恋キツネ・真田紐で縁結び!「大阪・玉造稲荷神社」でパワフルな恋を見つけよう

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恋キツネ・真田紐で縁結び!「大阪・玉造稲荷神社」でパワフルな恋を見つけよう

恋キツネ・真田紐で縁結び!「大阪・玉造稲荷神社」でパワフルな恋を見つけよう

更新日:2016/10/14 18:10

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

NHK大河ドラマ『真田丸』で、俳優の堺雅人さん演じる真田幸村が男の命を懸けて戦った大阪・玉造界隈。大阪城を守る陣地“真田丸”があった場所です。幸村が仕えた豊臣家の護り社「玉造稲荷神社」が建ち、良縁・縁結びので有名な神社。「恋キツネ」という可愛い絵馬や、幸村ゆかりの“真田紐”にちなんだ恋愛パワースポットです。火の神を祀り、勇ましく散った幸村・秀頼ゆかりの神社に祈願し、情熱的な恋愛を手に入れませんか?

創建は紀元前!勾玉に由来!大阪「玉造稲荷神社」

創建は紀元前!勾玉に由来!大阪「玉造稲荷神社」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

大阪城の南側に位置する「玉造稲荷神社」。 “お稲荷さん”の総本社「京都・伏見稲荷大社」よりも歴史が古く、創建は紀元前12年にまでさかのぼります。拝殿は、色鮮やかな朱色が美しく、どっしりとした風格。

その昔、このあたりは「勾玉(まがたま)」を作る職人さん(勾玉を作る人)が住んでいました。そのことから、付近一帯を「玉作部(たまつくりべ)」=“玉造”(たまつくり)と呼び、神社の名前もこれに由来します。

子授け、芸能向上にご利益!「なで子持勾玉石」

子授け、芸能向上にご利益!「なで子持勾玉石」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

朱色の拝殿の手前、向かって左側に鎮座する狛犬の前にあるのが、こちらの「なで子持勾玉石」。さきほどの写真の左隅に、女性の姿が映っていましたが、女性が手を差し伸べているのが「なで子持勾玉石」です。

石柱の上に、勾玉の形をした石があり、これに触れながら祈願すると、「子孫繁栄」「子授け」「芸能向上」にご利益があるとして人気のパワースポット。実は、勾玉は、“胎児”の姿に似ていることから、子授け・子孫繁栄としての信仰を集めることになったのです。

勾玉は、魂の“たま”とも言われ、魂の姿をイメージしたという説も。三日月のような形をした勾玉が二つ合わさることで、胎児が生命誕生に、半身が一つになり、円(和をなす)となるという考えから、幸運や魔除けのお守りとして大切に使われてきました。
ちなみに、「玉造稲荷神社」の敷地には、「難波・玉造資料館」を展示。全国各地の勾玉や原石、勾玉づくりの制作過程を見ることができます(1週間前までに予約をすれば、見学可能)。

縁結び、恋愛成就!可愛い絵馬「恋キツネ」

縁結び、恋愛成就!可愛い絵馬「恋キツネ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「玉造稲荷神社」は、縁結び・恋愛成就の神さま「軻遇突智命(かぐつちのみこと)」がまつられ、恋愛のパワースポットとしても知られています。火をつかさどる神さまで、とてもパワフルで情熱的。

そこで、おすすめは、ご覧の絵馬。「恋キツネ」と呼ばれる絵馬で、二匹のキツネがほほを寄せあい、とても微笑ましい。真ん中が、ハート型にくり抜かれています。

キツネは、“つがい”になると、相手を一生変えないとか。相手の方がいらっしゃる方は、その人と自分の名前を。ご縁を探している方は自分の名前を絵馬に書き、神さまに奉納。そうすれば、縁結び、恋愛成就を授かるとされています。

「真田紐」ゆかりの恋愛パワースポット

「真田紐」ゆかりの恋愛パワースポット

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「玉造稲荷神社」で最もおすすめの恋愛パワースポットが、こちらの「胞衣塚(よなづか)大明神」。“よな”というのは、胎児を包んでいた膜や胎盤のこと。豊臣秀吉の子ども、秀頼がお母さんの淀殿から生まれてきた時の胞衣をお祀りしている末社です。

秀頼と淀君をつないでいた縁を祀っていることから、良縁・縁結びのパワースポット。さらに、幸村ゆかりの「真田紐」を、明神前にある“縁のひも掛け”に結ぶと、良縁や縁結びのご利益が。なので、心を込めて結んでみましょう。

くぐれない鳥居?ライバルに勝つためのパワーも?

くぐれない鳥居?ライバルに勝つためのパワーも?

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後に、最大の見どころをご紹介。それは、こちらの低すぎる鳥居。秀頼が奉納した鳥居ですが、残念なことに阪神・淡路大震災で倒壊し、上部だけを敷地の隅に移設しました。

「玉造稲荷神社」は戦国時代の戦火で荒廃していましたが、秀頼が1603年に社殿を再建。以来、約400年間、“大坂城の鎮守神”として地元から親しまれてきた鳥居です。現在の社殿は1954年に再建されたものですが、秀頼や幸村の時代と触れられる遺構遺跡は、この鳥居だけ。それだけに感慨深いものがあります。

家康の大軍勢と戦ったパワフルな真田幸村が見たであろう鳥居。“くぐれない鳥居”に手を当てると、ライバルに勝つための良縁パワーが得られるかも!?

おわりに

2000年以上の歴史を持つ大阪の「玉造稲荷神社」。近くには、幸村が大阪城までの抜け道として使っていた“真田の抜け道”(三光神社)や、真田丸の跡地をとどめる「心眼寺」「円珠庵鎌八幡」といったスポットもあり、歴史へのロマンをかきたてられます。

また、幸村終えんの地「安居神社」(四天王寺界隈)にも近く、歴史散策が好きな方にはおすすめのエリア。これらの観光スポットについても別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ