カンボジアでオシャレ体験!ネオン輝くホステル「ファンキー フラッシュパッカー ホステル」

| カンボジア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

カンボジアでオシャレ体験!ネオン輝くホステル「ファンキー フラッシュパッカー ホステル」

カンボジアでオシャレ体験!ネオン輝くホステル「ファンキー フラッシュパッカー ホステル」

更新日:2016/10/20 18:03

いまづる めぐのプロフィール写真 いまづる めぐ 旅ブロガー

カンボジアと言えば、世界遺産のアンコールワット。一度は行ってみたいと思いませんか?アンコールワットがあるシェムリアップに来た際に、ぜひオススメな宿泊先が「ファンキー フラッシュパッカー ホステル」。カンボジアなの!?と疑うくらいとてもオシャレ。今回はそんなファンキー フラッシュパッカー ホステルを紹介します。

一目でわかる他とは違う異空間

一目でわかる他とは違う異空間

写真:いまづる めぐ

地図を見る

東南アジアに位置するカンボジアは、2016年9月に成田空港から首都プノンペン行きの直行便が、新規就航したばかりです。プノンペンから飛行機で約1時間の先にあるのが、シェムリアップ。シェムリアップと言えば、世界遺産でもあるアンコールワットがとても有名ですよね。

アンコールワットに訪れる際に、ぜひオススメしたいホステルが「ファンキー フラッシュパッカー ホステル」。空港から7キロの距離にあり、タクシーやトゥクトゥクで約15分。少し大通りから1本小道に入ると、住宅街が広がる中、どこからともなく聞こえてくる音楽。そして壁に大きく描かれているアートを見つけたら、そこがファンキー フラッシュパッカー ホステル。

夜の22時頃まで音楽が常に流れているおり、音楽が好きな方にとてもオススメ。ちなみにずっと音楽がうるさいのでは?と心配される方もいるかもしれませんが、部屋に入ればとても静かなので、ご心配なく。ホステル内の壁には至る所にアートがありますので、とても雰囲気が明るい空間です。

絶対写真を撮りたくなる夜のライトアップ!

絶対写真を撮りたくなる夜のライトアップ!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

ホステルの入り口を抜けるとそこにはプールが!もちろん暑い日が続くのでプールに入ってスッキリするのも良し。そして夜になると、ファンキー フラッシュパッカー ホステルの目玉とも言える夜のライトアップ。

プールはもちろん、ホテル全体がカラフルに光ります。思わず写真を撮って自慢したくなりますよ。ちなみに上から写真を撮りに屋上まで上がってみると、そこにはバーがあります。バックパッカー向けのホステルにも関わらずとても豪華。

気になる客室は男女共用ドミトリーに加え、安心の女性用ドミトリー。またカップル向けのダブルルーム、ファミリーや大人数向けの4人部屋もありますので、自分の旅に合わせてオーガナイズできますよ。

ちなみにフロントは24時間オープンしていますので、アンコールワットの朝日のために早朝チェックアウトしたい方も問題ありませんよ。

ホステルのオシャレなバーで一杯

ホステルのオシャレなバーで一杯

写真:いまづる めぐ

地図を見る

カンボジアの屋台やレストランも味があっていいですが、せっかく旅行に来たんだから、オシャレな気分も味ってみませんか?ファンキーフラッシュパッカーでは1階と屋上にバーが2つあります。カンボジアにこんなオシャレなバーがあるなんてと驚くかと思いますが、これも宿泊者の特権。

1階のバーカウンターで飲むのもよし、プールサイドにあるソファークッションに横になるのもよし。オシャレに過ごせます。お酒の値段も1ドル程からと、とてもお手頃。気さくなスタッフとの会話も楽しめます。

近くのナイトマーケットで買い物をしよう

近くのナイトマーケットで買い物をしよう

写真:いまづる めぐ

地図を見る

ネオン色に光るのは、ファンキー フラッシュパッカー ホステルだけではありません。宿泊した際にぜひ行っていただきたい場所の1つでもあるのが、ホステルから歩いて5分程のナイトマーケット。

英語が話せないから心配なんて方いませんか?心配無用です。マーケットの人たちは気さくに、日本語で話してきます。決して、日本語がペラペラという訳ではありませんが、簡単な単語で会話をできますよ。そして2ドルから7ドル程でTシャツを購入出来ます。交渉してお得にお土産を買ってみてはいかがですか?

カンボジアでオシャレ体験

現在日本からシェムリアップ行きの直行便はありませんので、経由して行くことになります。シェムリアップについた際は、タクシーもしくはトゥクトゥクでホステルに向かいます。高級なホテルに行かなくても、ファンキー フラッシュ パッカーでとてもオシャレな体験が出来ちゃいますよ。アンコールワットに行く際に、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/24−2015/12/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ