ビジホでこのアットホーム感!宮城「フォーシーズン矢本」

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ビジホでこのアットホーム感!宮城「フォーシーズン矢本」

ビジホでこのアットホーム感!宮城「フォーシーズン矢本」

更新日:2016/10/14 16:31

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな ライター、駅舎愛好家、マンホール愛好家

宮城県の矢本町といえば、航空自衛隊松島基地が有名な町です。松島と石巻のほぼ中央に位置することから、旅好きには宮城観光の拠点地としても愛されています。

そんな矢本の駅チカにあるのがビジネスホテル「フォーシーズン矢本」。ビジホとは思えないアットホームなおもてなしが評判で、旅行や出張の疲れを吹き飛ばしてくれます。広々とした客室なので、長期滞在にもピッタリ。女性一人旅でも安心して泊まれますよ。

「ただいま!」って扉を開けたくなるフォーシーズン矢本の外観

「ただいま!」って扉を開けたくなるフォーシーズン矢本の外観

写真:かのえ かな

地図を見る

高くそびえたつ一般的なビジネスホテルとは違い、フォーシーズン矢本の外観は洋館風。手動で扉を開けば、ベルが“チリリン”と鳴ります。受付フロントは小窓とカウンターのついた、どこか懐かしい造りです。

スタッフさんは小窓から顔を出してお出迎え。あたたかな空気が漂って、思わず「ただいま」と言ってしまいそうな雰囲気です。風邪が流行る時期には、自由にもらえるのど飴を置いてくれるなど、家庭的な優しさも感じられます。

広々とした客室でゆったり

広々とした客室でゆったり

写真:かのえ かな

地図を見る

フォーシーズン矢本の客室は、1Kの木造アパート風。全室7帖の洋室で、部屋がとっても広々としています。室内には、リクライニングチェアやオットマン付ソファを設置。さらに上着などをしまえる洋服ダンスがあります。

アパート風なので窓が大きく、開放感があるのも嬉しいポイント。太陽の光がしっかり入ってくるので気持ちの良い朝が迎えられます。まさに自宅のような居心地です。

ちなみにベッドも大きなセミダブル。布団は、有名ブランド西川のデュベスタイルを使用しています。布団を追加するか、セミダブルベッドを一緒に使うようにすれば、2人での宿泊もできますよ。

長期滞在の人に嬉しい!バス・トイレ独立

長期滞在の人に嬉しい!バス・トイレ独立

写真:かのえ かな

地図を見る

ホテルでバス・トイレが窮屈だと、ちょっと不便ですよね。とくに長期滞在の場合は、ゆったりと使えるバスやトイレが恋しくなります。でもフォーシーズン矢本なら、バス・トイレが独立しているのでその心配はありません。家庭サイズの広々とした浴槽に肩まで浸かれて、椅子付きの洗い場でノビノビと体を洗えます。

バスタイムをより楽しんでもらうために、受付フロントでは無料で入浴剤をプレゼント。チェックイン時にぜひもらっておきましょう。

女性必見!充実したアメニティ

女性必見!充実したアメニティ

写真:かのえ かな

地図を見る

女性宿泊客に人気なのが、充実したアメニティです。フォーシーズン矢本のアメニティは、メイク落としや洗顔料といった基礎化粧品だけではありません。なんと、旅の疲れを癒すリラクゼーショングッズもついてきます。

たとえば、写真中央の青いボールは「リラックスボール」。適度な弾力性があり、手の平で軽く押すだけでツボ押しマッサージができちゃいます。ほかには足指を広げることで、足の疲れやむくみをとるフットケアグッズも。これでブーツやパンプスで締め付けられた足も、翌日にはスッキリです。ベッドの上や浴槽で、リラクゼーションタイムを楽しんでくださいね。

家庭的な美味しさが人気!フォーシーズン矢本の食事メニュー

家庭的な美味しさが人気!フォーシーズン矢本の食事メニュー

写真:かのえ かな

地図を見る

フォーシーズン矢本の食事は、お母さんが家族のためにつくるような「普通の家庭料理」がウリです。でも、これが外食続きの旅行客や、出張ビジネスマンの胃袋をギュッとつかんでいます。

「普通」なんて言いながらも、さすが米どころ宮城!お米は最高級のササニシキやひとめぼれを使用しています。しかもおかずは、食堂のおばちゃんによる仕込みからの手作りです。献立は日替わりで、季節に応じた旬の味を楽しめることも。味はもちろん、どれも絶品です。

食堂のおばちゃんとの家庭的なコミュニケーションも人気の理由。「おはよう」から「おやすみ」まで、食堂の扉を開けば、いつでも元気を分けてくれます。

フォーシーズン矢本のアクセス

フォーシーズン矢本へのアクセスは、JR仙石線を利用した場合、歩いて約3分です。車で訪問する場合は、三陸自動車道を石巻方面へ進み、矢本ICから約3分となります。

アットホームなビジネスホテルで体を癒しながら、松島・石巻エリアの観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ