滝あり!蕎麦あり!千葉県・養老渓谷で過ごす癒しの旅へ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

滝あり!蕎麦あり!千葉県・養老渓谷で過ごす癒しの旅へ

滝あり!蕎麦あり!千葉県・養老渓谷で過ごす癒しの旅へ

更新日:2016/10/27 13:56

Ayumi Saitoのプロフィール写真 Ayumi Saito 旅ブロガー

千葉県には、自然が豊富な旅行先がたくさんあります。仕事で忙しい日常生活を抜けて、千葉県の自然豊かな場所へ旅行に出かけてみませんか。今回は、滝やハイキングスポットとして人気の高い養老渓谷をご紹介していきます。

千葉県の名所!養老渓谷

千葉県の名所!養老渓谷

写真:Ayumi Saito

地図を見る

養老渓谷は、千葉県の中心部に位置する市原市と大多喜町にまたがって流れる養老川によって形成されています。その地形上、自然が多く、5月には新緑が溢れ、11月には紅葉を思う存分楽しめるスポットとして人気が高いのです。

養老渓谷でハイキング!

養老渓谷でハイキング!

写真:Ayumi Saito

地図を見る

養老渓谷にはハイキングコースが設けられており、美しい自然を堪能しながら、ハイキングを楽しむことができます。もっとも短いコースは、40分からと手頃です。どの道も平坦なので、体力に自信がない方でも気軽に試すことができるはずです。木々の中の新鮮な空気はとても美味しいですよ。

養老渓谷へは、東京都内から電車で約2時間。JR京葉線、JR内房線を乗り継ぎ、JR五井駅で小湊鉄道に乗り換え、養老渓谷駅へ。養老渓谷駅からは、養老渓谷のハイキングコースの入り口まではバスが出ています。また、駐車場が数多く揃っているので、車を利用するのもお勧めです。

癒しスポット!粟又の滝

癒しスポット!粟又の滝

写真:Ayumi Saito

地図を見る

養老渓谷の目玉は、滝です。養老渓谷一帯には、数々の滝が点在しています。養老渓谷の最大級の滝は「粟又の滝」。落差30m、全長100mのこちらの滝は、「養老の滝」とも呼ばれ、人気を博しています。

横幅が広く、インパクト大。周りの風景にもよく馴染んでおり、迫力ある風景を目にすることができるはずです。他にも、養老渓谷のハイキングコースの中には「滝めぐりコース」も用意されており、多種多様な滝を見て回ることができます。滝の音や水しぶきには、癒しの効果があるので、滝を見てゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。

また、養老渓谷は紅葉スポットとしても大人気。11月中旬頃から色づき始め、11月後半から12月上旬に見頃を迎えます。紅葉の時期には、ライトアップが行われるので、幻想的な風景を見ることができるはずです。例年養老渓谷もみじ祭りが開催されており、2016年は11月23日に開催される予定です。

ちょんまる茶屋の手打ち蕎麦で腹ごしらえ

ちょんまる茶屋の手打ち蕎麦で腹ごしらえ

写真:Ayumi Saito

地図を見る

養老渓谷は、新鮮な水が手に入ることから、美味しい蕎麦を食べることができます。養老渓谷のハイキングコース入り口のすぐ近くにある「ちょんまる茶屋」では、手打ちの十割蕎麦が用意されています。こちらは、数量限定なので、早めの時間帯に行くことをお勧めします。

「ちょんまる茶屋」では、食後に嬉しいサービスが。近隣で取れた新鮮な果物を持ってきてくれるのです。夏はスイカであったり、秋にはサツマイモをサービスしてくれます。気さくなスタッフさんが、養老渓谷のお勧めスポットも教えてくれますよ。

養老渓谷へ癒しの旅に出かけよう!

滝あり、美味しい蕎麦ありの養老渓谷は、自然に囲まれゆったりした休日を過ごすには最適の場所です。都内からもアクセスが良いのも魅力的な養老渓谷。癒しの旅に出かけてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ