まち全体がホテルになる?東京・谷中の新感覚ホテル「hanare」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まち全体がホテルになる?東京・谷中の新感覚ホテル「hanare」

まち全体がホテルになる?東京・谷中の新感覚ホテル「hanare」

更新日:2016/10/31 09:52

篠宮 あかりのプロフィール写真 篠宮 あかり ユニーク宿ライター、カプセルホテルマニア

夕焼けだんだんや谷中銀座商店街など、昔なつかしい雰囲気が漂っている東京の下町・谷中。そんな谷中の町全体をひとつのホテルに見立てた「hanare」が注目されています。レセプション、客室、カフェなどの施設が分散してるため、より谷中を楽しめる地域一帯型のホテルなのです。サイクリングで町を一周して、新しいお店を発見することもできますよ。今回は斬新なコンセプトのホテル「hanare」をご紹介します!

ホテルのレセプションがある「HAGISO」

ホテルのレセプションがある「HAGISO」

写真:篠宮 あかり

地図を見る

ホテルのレセプションがあるのは、築60年の木造アパートを改修した「最小文化複合施設・HAGISO」の2階。宿泊者はこちらでチェックインしてホテルの説明を聞いたり、谷中の昼用、夜用のマップを受け取ります。コンシェルジュが宿泊の目的や日数によって、おすすめの場所を提案してくれますよ。体験教室やワークショップの申し込みなどもできるとのこと。

イタリアの地方には「アルベルゴ・ディフーゾ」という仕組みがあります。村の空き家を宿泊棟にしたり飲食店で食事を提供するなど、町全体をホテルに見立てることで地方再生につながる試みです。それをベースに立ち上げた「hanare」は2016年アジア初の「アルベルゴ・ディフーゾ」として認定を受けました。日本でも新しい地域活性化の形として注目されそうです。

客室はレセプション近くの「丸越荘」

客室はレセプション近くの「丸越荘」

提供元:hanare

http://hanare.hagiso.jp/地図を見る

客室はレセプションから徒歩1分のところにある「丸越荘」へ。扉を開けると木の良い香りが漂ってきます。こちらも築50年近くの建物をリノベーションしており、天井の梁や下駄箱なども当時の素材を活かした造りになっています。部屋数は八手の間、霞の間、光の間、雲の間、木葉の間の5室。ガラスに描かれたモチーフが部屋の名前になっているなんて素敵ですね!

写真は八手の間で、高い吹き抜けと前室を備えた一番広い部屋。ガラスには美しい八手柄が描かれており、光の加減で様々な表情を見せます。アメニティは大きな重箱の中にホテルカード、リンスインシャンプー、ボディソープ、歯ブラシ、鉛筆、日記帳、オリジナルの手ぬぐいを用意。どれもシンプルで美しいデザインなので使うのが勿体無いと思うかもしれません。

旅する朝ごはんを提供する「HAGI CAFE」

旅する朝ごはんを提供する「HAGI CAFE」

提供元:hanare

http://hanare.hagiso.jp/地図を見る

朝ごはんは「HAGISO」1階の「HAGI CAFE」でいただけます。こちらは「旅する朝ごはん」というコンセプトで、旅先で美味しいものと出会えた時の気持ちを表現。四季ごとに日本のエリアを変えて、その地域ならではの食材を使用した和食を提供しています。今までは島根県、滋賀県、香川県などが選ばれましたが、今後どの地域の朝ごはんになるのか楽しみですね。

レンタサイクルなら「tokyobike gallery 谷中」

レンタサイクルなら「tokyobike gallery 谷中」

写真:篠宮 あかり

地図を見る

自転車で町を周りたい方はレセプションから徒歩5分の場所にある「tokyobike gallery 谷中」へ。古い酒屋をリノベーションした自転車屋で、アーティストとコラボした作品なども飾られていてスタイリッシュな雰囲気です。hanare宿泊者は特別料金で好きな自転車をレンタルできますよ。店員さんがお客さんの体型に合ったものを選んでくれるので安心感があります。

かわいい雑貨が並ぶショップ「kokonn」

かわいい雑貨が並ぶショップ「kokonn」

写真:篠宮 あかり

地図を見る

「tokyobike gallery 谷中」と同じさんさき坂通りにあるのが、ショップとカフェ、ギャラリーが併設された「kokonn」。1階のショップには丹波焼のカラフルな食器や海外のアンティークなど、国内外のオシャレな雑貨を取り揃えています。カフェで使用しているこだわりの食器も購入できますよ。谷中でかわいいお土産を買うならぜひおすすめしたいショップです!

新たな谷中の魅力を発見できる「hanare」

「hanare」はレセプション、客室、カフェが近くにありながらも独立していて、谷中の町にどんどん出ていくスタイルがおもしろいですよね!商店街のイメージが強いですが、最近ではおしゃれなレンタサイクルやショップなども増えているようです。新たな谷中の魅力を発見できる「hanare」にぜひ一度泊まってみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ