ブルガリアのヨーグルトは本当に美味しい?ヨーグルトの種類や料理を徹底解説!

| ブルガリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ブルガリアのヨーグルトは本当に美味しい?ヨーグルトの種類や料理を徹底解説!

ブルガリアのヨーグルトは本当に美味しい?ヨーグルトの種類や料理を徹底解説!

更新日:2016/10/21 10:53

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

明治ブルガリアヨーグルトがスーパーに並ぶ日本では、ブルガリアと言えばヨーグルトというイメージがあります。しかし、「ブルガリアではヨーグルトはどのくらい食べられているのか?」「どんな種類があるのか?」知らない人が多いのでは?
せっかくブルガリアに行ったのなら本場のヨーグルトが食べたい!という人にヨーグルトを120%楽しめるヨーグルトあれこれを伝授!ヨーグルト好きは必見です。

世界一位のヨーグルト消費国ブルガリア

世界一位のヨーグルト消費国ブルガリア

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ブルガリア=ヨーグルトは間違いではありません。世界第一位のヨーグルト消費国ブルガリアは、国民の誰もがヨーグルトを毎日のように食べます。

ホテルの朝食バイキングでも必ずヨーグルトがあります。プレーンのほか、イチゴやブルーベリー入りのフレーバーヨーグルトなど多種多様。写真のようにナッツやクルミを細かく砕いたものにハチミツを入れて食べるのがブルガリア人のお気に入り。ホテルのバイキングにもナッツやハチミツのほか、ドライフルーツやフルーツジャムなどトッピングがたくさん用意されているのでお気に入りの食べ方を見つけてみてください。

ブルガリア人はヨーグルトをそのまま食べるだけでなく、アレンジしてさまざまな料理に利用しています。早速、ブルガリアで食べたいヨーグルトあれこれをご紹介しましょう。

スーパーには壁一面ヨーグルト

スーパーには壁一面ヨーグルト

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

スーパーのヨーグルトコーナーに行くとヨーグルトの種類に驚くはず。単にヨーグルトといっても乳脂肪分の割合、カルシウム含有量、酸味、フレーバーなどとさまざまな種類があるんです。

一般的なヨーグルトは牛乳から作るヨーグルトで日本で販売されているブルガリアヨーグルトにとても近い味わい。価格が安い順からいくと、山羊→牛→羊→水牛の順番になります。一番安い羊乳から作られるヨーグルトでも、脂肪分が多くコクがあるリッチな味わい。一番高い水牛のヨーグルトは市販ではなかなか手に入らない一品で、生クリームのような舌触りで濃厚な味わい。ソフィアよりもバラの谷で有名なカザンラク方面のほうが手に入りやすいようです。

現在でも田舎にいくとホームメイドヨーグルトを作る家が多く、日本でも流行ったカスピ海ヨーグルトのようにヨーグルトの種に牛乳を継ぎ足して作っています。自家製は、とろ〜りとして粘りがあるまろやかな味わい。レストランでも自家製ヨーグルトをメニューとして出しているところがあるので、田舎にいったらヨーグルトを注文してみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトのスープとドリンク

ヨーグルトのスープとドリンク

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ヨーグルトはそのまま食べるだけではありません。カヴァルマと呼ばれる煮込み料理の隠し味に使ったり、トマトやナス、ひき肉の上にヨーグルトとチーズをのせて焼いたりとさまざまなブルガリア料理に使われています。

中でも特徴的なのはタラトールと呼ばれる冷製ヨーグルトスープ。きゅうりやニンニク、クルミなどを細かく刻んでヨーグルトと混ぜ合わせ、水で薄めただけのシンプルなスープは、夏の暑いときの栄養補給にぴったり。ただし、一人一つ頼むと量が多く、ニンニクの味も濃いので二人で一つくらいがちょうどいいでしょう。

スープよりもシンプルなのがアイリャンと呼ばれるヨーグルトドリンク。日本とは違い糖分調整をまったくしていないのでかなり酸味があります。

ヨーグルトサラダはディップとして食べてもおいしい

ヨーグルトサラダはディップとして食べてもおいしい

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

スネジャンカと呼ばれるヨーグルトサラダもあります。水きりしたヨーグルトに、細かく刻んだヨーグルトときゅうりをいれ、塩コショウとオリーブオイルであえたサラダはなめらかな味わいでさっぱりとした後味。

ブルガリアでは生野菜のサラダにドレッシングなどをつけてサーブされないので、スネジャンカと一緒に食べるのが一般的。またさっぱりとしたスネジャンカはブルガリア版のハンバーグキョフテと一緒に食べるのもおススメ。肉料理を食べた後は口の中をさっぱりさせてくれます。パンと一緒に食べてもおいしいですよ。

ヨーグルトはコスメにもなる

ヨーグルトはコスメにもなる

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ヨーグルトは食べるだけではありません!なんとコスメ商品にも使われています。おススメはヨーグルトにブルガリアが誇るダマスクローズオイルを加えた「YOGHURT of Bulgaria」。アイクリーム、ボディークリーム、洗顔、ボディーローションのほかなんとシャンプーまで。しっとりとした使い心地は、乾燥肌の人にぴったりです。

コスメ商品はちょっと重いなという人はリップクリームがおススメ。軽くて安いので友人へのお土産にも最適です。

ブルガリアのヨーグルトは本当に美味しかった

ブルガリアのヨーグルトは本当においしい!これが結論です。しかも、どんな料理にもあい、ほどよい酸味が日本人の口にもとってもあうんです。

ブルガリアにはヨーグルトしかないんでしょ?と言わず、ヨーグルトを目的に旅行をしてもいいほどブルガリアのヨーグルトは魅力があります。ブルガリアヨーグルト紀行おススメです!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ