恋が恋鯉(こいこい)?大阪強力パワースポット「難波八阪神社」で運勢&金運アップ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

恋が恋鯉(こいこい)?大阪強力パワースポット「難波八阪神社」で運勢&金運アップ

恋が恋鯉(こいこい)?大阪強力パワースポット「難波八阪神社」で運勢&金運アップ

更新日:2017/09/08 15:15

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

「ガハハ!」。大きな口を開いて笑う怪物。運勢や金運アップなど、勝つチャンスを呼び込む獅子殿です。大阪・難波にある「難波八阪神社」。USJ、梅田スカイビル、大阪城、通天閣、あべのハルカス、道頓堀と比べて、マイナーな大阪の観光スポット。しかし、今や外国人観光客に意外なほど人気がある神社です。「恋鯉(こいこい)守り」といったお守りもユニーク。ガハハと笑う、大阪最強で穴場のパワースポットをご紹介します。

大阪の強力パワースポット!「難波八阪神社」へのアクセス、行き方

大阪の強力パワースポット!「難波八阪神社」へのアクセス、行き方

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

“ミナミ”の愛称で親しまれる大阪の難波。ここに、大きな口を開いて笑う謎の怪物がいます。鳥居の向こうで、何かが睨んでいる。

大阪の強力パワースポット!「難波八阪神社」へのアクセス、行き方

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ギョエー!

大阪の強力パワースポット!「難波八阪神社」へのアクセス、行き方

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

これが、大阪の強力パワースポットの「難波八阪神社」。アクセス・行き方は、大阪地下鉄の御堂筋線・四つ橋線「ナンバ駅」から約6分。もしくは「大国町駅」から約7分。南海線「難波駅」から約6分。

南海・難波駅の南側にある巨大商業施設「なんばパークス」から西へ約300メートルの場所にあります。写真の下に貼り付けた地図でご確認ください。

大きさに圧倒!「難波八阪神社」の獅子殿

大きさに圧倒!「難波八阪神社」の獅子殿

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「難波八阪神社」の見どころは、この獅子殿。その大きさに圧倒されます。手前で参拝している女性と比べると、その大きさがとても実感できるかと思います。

大きさに圧倒!「難波八阪神社」の獅子殿

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

高さは12メートル。4階建てのビルと同じ大きさ。

大きさに圧倒!「難波八阪神社」の獅子殿

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは獅子殿を横から見た写真。奥行きは7メートル。1975年(昭和49年)に完成しました。

邪気を飲み込み、勝利を呼び込む口!「難波八阪神社」の獅子殿

邪気を飲み込み、勝利を呼び込む口!「難波八阪神社」の獅子殿

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

牙をむく獅子殿。なんと、驚いたことに目はライト、鼻はスピーカーとなっています。

邪気を飲み込み、勝利を呼び込む口!「難波八阪神社」の獅子殿

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

巨大な口は、実は舞台となっていて、お正月や夏祭り、神事の時には、獅子舞や舞踊などが奉納されます。

邪気を飲み込み、勝利を呼び込む口!「難波八阪神社」の獅子殿

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

巨大な獅子殿。大きな口で勝利を呼び込み、邪気を飲み込んで勝運(商運)を招くということで人気があります。金運や勝負運、運勢・運気アップ、学業向上、就職や入試、さらには会社発展を祈願するため、全国各地から多くの人たちが参拝。外国人観光客にも人気の観光スポットとなっています。

謎の多い難波八阪神社!難波祇園祭や綱引神事、篠山神社も

謎の多い難波八阪神社!難波祇園祭や綱引神事、篠山神社も

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ところで、この「難波八阪神社」は実に謎が多く、いつ創建されたのか不明。古くから“難波下の宮”と呼ばれ、1070年前後に祇園牛頭天王(ごずてんのう)を祀り、庶民から親しまれてきました。ちなみに、祇園牛頭天王は、京都の八坂神社の祭神。大阪の「難波八阪神社」では、「八坂」ではなく、「八阪」と表記します。

謎の多い難波八阪神社!難波祇園祭や綱引神事、篠山神社も

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

難波八阪神社は、もともとは神仏混淆でしたが、明治維新の神仏分離で寺は廃止に。現在の本殿(写真)は、獅子殿ともに1974年に完成しています。難波祇園祭(夏祭・難波祭)といったお祭りが7月13、14日に行われるほか、毎年1月の第3日曜日に行われている綱引神事もユニーク。

綱引神事は、八頭八尾のヤマタノオロチをイメージした大綱を引きあい、さらに担いで街を巡行するお祭り。これは、難波八阪神社の祭神が素盞嗚尊(スサノオミコト)によるもの。江戸時代から続く伝統行事で、2001年には大阪市で最初の無形民俗文化財に指定されています。

謎の多い難波八阪神社!難波祇園祭や綱引神事、篠山神社も

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

難波八阪神社の敷地内にある「篠山神社」にもぜひご注目。江戸時代に、難波の発展に尽力した大阪のお代官さま、篠山十兵衛景義の遺徳を顕彰するために建てられた神社です。

お代官さまは非公式で道端で野菜を売っていた場所を公設市場にするように働きかけ、これが「大阪木津卸売市場(木津市場)として発展。「食い倒れのまち」大阪の台所として、大阪市民の生活を支えるようになったのです。

恋愛パワースポットでも最強!「難波八阪神社」のお守り!恋がコイコイ!?「恋鯉守り」

恋愛パワースポットでも最強!「難波八阪神社」のお守り!恋がコイコイ!?「恋鯉守り」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「難波八阪神社」のお守りをご紹介!巨大な獅子頭にちなんだキーホルダー。その隣にあるのはランドセル。

「難波八阪神社」とランドセルには直接的な関係はないのですが、「お子さんが喜ばれる」との発想から、ランドセルのキーホルダーが誕生。ガバっと開き、お金を入れることができます。

恋愛パワースポットでも最強!「難波八阪神社」のお守り!恋がコイコイ!?「恋鯉守り」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「恋みくじ」のお守りもおすすめ。魚の形をしていますが、これは鯉(コイ)。「恋鯉守り」というお守りです。良縁&縁結び、恋愛パワーを呼び込むお守り。「恋が恋鯉(こいこい)」というご利益があります。さらに、鯛(タイ)の形をしたお守りもおすすめ。これは、「一年安鯛(一年安泰)」というもの。「難波八阪神社」で運勢、金運だけでなく、恋愛力アップもお願いしましょう。

恋愛パワースポットでも最強!「難波八阪神社」のお守り!恋がコイコイ!?「恋鯉守り」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後のご紹介は、戦艦陸奥の慰霊碑。「陸奥(むつ)」とは旧日本海軍の戦艦です。世界最大の戦艦大和が口径46センチの主砲を備えていたのに対し、陸奥は世界で2番目に大きな主砲(口径41センチ)を装備。戦艦陸奥の主砲蓋が、「難波八阪神社」の片隅にひっそり展示されています。

難波八阪神社で、恋も仕事も、「恋鯉」(こいこい)!初詣にもおすすめ

巨大な獅子殿やお守りがユニークな「難波八阪神社」。恋も仕事も、「恋鯉」(こいこい)の神社です。初詣にもおすすめ。道頓堀や難波、木津市場に近いので、大阪への観光旅行の合間に訪ねてみてはいかがでしょうか?

大阪・難波周辺や木津市場については、難波八阪神社の公式ホームページとともに関連MEMOに貼り付けていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ