札幌最強のパワスポ「北海道神宮」は鳥居によってご利益が変わるって本当?参拝ルート&スポットガイド

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

札幌最強のパワスポ「北海道神宮」は鳥居によってご利益が変わるって本当?参拝ルート&スポットガイド

札幌最強のパワスポ「北海道神宮」は鳥居によってご利益が変わるって本当?参拝ルート&スポットガイド

更新日:2017/11/13 11:56

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道で最も格式が高い「北海道神宮」は、初詣に訪れる人数も北海道No.1。境内に足を踏み入れると神秘的な空気を感じる人が多く、パワースポットとしても有名です。

風水的に計算されているといわれる「北海道神宮」は、「第三鳥居」をくぐって参拝すると金運がアップすると話題。桜の名所として知られ、秋は紅葉、冬の雪景色と美しい境内にはエゾリスも頻繁に出没。早朝は神社特有のキリっとした気が立ち込めていますよ。

北海道No.1の格式を誇る「北海道神宮」のおおらかな開放感を感じよう

北海道No.1の格式を誇る「北海道神宮」のおおらかな開放感を感じよう

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道で一番の神社はなんといっても「北海道神宮」。蝦夷地と呼ばれていた北海道が明治の頃、名称が「北海道」となり、そのとき開拓・発展を願って建造されました。ゆえに「北の鎮守」としても知られています。

北海道の守護神ともいわれる開拓三神と明治天皇を祀っており、自然の豊かさを感じる境内は「明治神宮」や「熱田神宮」などと似たような開放感のある気持ちよさがあります。

北海道No.1の格式を誇る「北海道神宮」のおおらかな開放感を感じよう

写真:ろぼたん

地図を見る

パワースポットの中には、人が近寄ることを許さないような厳しさを感じるスポットもありますが、「北海道神宮」は、誰をも歓迎する北海道の懐の深さ、大らかさを感じる場所。

初詣者数も北海道No.1、季節を問わずオススメしたいパワースポットです。

金運アップを願うなら「第三鳥居」をくぐろう

金運アップを願うなら「第三鳥居」をくぐろう

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道を代表する神宮だけにご利益は多岐に渡りますが、特に北の開拓地、北海道のパワーを求めたい方のご利益としてあげられるのが「開拓・発展」。人生の新天地を切り開きたい方にはベストな神社といえます。

オススメしたい鳥居は「第三鳥居」(写真)。裏参道側から森林浴をするような形で境内を歩くルートの入口です。くぐった鳥居を振り返ると、山々が輝いてパワーが差し込んでくる様子が見えるかも。

金運アップを願うなら「第三鳥居」をくぐろう

写真:ろぼたん

地図を見る

境内の地図にはありませんが、「第一鳥居」は北1条宮の沢通の街中、車通の多い主要道路にど〜んと道路を跨ってかかっています。そのまままっすぐ進むと左手に正門の「第二鳥居」が。

実はこの「第二鳥居」、鬼門に位置しているため、こちらから入ると恋愛運が低下してしまうともいわれています。表参道にあたるのに縁起が悪い?と思われるかもしれません。

ですが「第二鳥居」の参道は、両側に桜並木が続き、清々しい空気が満ちています。「縁切り」には病気などの不幸との縁を切るといった意味もあるので、「悪い縁が切れる鳥居」で不調との縁を切ってみては?

金運アップを願うなら「第三鳥居」をくぐろう

写真:ろぼたん

地図を見る

最寄りの地下鉄駅、円山公園駅から徒歩で北海道神宮まで行く場合の所用時間は15分程度。隣接する北海道神宮へ円山公園の中を通ってアクセスする参道は、観光で訪れる場合にオススメ。

「開拓神社」や「穂多木神社」の前を通り「北海道神宮」の本殿へと続く参道では、自然の豊かな北海道神宮の魅力を感じるはず。その場合くぐる鳥居は「公園口鳥居」となります。

パワーが集まる「開拓神社」と「判官さま」の功績

パワーが集まる「開拓神社」と「判官さま」の功績

写真:ろぼたん

地図を見る

風水上最もパワーに満ちているといわれているのが、「開拓神社」(写真)。北海道開拓の功労者達が祀られています。朝日が差し込む時間帯はお社が輝いて見えますよ。藻岩山と手稲山から流れてくる龍脈があり、北海道神宮内の開拓神社の場所にエネルギーが集結するといわれています。

パワーが集まる「開拓神社」と「判官さま」の功績

写真:ろぼたん

地図を見る

本殿入口手前の左手にある大きな「島義勇(しまよしたけ)」の像にもご注目。開拓判官であった彼は北海道の未来図を描いた人で、札幌の碁盤の目状の区画を構想し、都市整備の基盤を築きました。碁盤の目に出来た街は、風水的に結界の役目を果たすなどの役割もあるといわれています。

「北海道開拓の父」と称され、北海道神宮の創祀に深く関わった島義勇は、親しみをこめ「判官さま」とも呼ばれる人です。

パワーが集まる「開拓神社」と「判官さま」の功績

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道神宮境内にある六花亭でいただける「判官さま」は、この島義勇にちなんだもの。目の前で焼いてくれる焼き餅「判官さま」は、ここでしか食べられない甘味。焼きたてのお餅と優しい餡の味にホッコリするワンコイン(100円)の名物です。

春は梅と桜のお花見、秋は紅葉スポットへ。「北海道神宮」と隣接する「円山公園」

春は梅と桜のお花見、秋は紅葉スポットへ。「北海道神宮」と隣接する「円山公園」

写真:ろぼたん

地図を見る

円山公園と神宮から発せられる雄大な自然エネルギーは歩いているだけで、爽やかな気持ち、落ち着いた気持ちになるから不思議。

北海道神宮の駐車場や円山公園からは、鳥居を通らずに入れてしまう道もありますが、パワースポットとしてのパワーを得たい、参拝が目的の場合は鳥居をくぐるのが正解。縁起を担ぎたいならご利益を意識して、表参道の「第二鳥居」、裏参道の「第三鳥居」からアクセスしてお参りしましょう。

春は梅と桜のお花見、秋は紅葉スポットへ。「北海道神宮」と隣接する「円山公園」

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道神宮や円山公園は、桜や梅がこぼれるお花見の名所としても有名。

春は梅と桜のお花見、秋は紅葉スポットへ。「北海道神宮」と隣接する「円山公園」

写真:ろぼたん

地図を見る

秋になると境内は色鮮やかな紅葉スポットとして、参拝者を楽しませてくれます。

静かな朝が狙い目!いきなり目の前に登場する「エゾリス」

動画:ろぼたん

地図を見る

冬眠前の秋には特に活発に活動するエゾリスは、北海道神宮の隠れた人気者。すばしっこくて一瞬で木の上高くまで移動してしまうエゾリスは、自分の庭とばかりに境内の中を走り回っています。

色が木や地面と同系色なので見つけにくいかもしれませんが、心静かにお参りしているとヒョッコリ現われますよ。自然豊かな札幌だからこそ出会える動物です。

可能性が開花する!?パワースポット「北海道神宮」で参拝しよう

「開拓神社」の隣りにある「穂多木神社」が金運アップに力があるとか、「本殿前の狛犬」を撫でると子宝に恵まれるなど様々なパワースポットとしてのご利益が噂される「北海道神宮」。雄大な自然の力を感じる爽やかな参道と境内を歩けば、北海道開拓の守護神としてのパワーは間違いなく感じることでしょう。特にパワースポット詣でをするなら、参拝客が少なく、静けさのある朝のお参りがオススメです。

<基本情報>
住所:札幌市中央区宮ヶ丘474
電話番号:011-611-0261(北海道神宮社務所)
アクセス:地下鉄東西線「円山公園」下車、徒歩15分 / JR北海道バス(西14・西15)で「神宮前停留所」下車、徒歩1分 / JRさっぽろ駅からタクシー15分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ