感動!群馬県「碓氷峠鉄道文化むら」で運転体験と駅弁探訪

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

感動!群馬県「碓氷峠鉄道文化むら」で運転体験と駅弁探訪

感動!群馬県「碓氷峠鉄道文化むら」で運転体験と駅弁探訪

更新日:2016/11/17 09:50

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

群馬県のJR横川駅は現在信越本線の終着駅ですが、かつては急こう配の碓氷峠を越えるための補助機関車の拠点になっていた所。この敷地を利用した施設が「碓氷峠鉄道文化むら」です。全国の鉄道博物館とは一線を画す、電気機関車の運転体験や貴重な車両の展示がされる鉄道マニアには垂涎の場所。そして有名駅弁の「峠の釜めし」を販売する「おぎのや」も横川駅前にあります。記事内では鉄道文化村の様子を動画でも紹介しています。

展示される貴重な各車両!鉄道の文化を直に体験できるテーマパーク

展示される貴重な各車両!鉄道の文化を直に体験できるテーマパーク

写真:佐久田 隆司

地図を見る

群馬県JR横川駅に隣接する「碓氷峠鉄道文化むら」は、急こう配の碓氷峠を行き来したアプト式鉄道、日本初の幹線電化など、日本鉄道界にとって歴史的価値がある場所です。現在碓氷峠を行き来する鉄道は新幹線にとって代わり、横川駅が信越線の終点となっていますが、かつて各地で活躍していた機関車を中心に貴重な車両が展示されています。

全国でここにしかない貴重な車両は約30種類!運転席内部に入られる車両もあり、鉄道ファンに限らず貴重な体験となるでしょう。一般的な博物館と違い野外に展示される壮大なスケールは必見!横川の土地を満喫しながらのひと時は家族連れにも最適です。

実際に碓氷峠専用機関車を運転できるプログラムが!誰でも運転手になれる

実際に碓氷峠専用機関車を運転できるプログラムが!誰でも運転手になれる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

碓氷峠碓井鉄道文化むらでは、鉄道運転体験が行えるカリキュラムが整っています。誰もが憧れる鉄道の運転を、学科を受講すればできるという驚きの体験です。それも碓氷峠専用の機関車EF63を使う、ここだけの特別講座になっています。

これは観光目的とは少し違い、鉄道運転を覚えたい方向けの本格的なもので、学科講習だけで1日かかり、晴れて合格して実地運転に向かうものです。運転回数で熟練度をはかり、最高位の優秀運転士の称号がもらえたら、運転するだけでなく、連結作業、重連連結運転などの高度な運転技術が体験できます。全国でも運転体験をこれだけ本格的に行っているのはここだけで、鉄道ファンならぜひともチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

トロッコ列車で村内を巡る楽しみも!鉄道文化むらを4k動画で紹介

動画:佐久田 隆司

地図を見る

鉄道マニアだけが楽しいわけではありません。家族連れでも楽しめる要素がここには用意されています。トロッコ列車に乗って村内を巡ることや、巨大なジオラマを行き来する鉄道模型など、多彩な楽しみが用意されています。また村内の広大な敷地はピクニックなどにも使えます。碓氷峠鉄道文化むらを4K画質で撮影した動画もぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPC等では画質を落としてご覧ください

懐かしき189系特急「あさま」は横川駅から軽井沢駅までの重要な役割

懐かしき189系特急「あさま」は横川駅から軽井沢駅までの重要な役割

写真:佐久田 隆司

地図を見る

機関車の展示が多い中で、ひと際目立つ特急車両が「あさま」です。189系車両の信越本線「あさま」は、横川駅と軽井沢駅間を8両編成に制限され機関車と協調運転するなど中心的に使われていましたが、長野新幹線開業により平成9年9月30日で撤退となりました。

肌色と赤のラインの特急は、昭和時代を物語るローカル特急の代名詞。この「あさま」の運転席も公開されていて自由に運転気分を味わえます。客席に入り車窓から群馬の山並みを眺めれば、旅情漂う昭和のノスタルジーが湧きあがります。

JR横川駅は超有名駅弁「峠の釜めし」のふるさと。本場の出来立てをその場で

JR横川駅は超有名駅弁「峠の釜めし」のふるさと。本場の出来立てをその場で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

全国に有名駅弁は数ありますが、横川駅の「峠の釜めし」はもはや全国規模で知られていまです。1958年に登場した「おぎのや」の峠の釜めしは、当時としては画期的な冷めない駅弁として益子焼の土釜に入れて販売が始まりました。機関車の連結や交換時の合間に、この釜めしを食べて多くの方が碓氷峠を越えていったのです。

JR横川駅の目の前にはその「おぎのや」の本店があり、駅弁さながらの出来立てを賞味できます。個性的な駅弁の先駆けとして横川の「峠の釜めし」は1日最大37,000個を製造できるほどの知名度を誇りながら、今でも昔の味をしっかり守っています。ぜひここで本場の味を確かめてみてはいかがでしょうか?

鉄道の文化と運転と有名駅弁を体験!

碓氷峠鉄道文化むらは決して敷居の高いテーマパークではありません。鉄道ファンのみならず訪ねて損のない楽しさは、身近に鉄道に触れられるからこそ!さらに峠の釜めしの出来立てを賞味する贅沢な時間は、きっと思い出深いものになるでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ