徳川の歴史遺産と絶品つけ麺!松戸「戸定が丘歴史公園」ベストコース

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

徳川の歴史遺産と絶品つけ麺!松戸「戸定が丘歴史公園」ベストコース

徳川の歴史遺産と絶品つけ麺!松戸「戸定が丘歴史公園」ベストコース

更新日:2017/01/31 12:06

もんTのプロフィール写真 もんT チューター、フリーライター

東京・上野駅から常磐線に乗って約20分。千葉県の松戸市には、水戸徳川家ゆかりの歴史遺産「戸定(とじょう)邸」と、日本の歴史公園100選にも選ばれた「戸定が丘歴史公園」があります。駅からは歩いて10分ほど!しかも道中には、ラーメン通の間では全国的にも有名な、行列のできる名店「中華蕎麦とみ田」も…。歴史遺産を訪ね、絶品のつけ麺をそれほど待たずに味わうベストなプランをご紹介します。

松戸駅東口を出たら徒歩10分〜途中「中華蕎麦とみ田」に立ち寄って…

松戸駅東口を出たら徒歩10分〜途中「中華蕎麦とみ田」に立ち寄って…

写真:もんT

地図を見る

松戸駅はJR常磐線に加え、新京成線も乗り入れる交通の要衝。駅の中央改札を抜けたら左、東口に出ます。三井住友銀行の手前の道を右(南)に折れて、市街地をまっすぐ歩いて行きましょう。

5分ほど歩いたところで、全国的な有名店「中華蕎麦とみ田」が見つかります!ここは松戸に来たならば、ぜひ立ち寄りたいお店。お昼の食券を買っていきましょう。人気メニューは「つけそば」です。

かつては2〜3時間待ちの行列も当たり前だったこのお店、今はそれほどでもありません。評判が落ちた?いえいえ、お店側の計らいで、整理券のシステムに変わったんです。食券を購入する際に、店員さんがおよその案内時刻を教えてくれますので、その時刻近くになったら、お店の前で待っていればOK。平日ならば、食券を買ってから2〜3時間、休日なら3〜4時間が標準的な待ち時間です。

この待ち時間を利用して、戸定が丘歴史公園や戸定邸をめぐるなら、時間を最大限に有効利用できます。中華蕎麦とみ田の食券販売は朝7時から。水曜日は定休日なのでご注意を…。

銀杏の大木がお出迎え…歴史公園の入り口は茅葺門

銀杏の大木がお出迎え…歴史公園の入り口は茅葺門

写真:もんT

地図を見る

「とみ田」の通りから1本東寄りの道をさらに南へ進むと、「戸定邸」の案内表示、そして入り口が見えてきます。

入り口は風情のある茅葺屋根の門。そしてそのわきには銀杏の大木が…。秋の紅葉の時期は、落ち葉が彩を添えます。

門をくぐると、そこが「戸定が丘歴史公園」。公園の中に、最後の将軍徳川慶喜の実弟で、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武が余生を過ごした「戸定邸」があります。敷地全体が、1951年に松戸市に寄贈され、公園として整備されました。日本の歴史公園100選にも選ばれている素敵な憩いの場です。

季節の草花や紅葉がすばらしい〜与謝野晶子の歌碑めぐりで公園散策

季節の草花や紅葉がすばらしい〜与謝野晶子の歌碑めぐりで公園散策

写真:もんT

地図を見る

公園を歩いてまわるだけならば、入場料は無料。小径に沿って、園内をまずはぐるっと巡ってみましょう。春は梅やしだれ桜、秋はモミジの紅葉など、四季折々の草木が美しい公園です。

散策しながら注目したいのは、歌人与謝野晶子の歌碑。この公園の隣には千葉大学園芸学部のキャンパスがありますが、前身の園芸学校には大正13年に一時期、歌人与謝野晶子が訪れ、歌を60首詠んでいます。それにちなみ、公園内には晶子が松戸について詠んだ18首の歌碑が、「ひなげしの小径」に沿って点在。散歩道を歩きながら、当時の松戸の情景に思いを馳せましょう。

明治初期の歴史を感じさせる…戸定邸内部もぜひ見ていこう!

明治初期の歴史を感じさせる…戸定邸内部もぜひ見ていこう!

写真:もんT

地図を見る

一回りして公園の入り口付近に戻ってきたら、ぜひ戸定邸と歴史館を見ておきましょう。共通入館券がお得です。入館料などの詳細はウェブサイトをご覧ください。

戸定歴史館は、戸定邸を築いた徳川昭武や、その兄であり最後の将軍となった徳川慶喜に関する歴史資料や遺品を展示。昭武が暮らした明治初めの頃の松戸の様子も偲ぶことができます。こちらを先に見学しておくと、戸定邸という歴史遺産への理解が深まるでしょう。

戸定邸は、水戸徳川家の当主が暮らした家にしては、素朴なたたずまい。邸宅は国の重要文化財ですが、お風呂場も含め、昭武が生活した空間のほとんどすべてが公開されています。ボランティアのガイドさんが、いろいろと説明してくれますので、まずは邸宅内をぐるっとツアーで一周しましょう。

ひとまわりしたら、大広間で足を伸ばして休憩です。ここからのお庭の眺めもまた格別。この庭園、2015年3月に国指定の名勝となりました。なお、毎月10日は「とじょうの日」ということで、邸内のお庭に出ることができます。ウェブサイト上のイベント情報も事前にチェックしておくことをおススメします。

絶品のつけ麺でおなか満腹に〜「中華蕎麦とみ田」は今や観光スポット

絶品のつけ麺でおなか満腹に〜「中華蕎麦とみ田」は今や観光スポット

写真:もんT

地図を見る

歴史公園や戸定邸を見てまわると、優に2〜3時間はあっという間でしょう。おなかがすいたところで、「中華蕎麦とみ田」のご案内の時刻です♪

ここでの一番人気は「つけそば」。並盛(¥800)でも普通のお店での中盛相当の量が入っています。(写真はつけそば大盛¥880!)あまりたくさんは食べられない…という方は、裏メニューの「小盛」を頼んでおくのが良いでしょう。(この点は、朝、食券を買うときに店員さんが説明してくれます。)

超人気店で、今や全国のラーメン通が、このお店を目当てに松戸にやってくるそうで…。そんな大繁盛店ですが、戸定邸や歴史公園の観光とセットで訪ねると、時間を有効に使えますね♪夜の営業はないので、午前中に観光するようなスケジュールで、お昼をここで食べるというプランがベストでしょう。

※表示価格は2016年10月時点のものです。

まとめ

松戸市の歴史文化遺産とグルメの旅はいかがでしたか?駅から歩けて、しかも半日程度で楽しめるお手軽な観光コースです。超人気店でのグルメも楽しめて、きっと心もおなかも満腹の旅になるでしょう!
遠方から東京観光に来る皆さんも、それから、普段、通勤・通学で通り過ぎているだけの皆さんも、ぜひ松戸に立ち寄ってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ