめる

写真:古川 悠紀

地図を見る

マンゴーベイリゾートに宿泊するならば、市内中心部に繰り出すよりも、ここのビーチでリゾートライフをおくるのがおすすめ。マンゴーベイリゾートではさまざまなアクティビティを用意しています。スパ、ヨガ教室、ベトナム料理のクッキングクラス、マリンスポーツはシュノーケルとダイビングに申し込むことができ、いずれも未経験でも問題ありません。また、オプショナルツアーに申し込めば、近場にあるサファリパークも楽しめます。

マンゴーベイレストランで優雅な食事を

マンゴーベイレストランで優雅な食事を

写真:古川 悠紀

地図を見る

マンゴーベイリゾートが運営している「マンゴーベイレストラン」は、トリップアドバイザーでも島内のレストランランキングトップ3に入る人気のレストランです。景色、料理の味、スタッフ対応ともに申し分ありません。

海沿いの断崖に建っているので、目前はコバルトブルーの大海原。料理はアジア、西洋、海鮮と揃っていて、見栄え、素材、味とどれもワンランク上のクオリティを楽しめます。

日中は日差しが強いので、屋根付きの屋内がおすすめ。海沿いの席を確保したい方は、あらかじめ予約をしておくのもいいでしょう。スタッフはみんな流暢な英語を話します。

ベトナムで最も美しいといわれる夕日を眺める

ベトナムで最も美しいといわれる夕日を眺める

写真:古川 悠紀

地図を見る

マンゴーベイレストランのおすすめの時間帯は午後16時30分ごろ。この時間帯には、ベトナムで最も美しいと名高いサンセットを愛でることができます。この時間帯はお客も多いので、できるだけ早くに行って席を確保しておくといいでしょう。シャンパンやワインを飲みながら望む、海に沈む夕日は息を吞むほどの美観。市街地にホテルをとってる方も、この景色を見るためだけに足を運ぶ価値があります。

アイランドビーチライフを求めて

オンランビーチを利用する海水浴客は、近隣のホテルの宿泊者だけ。いつでもプライベートビーチ感覚で泳ぐことができます。数日間ゆっくりとマンゴーベイリゾートに滞在して、俗世から離れた非日常のエコライフを満喫していってください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ