本当は教えたくない!島根県「美又温泉」で美肌を手に入れよう

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本当は教えたくない!島根県「美又温泉」で美肌を手に入れよう

本当は教えたくない!島根県「美又温泉」で美肌を手に入れよう

更新日:2016/10/20 18:06

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

島根県は、中国地方随一の温泉県。秘湯と呼ばれる温泉も多くて温泉ファンにはお宝県!そんな島根県の浜田市に、温泉好きな女性をうならせる美肌の湯があります。その名も「美又温泉」で、PHはなんと9.8という高さ。それにもましてトロトロ、ツルツル、スベスベの湯は一度入ったら忘れられない肌触り。美又川沿いに江戸時代末期に発見された名湯。温泉ファンが「本当は教えたくない温泉」と呼ぶ名湯をついに教えちゃいます。

歴史ある美又温泉〜旅館街をぶらぶら歩き

歴史ある美又温泉〜旅館街をぶらぶら歩き

写真:村井 マヤ

地図を見る

美又温泉は、島根県浜田市金城町にある美又(家古屋)川沿いに6軒の旅館や保養センターなどが並ぶ小さな温泉街です。ただ歩くだけならあっという間に通り抜けてしまいます。ただし金城観光ホテルは少し離れています。

美又川沿いにこの極上の湯が発見されたのは、元治元(1864)年のこと。サルが傷の治療をしていたのをみかけてこの湯を発見したと言われています。その逸話からも外傷の後遺症に効能があることがわかります。それに加えて「美肌の湯」としても名高く、浜田自動車道が開通したことにより、九州、山陽・山陰地方のみならず近畿方面からも温泉好きが集う名湯なのです。

平成27年度からの大学の調査で、美又温泉の詳しい泉質調査が行われました。その結果、美又温泉の湯は肌の角化・保湿に効果のあるメタケイ酸が豊富で、高いPHによって肌再生効果に優れていることが証明されました。

美又温泉には自家用車が便利です。3か所の駐車場を利用してくださいね(詳細は下記MEMOを参照)。

美又温泉国民保養センターは、レストランや家族風呂もある日帰り入浴施設

美又温泉国民保養センターは、レストランや家族風呂もある日帰り入浴施設

写真:村井 マヤ

地図を見る

浜田自動車道の旭IC側の美又温泉国民保養センター(写真中央)は、平成27年4月に館内など一部の改装を終えて、4月25日より日帰り入浴施設としてリニューアルオープンしました。以前は宿泊施設もありましたが、現在は休止。家族風呂(有料/下記MEMO参照)もあるので、お年寄りや小さなお子様連れの方にはこちらがおススメ。休憩室(有料と無料あり)、レストランも新装され新メニューも加わり魅力的な施設となっています。20時まで営業しておりますので、島根観光の最後に立ち寄っても良いでしょう。

隣接する建物では産直市「みまたの市場」がオープンしており(毎週金〜月/10時から17時)、美又の特産品などの販売を行っています。
サウナもあり、浴室からの眺めは最高です。土日は、島根だけではなく広島などからも美又の名湯を目指してやってきます。平日の昼間ならわりにゆっくり入浴できますので、ぜひお出かけを。トロトロの極上の湯が待っていますよ。

もっと気楽にもっとツルツルの湯なら元湯「美又温泉会館」へ

もっと気楽にもっとツルツルの湯なら元湯「美又温泉会館」へ

写真:村井 マヤ

美又温泉の元湯である「美又温泉会館」は、美又温泉国民保養センターから徒歩で5分くらいの温泉街を抜けた場所にあります。こちらは保養センターに比べたら狭いのですが、温泉の質はピカイチです。
とにかく、トロトロ度はナンバーワン!美又温泉のリピーターも初めての方も「美又温泉会館の湯は、スゴイ!」と驚嘆の声。料金は250円(大人)、タオル、ヘアーシャンプーなどは販売しておりますので、忘れても大丈夫ですよ。ただし、会館は休憩室などの利用は可能ですが、食事や宿泊はできません。じっくり美又温泉を味わうならやはり宿泊がおススメです。

写真は美又温泉会館の浴室。4、5人入ればちょっとキツキツですが、温泉に浸かればノックアウトで、狭いことなど関係なくなります。
一度入浴すれば、究極の美肌の湯・美又温泉のすごさが分かりますよ!

お時間があれば足湯でほっこり!足もスベスベになりますよ

お時間があれば足湯でほっこり!足もスベスベになりますよ

写真:村井 マヤ

地図を見る

「美又温泉国民保養センター」からすぐの川沿いに新しく足湯がつくられました。10時から20時まで無料で足湯が楽しめます。

美又川沿いに設置されたおしゃれな足湯施設で、足を温めてから温泉に入ってみては・・。そのあと、温泉会館や国民保養センターで入浴される際、足がツルツルになっているのにびっくりするはず・・。
時間のない方や理由があって温泉に入浴できない方は、足湯だけでも利用してください。足湯の湯もトロトロです。

「美人湯温泉スタンド」で自宅でも温泉気分!

「美人湯温泉スタンド」で自宅でも温泉気分!

写真:村井 マヤ

地図を見る

美又温泉街から少し離れた場所に「美人湯温泉スタンド」があります。1回10円で約20リットル、100円で約200リットルのお湯が出ます。全部で4本のホースがありますので、ホースを外して容器に設置してからお金を投入しましょう。タイマー式ですので、お金を投入し速やかに作業しないと時間切れになりますよ。

また沢山のお湯が必要でも、1回で給湯できる湯は最大で200リットルです。たとえば400リットル必要でも、100円分のお湯の給湯が終わってから同じ作業をもう一度してくださいね。遠方から来られても、途中で足湯などを楽しむのはいかがでしょうか?長距離ドライブの疲れも吹っ飛んでしまいそう!

名湯ここにあり!美又温泉は温泉ファンを唸らせる湯

「島根県の温泉にはいろいろ入ったけど、泉質はやっぱり美又温泉が一番。」というのは、温泉好きな方の言葉。美又の湯には、それだけの魅力があります。浜田自動車道の旭ICまたは金城PA(ETC専用)から自動車で約15分の距離。美又温泉のアクセス等も下記MEMO参照のこと。

一生に一度は、この温泉の湯に入ってほしいものです。観光名所も多い島根県ですので、島根旅行の際にはぜひ美又温泉へも立ち寄ってくださいね。美又温泉のお湯に一度でも入浴したら、あなたもすっかり「美又温泉ファン」の仲間入りです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -