ローカルに大人気!W香港ホテルの飲茶「星宴」の食べ放題が熱い!

| 香港

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ローカルに大人気!W香港ホテルの飲茶「星宴」の食べ放題が熱い!

ローカルに大人気!W香港ホテルの飲茶「星宴」の食べ放題が熱い!

更新日:2016/11/07 10:29

遠藤 唯菜のプロフィール写真 遠藤 唯菜 トラベルライター

香港グルメといえば飲茶ですよね!香港へ行くと、たくさんの飲茶専門店がありますが、どこへ行ったらいいのか迷ってしまうほど数があります。W香港ホテルの広東料理店「星宴」では、とびっきり美味しい飲茶の食べ放題をお手頃価格で食べることができます。
香港初心者も香港ツウも、うなること間違い無しの「星宴」の飲茶食べ放題の魅力を余すことなくお届けします!

予約は3週間待ち!ローカルに大人気!W香港「星宴」でいただく飲茶食べ放題に舌鼓!

予約は3週間待ち!ローカルに大人気!W香港「星宴」でいただく飲茶食べ放題に舌鼓!

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

W香港は言わずと知れた、香港を代表する高級ホテルの1つです。その広東料理「星宴」は、宿泊客のみならず、ローカルに大変人気があります。実際訪れてみると、観光客より香港人の顔ぶればかりです。どうせ食べるものなら、ローカルに人気の飲茶をいただきたいですよね!
「星宴」は、土曜・日曜・祝日の9時半から11時までの1時間半のみ飲茶の食べ放題を195香港ドル(約2500円)+10%(サービス料)で提供しています。

デザートを含む計24種の飲茶が食べ放題ととてもお得で、予約はなんと3週間待ちという大人気ぶりです。予約は公式サイトに掲載のメールでできますので、お早めに予約することをオススメします。

※料金は2016年10月現在

広東語ができなくても大丈夫!注文はチェックシートでとても簡単!

広東語ができなくても大丈夫!注文はチェックシートでとても簡単!

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

海外での食事の注文は、どこの国でもハードルが高いものではないでしょうか?
ここ「星宴」での注文方法は、メニュー表にチェックするだけでオーダーができるので、じっくりメニューを見て決めることができとても簡単です。メニューは広東語と英語ですが、広東語は漢字なので日本人にはとても馴染みやすく、食材が特定できるので安心です。

スタッフは英語も堪能なので、英語が話せる方は直接確認することをオススメします。また接客も高級ホテルさながら素晴らしく、街のレストランでは感じられない、気持ちの良いおもてなしを受けられることができます。お食事のみに限らず、おもてなし、高級感溢れる店内とすべてにおいて気持ちの良い空間を楽しみましょう!

香港初心者でも安心!W香港は九龍駅直結でアクセス抜群!

香港初心者でも安心!W香港は九龍駅直結でアクセス抜群!

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

W香港ホテルはアクセスがとても良く、香港の中心地、九龍駅の2階に直結しているのでとても分かり易いです。
また、香港国際空港からはエアポートエクスプレス(12分毎)のホテル直通ルートがあるので簡単に辿り着くことが出来ます。

W香港ホテル発、チムサーチョイ行きの無料シャトルバス(30分毎)もあり、お食事後に観光地へのアクセスも抜群なのが嬉しい点です。交通機関に対する事前準備や心配が一切なくお食事を楽しめる、W香港ホテルならではのおもてなしをたっぷり受けましょう!

一番人気の絶品「灌湯餃」(スープ餃子)は必食!

一番人気の絶品「灌湯餃」(スープ餃子)は必食!

写真:遠藤 唯菜

地図を見る

計24種類と種類豊富な飲茶ですが、その中でも一番人気は「灌湯餃」(読み方:ワンタンチャウ)というスープ餃子です。
飲茶のメニューは比較的こってりした味付けのものが多いですが、この「灌湯餃」は自然派の優しい味で、朝一の食事にもってこいの絶品です。そのためローカル・日本人共に大人気のメニューとなっています。酢醤油をつけて召し上がりましょう。
もちろん、お腹に余裕のある方は、全品味わい尽くして下さいね!

まとめ

味はローカルからの人気が証明済み、アクセス良し、値段良し、雰囲気良しの広東料理「星宴」の飲茶食べ放題。いかがでしたでしょうか?

飲茶を食べる為に香港へ行く人も多いほど絶品揃いの香港。W香港ホテルの「星宴」は曜日・時間共に大人気なので、タイミングを合わせて早めに予約を取ることをオススメします。香港で元気な1日をスタートさせるには、W香港ホテルの飲茶食べ放題が欠かせません!是非、絶品飲茶をお楽しみ下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ