北海道大学「イチョウ並木」で紅葉狩り!2018年一般開放とライトアップ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道大学「イチョウ並木」で紅葉狩り!2018年一般開放とライトアップ

北海道大学「イチョウ並木」で紅葉狩り!2018年一般開放とライトアップ

更新日:2018/10/20 14:25

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道大学のイチョウ並木やポプラ並木は観光客に人気のスポットですが、特に秋の大学構内の並木路は、紅葉の名所として多くの札幌市民にも親しまれています。毎年見頃となる10月下旬には、車両規制を行う一般開放日を設定。「北大金葉祭(こんようさい)」ではイチョウ並木のライトアップも楽しめます。

黄葉に色づく銀杏並木と美しい北海道大学構内の紅葉並木をご紹介します。

北海道大学・イチョウ並木へのアクセスは?最寄駅は地下鉄「北12条駅」

北海道大学・イチョウ並木へのアクセスは?最寄駅は地下鉄「北12条駅」

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道大学はさっぽろ駅から徒歩10分くらいでアクセス可能とよく言われています。確かに到着できますが、それは北大正門のこと。さっぽろ駅からイチョウ並木までは徒歩15〜20分。正門から約1キロあります。北海道大学は東京ドーム38個分ともいわれるほどの広大な敷地なので、北海道大学の構内は到着してから目的地までの移動に時間がかかると覚えておきましょう。

北海道大学・イチョウ並木へのアクセスは?最寄駅は地下鉄「北12条駅」

写真:ろぼたん

地図を見る

ただし、地下鉄南北線「北12条駅」からなら徒歩4分程度でイチョウ並木に到着可能。さっぽろ駅から北12条駅までは、地下鉄1駅です。北12条駅からイチョウ並木を通って、ポプラ並木やクラーク像、中央ローン、正門、さっぽろ駅と戻ってくるようにすれば、効率的に北大の紅葉巡りができます。

通常、一般車両はキャンパス内へ入ることができませんのでご注意を。公共交通機関を利用して訪れましょう。

北海道大学・イチョウ並木へのアクセスは?最寄駅は地下鉄「北12条駅」

写真:ろぼたん

地図を見る

イチョウ並木の中の一本をじっくり楽しむ

イチョウ並木の中の一本をじっくり楽しむ

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道大学のイチョウ並木は、北13条通りの両側に70本植えられており、約380m続いています。黄金色のトンネルとなる並木路も美しいですが、間近で見上げる一本のイチョウの木も圧巻。幹の太さや枝ぶりの見事さをじっくり楽しんでみては?

イチョウ並木があるのは、北海道大学のキャンパス内の車道。交通規制を行う一般開放日に訪れるのもオススメです。(事前予約で一般開放日のみ北大構内 臨時駐車場の利用が可能)

■一般開放日:平成30年10月27日(土)及び28日(日)両日9:00〜21:30

イチョウ並木の中の一本をじっくり楽しむ

写真:ろぼたん

地図を見る

例年「北大金葉祭(こんようさい)」のある夜間にライトアップされます。2018年も次の日程で開催予定です。

■北大金葉祭:平成30年10月27日(土)、28日(日)10:00〜21:00
■ライトアップ:18:00〜(予定)

「北大金葉祭(こんようさい)」に行われるライトアップ

「北大金葉祭(こんようさい)」に行われるライトアップ

写真:ろぼたん

地図を見る

漆黒の闇に浮かび上がる、ライトアップされたイチョウ並木は、この「北大金葉祭」の期間限定のお楽しみ。風が吹くとまるで生きているかのように、サラサラと音を立てながら揺れ動き葉を落とすイチョウの木。黄金のシャワーの中を歩くかのように散策できます。

「北大金葉祭(こんようさい)」に行われるライトアップ

写真:ろぼたん

地図を見る

イベントや露店などで賑やかな雰囲気となる「北大金葉祭」ですが、この季節はかなり冷え込みます。防寒対策はしっかりとして訪れましょう。

「北大金葉祭(こんようさい)」に行われるライトアップ

写真:ろぼたん

地図を見る

一般開放日として交通規制が行われる時間以外は、イチョウの並木路は車道として車が通ります。その点にも注意をしましょう。

イチョウ並木より少し遅めの紅葉が楽しめるポプラ並木

イチョウ並木より少し遅めの紅葉が楽しめるポプラ並木

写真:ろぼたん

地図を見る

実習用に植えられたのがはじまりといわれているポプラ並木は、台風で多くの木が被害を受けたものの、多くの支持者の力で再生。観光客が通れる部分は約80mですが、北海道らしい景観が味わえるスポットです。まっすぐ伸びたポプラは約250mに渡って続いています。

北海道大学といえば、「クラーク像」が有名ですが、ポプラ並木の側には5千円札のモデルにもなった「新渡戸稲造」先生の像もあります。

名もなき並木路も美しい!思わず足を停めてしまう紅葉並木

名もなき並木路も美しい!思わず足を停めてしまう紅葉並木

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道大学の美しい並木はイチョウやポプラだけではありません。構内には多くの樹木が植えられており、名もなき並木路も息をのむような美しさがあります。10月下旬ともなれば、16時を過ぎると一気に日が傾いてきますが、西日とともに味わう紅葉も美しいものです。

名もなき並木路も美しい!思わず足を停めてしまう紅葉並木

写真:ろぼたん

地図を見る

そろそろ冬の足音が聴こえてくる11月初旬は足元に秋が広がります。歩けばカサカサとした音で、またフカフカとした柔らかさで、秋の路を楽しめることでしょう。落ち葉で作られた絨毯の色合いもまた味わいがあります。

北海道大学のキャンパス内は見学自由ですが、構内は学生さんたちが勉学に励んでいる場所ということを忘れずに、邪魔にならないよう心がけましょう。

札幌中心部でありながら、広大なスケールと美しさで紅葉を楽しませてくれる北海道大学の並木路。気になる見頃ですが、毎年10月になると北海道大学のHP内で「イチョウ並木黄葉状況」を公開しており、お出かけの参考になりますよ。

北海道大学イチョウ並木の基本情報

住所:北海道大学 北13条通り(札幌市北区北13条西5〜7丁目) 
アクセス:北大の北13条門からすぐ
※地下鉄南北線北12条駅から徒歩約5分、またはJR札幌駅から徒歩約15〜20分

校内一般用駐車場:なし。近隣の有料駐車場(北8条駐車場、北12条駐車場)を利用
※構内への一般車両入構は不可。ただし北大金葉祭期間中のみ臨時駐車場を設置(事前予約要)

2018年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -