無料で一流アートを堪能!メキシコシティ「ソウマヤ美術館」はモダン建築も必見

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

無料で一流アートを堪能!メキシコシティ「ソウマヤ美術館」はモダン建築も必見

無料で一流アートを堪能!メキシコシティ「ソウマヤ美術館」はモダン建築も必見

更新日:2018/08/08 15:01

miyoshi yucaのプロフィール写真 miyoshi yuca 旅×カルチャー・ライター

メキシコ首都メキシコシティは人口1千500万人以上のメガシティ。“世界で一番美術館の多い街”としても知られ、アート好きにはたまらない街でもあります。100件以上ある美術館の中で、今回は無料でー流のアートを堪能できる「ソウマヤ美術館」をご紹介します。世界中から集められた自慢のアートコレクションと、まるでSF映画に登場しそうなモダン建築は必見です!

美術館を生んだのは世界一の大富豪

美術館を生んだのは世界一の大富豪

写真:miyoshi yuca

地図を見る

「ソウマヤ美術館」は、メキシコの実業家カルロス・スリムによって創立され、特にフランスの著名な彫刻家オーギュスト・ロダンの世界有数のコレクションを誇る美術館として世界に名を馳せています。亡くなった愛妻の名前をとって名づけられたそう。

カルロス・スリムとは、マイクロソフトのビルゲイツや、フェイスブックのマークザッカーバークをしのぎ世界長者番付けで一位を獲得するなど、メキシコで最も有力な人物と言っても過言ではありません。そんなカルロス・スリムは大のアート愛好家で、特にオーギュスト・ロダンの熱烈なファンでもある彼のアートコレクションは見事です。

ロダン他世界著名の芸術作品もすべて無料で

ロダン他世界著名の芸術作品もすべて無料で

写真:miyoshi yuca

地図を見る

額に手を当て考え込む姿勢が特徴の作品「考える人」で知られるオーギュスト・ロダンのコレクションは、フランス以外の国では最大です。実に6万点以上の作品を所有するというカルロス・スリムの厳選されたコレクションを、なんと無料で堪能することができます。

その他にもダリ、ルノワール、モネ、セザンヌなど誰でも一度は聞いたことがあるような世界の有名芸術家の作品の数々は、一個人のプライベートコレクションだとは信じがたいラインナップです。

SF風な近代建築

SF風な近代建築

写真:miyoshi yuca

地図を見る

美術館のコレクションは実に素晴らしいものですが、建物自体もまさにアートそのもの。六角形のモザイクが銀色に輝く外観が都会らしい近代建築は公開からまだ数年しか経っていないにもかかわらず、新進気鋭のメキシコ人建築家フェルナンド・ロメロによるその斬新なデザインは、世界の注目を浴びています。奇抜な建築がフォトジェニックなソウマヤ美術館は、メキシコシティでも指折りの写真撮影スポットでもあります。

斬新そのものの建物の中は想像しがたいですが、内部は6階のフロアに分かれており、らせん状に各フロアを移動するデザインとなっています。最上階にはロダンの彫刻が所狭しと展示されており、ロダン好きにはたまらないフロア。その他にもメキシコ古代文化の土器など貴重な展示品や、メキシコの宗教画や金細工など、バラエティーあふれるコレクションを楽しむことができます。

メキシコ随一のおしゃれエリア

メキシコ随一のおしゃれエリア

写真:miyoshi yuca

地図を見る

ソウマヤ美術館はメキシコシティでも指折りのおしゃれエリア「ポランコ」にあります。ポランコには巨大なショッピングモールや数々のバーやレストランが並び、ではいくら時間があっても足りないくらい。近年オープンした「インブルサ水族館」も人気のスポットです。入り口は小さく水族館があるようには見えませんが、地下5階まである水族館はメキシコ一の大きさを誇ります。ちなみにオーナーはソウマヤ美術館を同じカルロス・スリム。(入場10:00-18:00まで一般入場料は145ペソ)
美術館見学とあわせてポランコ散策してみては?

メキシコシティの美術館巡りでは見逃せない

ソウマヤ美術館は地下鉄サン・ホアキン駅、またはポランコ駅から徒歩数分。毎日10:30-18:30まで無料で入場できます。メキシコシティの中でも無料で入場できる美術館・博物館は多数ありますが、ソウマヤ美術館ほどの規模で、これほど貴重な作品を毎日無料公開する美術館はソウマヤ美術館だけ。メキシコシティを訪れる際にはぜひお見逃しなく!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -