京都の紅葉は誰もいない寺社で!「京都ブライトンホテル」特別プランが人気

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の紅葉は誰もいない寺社で!「京都ブライトンホテル」特別プランが人気

京都の紅葉は誰もいない寺社で!「京都ブライトンホテル」特別プランが人気

更新日:2016/10/31 09:47

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

紅葉のピーク時は、京都が1年で最も賑やかになる季節。しかし、紅葉で有名な寺社に行ったら、大勢の人でぎゅうぎゅう詰め、徒歩や電車の移動でクタクタになった…という方も多いのではないでしょうか。
京都御所から徒歩5分の「京都ブライトンホテル」では、ゲストだけが開門前に寺社を訪れ、特別に拝観できる宿泊プランが人気です。一番良い時期に、誰もいない寺社で見る紅葉は別格。特別な景色を貸切で楽しんでみませんか?

静かな京都時間を過ごせる「京都ブライトンホテル」

静かな京都時間を過ごせる「京都ブライトンホテル」

写真:安藤 美紀

地図を見る

寺社特別早朝拝観宿泊プランを実施しているのは、2016年7月に開業28年目を迎えた「京都ブライトンホテル」。今では浦安や大阪などにもグループ展開していますが、ここが発祥です。

ホテルの場所は、地下鉄 烏丸線「今出川駅」より徒歩8分、京都駅からタクシーだと約15分。京都市内の中心にある東西線・烏丸線「烏丸御池駅」から、無料のシャトルバルも約20分間隔で出ています。

京都駅周辺のホテルは便利なのですが、どうしてもガヤガヤした雰囲気は否めません…。「京都ブライトンホテル」は、静かな住宅街の一角に建つホテル。ホテルの中でゆっくり過ごしたい方や、静かなロケーションをお好みの方には、最高の立地といえるでしょう。

そしてホテルの目と鼻の先には、京都御所が。他にも金閣寺・銀閣寺・平安神宮などまでは、車で約20分。ここを拠点に、京都の主要観光地へ足を延ばすと便利です。

さて、ホテルに到着して最初に驚くのは、開放感抜群のロビー。6Fまでの吹き抜けは全高約23mもあり、回廊からロビーをダイレクトに見下ろすことができます。時々この広い空間をいかし、ロビーでコンサートも行われるそう。優しい自然光が降り注ぐ空間で、はんなりした時間をぜひ!

特別早朝拝観ができる寺社はどこ…?

特別早朝拝観ができる寺社はどこ…?

提供元:京都ブライトンホテル

http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto/地図を見る

特別早朝拝観できるのは、2016年11月16日(水)〜12月2日(金)の間。各日20人限定で、拝観先は日替わりです。詳しい場所についてはMEMO「寺社特別早朝拝観宿泊プラン(京都ブライトンホテル)」よりご確認ください。

寺社によって、縁側から見る紅葉が美しかったり、水面に写る紅葉が美しかったり。それぞれ特徴的な紅葉を楽しむことができます。どこが一番…と順位はつけられませんが、高台寺・高桐院・三千院については、いずれも多くの拝観者でにぎわう人気スポット。早朝拝観で貸切になることのスペシャル感があります。

三千院では、「大和坐り」という珍しい観音を含む「阿弥陀三尊像」の説明をご住職からして頂いた後に、苔でビッシリ覆われたお庭と紅葉の対比を楽しむことができます。また高桐院では紅葉の木々だけでなく、山道もオススメ。ここは苔と両サイドから覆われた紅葉のトンネルを見ることができます。お庭の一角には、ガラシャ夫人のお墓もありますので、紅葉と併せてお楽しみください。

ゲストは朝7時30分頃出発し、寺社へ向かいます。寺社の方から話を聞いたら、後はフリータイム。開門前の誰もいない境内を、約1時間ほどのんびり散策しましょう。

京都らしいコンセプトルームも利用可能

京都らしいコンセプトルームも利用可能

写真:安藤 美紀

地図を見る

「京都ブライトンホテル」の客室は182室。今回のプランでは、ゲスト自ら客室のグレードを選ぶことができます。

とくにオススメなのが、組子、行灯風ランプ、刺し子織りのクッションなど、伝統的な技法がモダンに使われている客室「ルームen(えん)」。ここはベッドとリビングが独立していて、カップルで利用しても、プライベートな時間を作ることができます。ありきたりの滞在は嫌だけど、快適さは欲しい…という人にうってつけ!

客室でも京都らしい滞在を

客室でも京都らしい滞在を

写真:安藤 美紀

地図を見る

「京都ブライトンホテル」では、京の風情をほっこり楽しめるようなアイテムがいくつか用意されています。

中でも目を引くのが、気軽に抹茶を点てられる抹茶セット。自分でお抹茶を点てるなんて、茶道教室に通うくらいしか出来ないですよね。しかも、これが超簡単。解説書通りにつくれば、誰でも簡単にお抹茶を点てることができます。

お抹茶は、京都を代表する日本茶専門店の一つ祇園辻利に特別注文した、スティックタイプを使用。宝泉堂の和菓子と一緒に味わうことができます。「京都ブライトンホテル」は茶道三千家と立地的に近いこともあり、特にお茶に関しては強いこだわりが感じられます。

朝食もとびきりスペシャル

朝食もとびきりスペシャル

提供元:京都ブライトンホテル

http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto/地図を見る

ホテルの朝食というと、バイキング形式になっていて自分でわざわざ取りに行く…というのがほとんど。今回のプランは、和食・洋食・中国料理の中から好きなものを選べて、スペシャルなメニューをいただけます。

朝からテーブルにぎっしり並ぶ豪華な朝食!和食は蟹のお粥、中国料理は鮑入りの中華粥、洋食はコース仕立+ブッフェ。どれを選んでも、まさに贅沢の極みです。

今回は、早朝拝観後に朝食を食べるスケジュールになっています。小腹が空いたからといって、朝食前に何か食べてしまうのはもったいない!朝食まで我慢して、豪華な朝食を楽しみましょう。早朝拝観で少し冷えた身体に、温かいスープやたっぷりの野菜を使った朝食は最高に幸せです。

「京都ブライトンホテル」でしか実現できないプラン

そもそも開門前に特別に拝観できるのは、京都で生まれた老舗のホテルと寺社が持っている信頼関係のなせるわざ。紅葉のトップシーズンにホテルに泊まって特別拝観できるのは「京都ブライトンホテル」だけなのです。

さらに今回のプランは、もみじのイラストが可愛いホテルオリジナル御朱印帳ももらえます。御朱印帳を手に早朝拝観をお楽しみください!

さあ、あなたも京都の一番綺麗な紅葉を、特別な宿泊プランでゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ