ファンタジーな洞窟空間!カナリア諸島ランサローテ島 「ハメオス・デル・アグア」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ファンタジーな洞窟空間!カナリア諸島ランサローテ島 「ハメオス・デル・アグア」

ファンタジーな洞窟空間!カナリア諸島ランサローテ島 「ハメオス・デル・アグア」

更新日:2017/02/03 13:06

かわい ゆうこのプロフィール写真 かわい ゆうこ トラベルライター、エッセイスト

カナリア諸島ランサローテ島にあるハメオス・デル・アグア。ここは火山噴火で作られた巨大な洞窟を巧みに利用した幻想的テーマパークです。地元出身の建築家セサール・マンリケが設計し、暗い溶岩石の洞窟内部には洗練されたモダンなカフェ、プール、コンサートホールなどがあります。その建築美の素晴らしさは、まさに「自然の中の芸術」を体現。まるで現実世界を超越したようなファンタジーな空間を体験できます!

シンボルの珍しい蟹が生息する美しい洞窟湖!

シンボルの珍しい蟹が生息する美しい洞窟湖!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

駐車場入り口にある大きな蟹のモニュメントが印象的なハメオス・デル・アグア(Jameos del Agua)。4000年前のコロナ火山噴火によって出来た6キロに及ぶ巨大な火山トンネルの一部を利用して作られたこの観光名所は、地元出身の建築家セサール・マンリケ(Cesar Manrique)が設計を手がけ、ユニークな地形と芸術が一体化した独創的テーマパークとして、今日では世界中から多くの観光客が訪れています。

シンボルの珍しい蟹が生息する美しい洞窟湖!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ハメオス・デル・アグアは、ハメオス・チコ(Jameos chico)と呼ばれる小さな洞窟から始まります。狭い入り口を潜り抜けて、洞窟特有の植物で装飾された独創的なスパイラル階段を降りると、薄暗い洞窟と美しい地底湖が現れます。洞窟の天井には小さな溶岩口がポッカリと開いており、そこからまっすぐ湖面に差し込む陽の光が、神秘的な美しさを作り上げています。

シンボルの珍しい蟹が生息する美しい洞窟湖!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ハメオス・デル・アグアの地底湖の水は、幻想的な澄んだ青色。水は海面下の岩で濾過されたもので、湖の中をよく見ると、虫眼鏡で見ないとはっきり形のわからないような小さな白い蟹が、数多く生息しているのがわかります。

それは「ハメオスの目が見えない蟹」(cangrejito ciego de Jameos)と呼ばれる珍しいアルビノの蟹で、駐車場の入り口にあるハメオス・デル・アグアのシンボルにもなっています。ランサローテ島の固有種で、絶滅危惧種に指定されており、水質を守るため地底湖にコインの投げ入れは禁止です。

陥没した洞窟はまるで南国の楽園!

陥没した洞窟はまるで南国の楽園!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

薄暗い地底湖にかけられた歩道橋を渡ると、洞窟の出口に素敵なカフェ・レストランがあります。壁はむき出しの溶岩石をそのまま利用し、天然木のテーブルと椅子が置かれた素朴なインテリアは、どこか懐かしさを感じるファンタジーの世界。地底湖を眺めながら、美味しい地元料理が食べられます。週に2回、夜には音楽やダンスを楽しめるパーティも開かれます。

陥没した洞窟はまるで南国の楽園!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

小さな洞窟を抜けると、一気に視界が明るく大きく広がります。

火山トンネルの天井の一部が落ちて出来た巨大な洞穴空間には、熱帯の植物が生い茂る緑豊かな庭と美しい水色をした人工的なプールが作られ、まるで楽園のビーチ、あるいは高級別荘の中庭ような印象です。暗く湿った洞窟から眩しい太陽の日差しの下に出るとき、陰鬱な世界から陽気な天国に出たような開放感に包まれます。

陥没した洞窟はまるで南国の楽園!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

プール脇の階段を登ると、ハメオス・デル・アグア全体の素晴らしい風景が見渡せます。南国風の植物と黒い溶岩石の自然壁、明るくモダンな人工的なプール、洞窟半分を取り囲むように建つ白く細長い建物のコントラストは、とてもユニークかつ斬新。

その絶妙な取り合わせが訪問者に強烈なインパクトを与えると同時に、噴火で出来上がった荒々しい自然空間と人間が創造した芸術的建築が、見事に美しいハーモニーを奏でているかのように見えます。

自然の洞窟が作り出す最高のコンサートホール!

自然の洞窟が作り出す最高のコンサートホール!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ハメオス・デル・アグアには、ハメオ・グランデ(Jameo Grande)と呼ばれる別のもう一つの大きな洞窟があります。そこには300人程度収容できるコンサートホールが作られています。

溶岩口からの自然の光と、むき出しの洞窟の壁をそのまま利用して造られたホール内部は、とても神秘的。天然の溶岩石でできた洞窟には、優れた音響効果や演出効果あるだけでなく、時空を超えて造られた幻想的な古代劇場のようなムードが漂っています。

このコンサートホールでは、定期的にコンサートが開かれています。

奇才な芸術家マンリケの世界が広がる建築美!

奇才な芸術家マンリケの世界が広がる建築美!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ハメオス・デル・アグアの魅力は、洞窟だけではありません。洞窟の上には白く細長い大きな建物があり、土産物店、島の自然や火山噴火の歴史を説明するコーナー、巨大な鏡を使った実験室のようなミラールーム等があります。

建物からは、青く美しい海岸の風景も見渡せ、眺めは最高!一見、モダンなデザインの建物に見えますが、一部には可愛らしい木造のカナリアン・バルコニーが設けられており、カナリア諸島の伝統的な建築様式が、近代的な建物の中に上手く生かされていることがわかります。

奇才な芸術家マンリケの世界が広がる建築美!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

この建物内部は、一見洗練されたシンプルな印象ですが、内装には島の溶岩石で作られたタイルや古木、観葉植物などが多く使われ、自然素材の魅力をさりげなくファショナブルに演出しています。

マンリケは自身を「芸術家」と称しただけあって、センスは抜群。彼のデザインには個性や創造性といった言葉では言い表せない、不思議な魅力が秘められています。

地元の伝統や自然を重んじ、それらを最大限に利用した建築デザインには、マンリケのランサローテ島に対する郷土愛が感じられます。

奇才な芸術家マンリケの世界が広がる建築美!

写真:かわい ゆうこ

地図を見る

ランサローテ島出身で、ニューヨークで建築を学び、スペインを代表する建築家の一人となったマンリケ。彼はランサローテ島の観光開発に多大な貢献をする一方、島の自然や景観の保全に全力を注ぎました。

島の至る所にマンリケはその足跡を残しているので、興味のある方は彼の自宅なども足を伸ばして見学されてはいかがでしょうか。きっと素晴らしいインスピレーションを彼の作品から与えられることでしょう。

ランサローテ島観光に外せないハメオス・デル・アグア!

ランサローテ島の東北部の海岸沿いに位置するハメオス・デル・アグアは、島を代表する外せない観光名所の一つです。

バスなどの公共交通は少なく不便ですので、行かれる際にはレンタカーかタクシーの利用が便利でしょう。また、旅行代理店で観光ツアーに申し込まれるのも良いかもしれません。

洞窟や建築などに興味がなくても、ハメオス・デル・アグアを訪れた人は自然と芸術の融合を見事に体現した建築デザインの素晴らしさに、きっと驚嘆されることでしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ