クラフトビールファン必見!“ビールのナパバレー”米国コロラド州でクラフトビールを飲もう

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クラフトビールファン必見!“ビールのナパバレー”米国コロラド州でクラフトビールを飲もう

クラフトビールファン必見!“ビールのナパバレー”米国コロラド州でクラフトビールを飲もう

更新日:2017/09/27 17:20

ナカヤ アキのプロフィール写真 ナカヤ アキ

日本でもアメリカやヨーロッパのクラフトビールの人気が出てきましたね。米国コロラド州は2000年以降「ビールのナパバレー」と呼ばれるほどのクラフトビール激戦地。クラフトビールを専門に作る小規模のブリューワリーが点在し、その数は300軒を超えるほど!コロラド州は全米一のビール生産量を誇り、州都デンバー周辺だけでも50以上のブリューワリーがあります。デンバー周辺の大人気ブリューワリーをご紹介します!

グレートディバイド・ブリューイングカンパニー(Great Divide Brewing Co.)

グレートディバイド・ブリューイングカンパニー(Great Divide Brewing Co.)

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

「グレートディバイド・ブリューイングカンパニー」は、デンバーダウンタウンの野球場クアーズフィールド近くにある、世界をリードするトップブリューワリー。1994年創業のグレートディバイドは、ワールドビアカップで立て続けに金賞を受賞、「世界のベストブリュワー」に選ばれるなど輝かしい受賞歴を誇ります。

経営者のダン氏は若かりし頃、発展途上国で農業に従事したことがあり、その経験を活かしデンバーの地でホップを栽培し、クラフトビールを作り始めました。卓越した技術が生み出す最高級なビールは世界中のファンを魅了しています。

「デンバー・ペールエール(Denver Pale Ale)」、「イエティ(Yeti)」、「オール」が人気ビールです。

ウィンクープ・ ブリューイングカンパニー(Wynkoop Brewing Co.)

ウィンクープ・ ブリューイングカンパニー(Wynkoop Brewing Co.)

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

1988年創業の「ウィンクープ・ ブリューイングカンパニー」。30年ほどの歴史しかないのですが、コロラド州では最古のブリューワリーとして有名です。創業者は現コロラド州知事のヒッケンルーパー氏で、40種類のビールを製造しています。

デンバーで一番おしゃれなエリア「ローワーダウンタウン(通称ロードー)」に位置するレンガ造りのクールなビアホールには、ビリヤード場やパーティルームまで完備され、連日ウィンクープで賑わっています。

「レイルヤード(Rail Yard Ale)」が看板商品。日替わりで10種類のビールが用意されていますが、いろいろ試飲したい方にはサンプラーがオススメです。バッファローの睾丸が入った「ロッキーマウンテン・オイスター・スタウト(Rocky Mountain Oyster Stout)」というビールもあります。缶でも発売されているので変わったものが好きな方へのお土産にいいかも?!

オーデル・ブリューイングカンパニー(Odell Brewing Co.)

オーデル・ブリューイングカンパニー(Odell Brewing Co.)

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

「オーデル・ブリューイングカンパニー」は、オーデル一家がはじめた1989年創業のコロラドを代表するブリューワリー。「イージーストリートウィート(Easy Street Wheat)」、「5バレルペール(5 Barrel Pale Ale)」、IPA、「90シリングエール(90 Shilling Ale)」が人気商品で、わざわざ他州かこれらを求めて訪れる人も多いほど。限定商品も多く、常時50種以上のビールを製造しています。

無料のブリューワリーツアーでは、環境に配慮したエコ工場を見学できます。おすすめは8ドルのテイスティング「コーパイロットトレイ(Co-Pilot Tray)」。オーデルの人気&おすすめビールが7種類楽しめます。

ニューベルギー・ブリューイングカンパニー(New Belgium Brewing Co.)

ニューベルギー・ブリューイングカンパニー(New Belgium Brewing Co.)

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

コロラドで大人気の1991年創業の小さなブリューワリー「ニューベルギー・ブリューイングカンパニー」。ベルギースタイルをアメリカに紹介したブリューワリーとしても有名です。創始者のレベッシュ氏がベルギービールに惚れ込みベルギーのブリューワリー巡りをした際に移動手段として使った自転車が、このブリューワリーで一番人気の「ファット・タイヤ(Fat tire)」というビールのラベルになっています。

「どのビールが好き?」と聞けば、たいていの人が「ファット・タイヤ(Fat tire)」と答えるほどコロラドでも大人気で、スーパーでも買うことができます。ブリューワリーでは看板商品のファットタイヤ以外にも約30種類のクラフトビールを製造しています。 「ブルー・パドル(Blue Puddle)」や「アビィ・エール(Abbey Ale)」なども人気があり、ラベルもポップで可愛いのでビール好きの女子へのお土産にぴったりです。

「ファット・タイヤ(Fat tire)」は以前、日本でも購入することができたのですが、生産量が追いつかずに輸出禁止になったという一品で、日本のクラフトビールファンの間では幻のクラフトビールと呼ばれているとか。ぜひ、ブリューワリーツアーやテイスティングでお気に入りのクラフトビールを見つけてくださいね!

効率よくクラフトビールを楽しむには

効率よくクラフトビールを楽しむには

写真:ナカヤ アキ

地図を見る

デンバーのダウンタウンにあるビジターセンターで「ビアトレイルマップ(Beer Trail Map)」をもらうのがおすすめです。ダウンタウン周辺にあるブリューワリーの簡単な説明と地図が掲載されています。

また、毎年9〜10月にかけてはコロラド州各地でビアフェティバルが開催されます。もっとも有名なのはデンバーで行われる、「グレイト・アメリカン・ビア・フェスティバル(Great American Beer Festival)」で、アメリカ中のクラフトビールが集合します。チケットが必要ですが、日本で紹介されていない珍しいビールを楽しんだり、アメリカで一番美味しいビールが選ばれる瞬間に立ち会うこともできます。

フェスティバル期間に合わせて、街中で「デンバー・ビア・フェスト(Denver Beer Fest)」が開催され、趣向を凝らしたイベントが開催され、街中クラフトビール一色になります。

いかがでしたか?

“クラフトビールのナパバレー”ことコロラド州発のブリューワリーやビアフェスティバルをご紹介しました。現地で大人気のブリューワリーですが、まだあまり日本で紹介されていないところばかりです。是非訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/08/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -