生まれ変わった!南池袋公園「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」は都会のオアシス

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

生まれ変わった!南池袋公園「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」は都会のオアシス

生まれ変わった!南池袋公園「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」は都会のオアシス

更新日:2017/06/16 19:15

KA RINのプロフィール写真 KA RIN グルメライター

2016年4月、約5年の工事期間を経て南池袋公園がリニューアルオープンしました。公園内には一年中青々とした芝生が広がり、小さい子供が遊べるちょっとした遊具も完備。さらに、公園のランドマーク的存在としてカフェ「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」も新たにオープン。
イートインはもちろん、テイクアウトして公園で食べるのもオススメ。ぜひ、池袋の観光計画に、南池袋公園を組み込んでみてはいかがでしょうか。

生まれ変わった南池袋公園

生まれ変わった南池袋公園

写真:KA RIN

地図を見る

池袋駅の東口から徒歩5分、雑多な都会の中心部に、突如きれいに整備された公園が現れます。まるでここだけ別世界のような、緑あふれる都会のオアシス。

以前もこの場所は公園でしたが、当時は薄暗く近寄りづらい雰囲気で、憩いの場としての機能を果たしていませんでした。そこで、公園地下への変電所工事を期に、豊島区が中心となり青々とした芝生が広がる気持ちのいい公園へと一新されることとなったのです。

生まれ変わった南池袋公園

写真:KA RIN

地図を見る

パンの美味しいビストロ「ラシーヌ(RACINES)」の姉妹店

パンの美味しいビストロ「ラシーヌ(RACINES)」の姉妹店

写真:KA RIN

地図を見る

カフェは広く公募され、全5社の中から選ばれたのが「ラシーヌ ファーム トゥー パーク(RACINES FARM TO PARK)」。池袋で行列を作る女性に大人気のビストロ「ラシーヌ」の姉妹店です。

カフェはレジで先に注文&支払いを済ませてから自分で席を取るセルフ方式。食堂のようにトレーを持って、右に流れながら商品を受け取りましょう。

広大な芝生を見下ろす開放的な空間

広大な芝生を見下ろす開放的な空間

写真:KA RIN

地図を見る

吹き抜けのカフェは開放的な作りの2階建て。大きな窓ガラスからは、とっても気持ちのいい青々とした芝生を見渡せます。そして、2階はテーブル席やベンチシートなど、席の種類がとっても豊富。一人でも友達同士でも子供連れでも、いろんなシチュエーションに合わせて利用できます。

店内はfree Wi-Fiで、席によっては電源も完備。カフェでランチや休憩をしながら、次の行き先を調べたりするのにもオススメですよ。

広大な芝生を見下ろす開放的な空間

写真:KA RIN

地図を見る

広大な芝生を見下ろす開放的な空間

写真:KA RIN

地図を見る

モーニングからディナーまで美味しい食事を楽しめる

モーニングからディナーまで美味しい食事を楽しめる

写真:KA RIN

地図を見る

時間帯や平日・土曜祝日などの曜日に合わせてモーニングやランチ、カフェ、ディナーとメニューが変わります。写真は、店内のグリドルで、自家製食パンをたっぷりのバターでカリカリに焼き上げた「グリドルチーズサンドウィッチ(800円)」(ブランチで提供)。ハムととろ〜り溢れるチェダーチーズをたっぷり挟んだ人気の一品です。フレンチフライポテトも付いてきます。

商品は、公園に持ち運んでも食べられるよう、紙の入れ物で提供されます。天気のいい日は、芝生に寝転びピクニック気分を味わいながら食べてみてはいかがでしょうか。

他にも、行列店「ラシーヌ」の姉妹店だけに、食事メニューはどれも安心の美味しさ。モーニングやランチでの利用はもちろん、照度を落とした雰囲気あるディナータイムもオススメですよ。

メニューの詳細は、記事の一番下にあるMEMO欄の「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」のHPから確認してください。

モーニングからディナーまで美味しい食事を楽しめる

写真:KA RIN

地図を見る

目の前でカリカリ焼き上げているところが覗けます。アツアツの出来立ては間違いない美味しさですよ。

小さな子どものプレイスポット

小さな子どものプレイスポット

写真:KA RIN

地図を見る

公園には、小さな子供が遊べる遊具や滑り台のように遊べる斜面があります。地面にはウッドチップが敷き詰めてあるので転んでも痛くはありません。
池袋で小さな子供が伸び伸びと遊べる貴重なプレイスポットとして、たくさんの人で賑わっています。また、卓球台もあるので、ラケットを持参すれば誰でも利用することが出来ますよ。

おわりに

南池袋公園では、一年中青々とした芝生以外にも、ソメイヨシノやアジサイ、ツツジといった四季折々の花々も楽しめます。まさに、雑多な池袋のイメージを一新するような自然あふれる公園です。ぜひ、都会の人混みに疲れたなら、南池袋公園で、カフェをしながらほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

営業時間は朝8時から22時まで(土曜祝日は朝9時からオープン)。定休日はありません。詳細は記事下MEMO欄のラシーヌ ファーム トゥー パークのHPを参照。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ