スウェーデンの世界遺産都市ヴィスビーはメルヘンで出来ている!?

| スウェーデン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スウェーデンの世界遺産都市ヴィスビーはメルヘンで出来ている!?

スウェーデンの世界遺産都市ヴィスビーはメルヘンで出来ている!?

更新日:2016/10/17 19:34

バルト海に浮かぶスウェーデン最大の島ゴットランドは、バルト海交易の中心で中世にはヴァイキングの支配下となり栄えた島です。島の県庁所在地であるヴィスビーの旧市街には、ヴァイキング時代の文化遺産が多く残り、中世の雰囲気を色濃く残す街として世界遺産になっています。オレンジの屋根が連なる街、花々が咲き乱れる石畳の小路、街に残る13ヶ所の廃墟教会、どこを見ても絵本の中のようにメルヘンな街を歩いてみませんか?

ヴィスビーの歴史を物語る13の廃墟教会巡り

ヴィスビーの歴史を物語る13の廃墟教会巡り
地図を見る

ヴィスビーの街には中世時代に建てられた教会が、現在では廃墟となって13ヶ所残されています。まるで教会だったとは思えない遺跡のような姿の物から、かつての栄華を誇る立派な物もあり、まさにヴィスビーの歴史を物語っています。これらを巡ってみるのもヴィスビー観光の楽しみの一つです。インフォメーションやホテルなどに置いてある街の地図を参考に歩いてみるといいでしょう。

カフェやレストラン、そしてホテルまでが寄り添う廃墟教会もあるので、是非そんなヴィスビーならではの場所で過ごしてみて下さい。写真はサンタカタリーナと呼ばれる、ヴィスビーの城壁内の中心である大広場の一辺を飾る、最大級の大きさと美しさを誇る廃墟教会です。

街に現存する唯一の教会「サンタマリア大聖堂」

街に現存する唯一の教会「サンタマリア大聖堂」
地図を見る

ハンザ同盟全盛期に建設されたサンタマリア大聖堂。廃墟教会となってしまったヴィスビーの教会の中で、ここは唯一現役の教会として残っています。街のあちらこちらから見える黒い尖塔が印象的で、街のシンボルとなっています。黒い塔の部分は大変美しい装飾を纏っていて、昇ることは出来ませんが是非目を凝らして見上げてみて下さい!!
聖堂内のヴィスビーの街並みが描かれてたステンドグラスや、美しい燭台も見物です。

魔女の宅急便のモデルにもなった街を見渡す高台は訪問必須

魔女の宅急便のモデルにもなった街を見渡す高台は訪問必須
地図を見る

ヴィスビーは宮崎駿監督作品「魔女の宅急便」のモデルになった街のひとつとしても有名なのです。大広場の方から大聖堂に向かうと、大聖堂の敷地内、右手に階段が見つかるはずです。その階段を上がるとちょっとした広場になっている高台があり、オレンジの屋根の家並みの中にポツリポツリと見える教会の廃墟、そして遠くに見えるバルト海という絶景が広がります。映画の中に登場するシーンがまさにシンクロするかのようです。

美しい公園「アルメダーレン」は市民の憩いの場

美しい公園「アルメダーレン」は市民の憩いの場
地図を見る

咲き乱れる花々と緑の生い茂る美しい公園「アルメダ―レン」は、子供のための遊具や野外ステージもあり、様々な催し物が行われる場所です。公園の真ん中にある小さな池や花々はいつ何時も美しい姿で迎えてくれますが、写真に収めるなら特に午後の時間帯がお薦めです。木々の背後、オレンジの屋根の家並みやサンタマリア教会の塔に傾きかけた太陽の光が本当に美しい姿を魅せてくれます。
かつては港だったというアルメダーレン。公園の前はすぐバルト海が広がっているので、海沿いを散歩するのも気持ちがいいですよ。

絵本の中を彷徨っているような城壁内にある数々の小路

絵本の中を彷徨っているような城壁内にある数々の小路
地図を見る

ヴィスビーの街には趣のある小路がたくさんあります。その中でも一押しなのが、漁師の小道(Fiskargrand)です。この漁師の小道はヴィスビーの街の中でも最も幅の狭い道の一つで、季節によって道に咲き乱れる薔薇は、絵葉書の被写体としてもとっても有名な場所なのです。

この他にもハンザ通り(S:t Hansgatan)や階段通り(Trappgatan)など、可愛い低層の家に花や緑が寄り添い、歩くだけでわくわくするような通りがたくさんあります!是非自分だけのお気に入りを探してみて下さい。

歩いて回れるコンパクトな中世の街

ヴィスビーの旧市街は全周約3.5キロの城壁に囲まれているコンパクトな街なので、のんびりと歩いて回れることも魅力です。城壁は北ヨーロッパの中でも最も良い状態で残っている城壁の一つなんですよ。でも、歩くのは自信ないなと言う方は、レンタサイクルを利用してもいいでしょう。また、6月〜8月には観光トラムも走っているので、お子様連れならこんな乗り物を利用しても楽しめます。(※詳細は関連MEMOのリンクをご参照下さい)

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/14−2016/08/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -