タイ・ピピ島随一の繁華街トンサイビーチでナイトライフを堪能!

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タイ・ピピ島随一の繁華街トンサイビーチでナイトライフを堪能!

タイ・ピピ島随一の繁華街トンサイビーチでナイトライフを堪能!

更新日:2016/10/06 11:58

大川原 明のプロフィール写真 大川原 明 旅行ジャーナリスト(ライター)

タイのアンダマン海に浮かぶピピ島。綺麗な海があり、ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の撮影地としても知られる島です。いくつかの島からなるピピ島の中で、最も賑やかなのがピピ・ドーン島の玄関口であるトンサイ地区。
トンサイ地区には、安宿を中心とた宿泊施設や飲食店、クラブ、ムエタイ競技場などがあります。夜になるとビーチ沿いではレイブパーティーが催されます。今回は、そんなトンサイ地区の魅力を紹介します。

綺麗な遠浅のビーチ

綺麗な遠浅のビーチ

写真:大川原 明

地図を見る

ピピ島はプーケットのラッサダー埠頭からボートで1時間30分〜2時間、クラビからはボートで1時間30分程で来る事が出来る島です。大小6つの島からなるピピ島ですが、ピピ島の玄関口はピピ・ドーン島のトンサイ湾です。

この湾を中心に広がるトンサイビーチには、ゲストハウス等の安宿を中心とした宿泊施設が数多くあります。外国人バックパッカーで賑わう地区で、多くの飲食店、マッサージ屋、お土産屋等も少なくありません。

また、ビーチは北側のロ・ダラム湾にあります。白砂で遠浅が続き、岩などの障害物はほとんどなく、海水浴には向いています。プーケットのパトンビーチに多くいるようなビーチボーイ達もおりませんので、ゆったりとした時間を過ごす事が出来ると思います。ビーチ沿いには、複数のレストランやバーがありますので、利用してみると良いでしょう。

多くの飲食店があり賑やかなトンサイビーチ

多くの飲食店があり賑やかなトンサイビーチ

写真:大川原 明

地図を見る

トンサイビーチには、外国人バックパッカー向けのゲストハウスが数多くありますので、それに付随した飲食店が多くあります。レストランは、朝から夜まで営業しているお店がほとんどです。タイ料理だけでなく欧米のレストランもあります。

夕食後には、バーでお酒を飲んでみるとよいでしょう。お洒落な音楽がかかっているバーが多く、タイのビールであるシンハーやチャンビールを片手に至福のひと時を過ごせます。ピピ島随一の繁華街ですが、治安は良いので、夜の女性の1人歩きでもそこまで心配いらないでしょう。

一般人飛び入り参加可能なムエタイ競技場

一般人飛び入り参加可能なムエタイ競技場

写真:大川原 明

地図を見る

ムエタイは、タイの国技となっているタイ発祥の格闘技です。トンサイビーチの繁華街の中に夕方からオープンするムエタイ競技場があります。ムエタイ観戦するのに入場料がいりません。競技場内では、ビールやカクテルを販売していますので、お酒を飲みながら観戦するとよいでしょう。

一般参加(無料)も受け付けており、腕っぷしに自信がある方は、ぜひとも参加してみてください。グローブや防具、ムエタイパンツは無料で貸してもらえます。バンコクには複数のムエタイ競技場がありますが、リングサイドで見る場合、2000バーツ(約6000円)はしますが、ここでは無料でリングサイドでの観戦が可能です。ムエタイを見たい方はぜひとも訪れていただきたいです。

夜な夜な開催されるレイブパーティー

夜な夜な開催されるレイブパーティー

写真:大川原 明

地図を見る

トンサイ地区のロ・ダラム湾に面したビーチには、複数のビーチバーがあります。夜な夜なビーチバーでは、トランス系(サイバー系、ゴア、サイケデリック等)、R&B、ハウス、テクノ系のクラブ音楽を流しています。

バックパッカーの外国人を中心として、多くの外国人で賑わっています。ここでは屋外で音楽を流しており、レイブパーティー状態。ビーチで、音楽に合わせて踊ってみてください。

猫の楽園

猫の楽園

写真:大川原 明

地図を見る

トンサイビーチには数多くの猫がいます。トンサイの住人に可愛がられ、餌も与えられており人間を信用している猫が多いので、ほとんどの猫は逃げません。猫が好きな方々は、猫たちと戯れてみるとよいでしょう。テラス式のレストランで食事していると、猫たちが餌欲しさに寄ってくることもあります。

ピピ島・トンサイビーチを拠点にアイランドホッピング出来る

いかがでしたか?ピピ島の中心であるトンサイ地区。賑やかな雰囲気を好まれる方であれば、お薦め出来るエリアです。トンサイビーチの桟橋は、プーケット、クラビ、ランタ島などからのボートの発着所となっており、それらの島々に行く事が出来ます。時間に余裕のある方であれば、アイランドホッピングをしてみるとよいでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/13−2016/04/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ