能登半島羽咋市で心身をリフレッシュ! 目と心で楽しむ「千里浜ドライブウェイ」と「気多大社」

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

能登半島羽咋市で心身をリフレッシュ! 目と心で楽しむ「千里浜ドライブウェイ」と「気多大社」

能登半島羽咋市で心身をリフレッシュ! 目と心で楽しむ「千里浜ドライブウェイ」と「気多大社」

更新日:2016/11/02 23:19

なつ ごろうのプロフィール写真 なつ ごろう フォトライター

羽咋市(はくい市)という街をご存じでしょうか。金沢市から日本海沿いに伸びる能登里山街道を車で進むこと1時間。能登半島の入り口に位置する人口約22,000人の街です。

今回ご紹介するのは日本国内で唯一車が走れる砂浜「千里浜ドライブウェイ」と、国内でも有数の縁結びの神社として知られている気多大社です。羽咋市を代表する観光地で心と体が洗われる体験をしましょう。

清々しい青空のもと車で砂浜を走る「千里浜ドライブウェイ」

清々しい青空のもと車で砂浜を走る「千里浜ドライブウェイ」

写真:なつ ごろう

地図を見る

千里浜ドライブウェイは総延長8キロメートルの国内で唯一車で走る事が出来る砂浜道路です。波打ち際の砂浜を車で走ることが出来ますが一般道路のように中央に白線が書かれているわけではないので、対向車とぶつからないように気をつけて走行する必要があります。周りの景色に目を奪われて事故が起こらないよう気をつけましょう。

じっくりと砂浜を見てみたいという方は、車を駐車させて散策することも可能です。
ただし、悪天候の場合は砂浜を走行することが出来ない場合もあるので、天気予報など事前の情報収集を欠かさないようにした方がいいでしょう。

千里浜ドライブウェイの途中にある千里浜レストハウスで一休み

千里浜ドライブウェイの途中にある千里浜レストハウスで一休み

写真:なつ ごろう

地図を見る

砂浜を進んでいくと途中に現れる「千里浜レストハウス」もおすすめです。「千里浜レストハウス」では千里浜名物のいかだんごを販売しています。いか団子は能登沖でとれた魚(魚肉)とイカを丹念に練り上げて作られた食べ物で、焼き鳥のように串に刺さった状態で提供されます。肉厚でタレがかかったイカ団子は食べ応えがあるのでぜひ一度食してみてはいかがでしょうか。

レストハウス側にはサンドアートも

レストハウス側にはサンドアートも

写真:なつ ごろう

地図を見る

また、レストハウス側には砂で作られたサンドアートが多数制作されていますので、どこかに腰を下ろしてゆっくりと眺めるのもいいでしょう。

縁結びで名高い「能登国一宮 気多大社」

縁結びで名高い「能登国一宮 気多大社」

写真:なつ ごろう

地図を見る

千里浜ドライブウェイから約5キロの距離にあるのが、縁結びで有名な気多大社です。気多大社は能登の国(現在の石川県北部)の中で最も神社の格式高い「能登国一宮(いちのみや)」として知られています。社内には日本で唯一の縁結び専用祈願所「気麗むすびどころ」や、縁結びを祈った絵馬が所狭しと並んでいる絵馬掛所があり、その効能が伺い知れます。

毎月1日に行われる「ついたち結び」がおすすめ!

毎月1日に行われる「ついたち結び」がおすすめ!

写真:なつ ごろう

地図を見る

気多大社の縁結びパワーを十分に受け取りたい場合には、月初めの1日に参拝をおすすめします。毎月1日には「ついたち結び」というイベントが開催され、無料の縁結び祈願を受けることが出来ますし、当日午前8時30分までに受付した先着100名限定で神楽、祝詞、巫女舞、玉串等を行う月次祭に参列することが出来るからです。

気多大社には巫女の方もおり、お手すきの場合には社内を案内していただける場合もあるので、話しかけて見るのもいいかもしれません。
帰る際には縁結びのお守りも販売しているので忘れずに。

1泊2日の能登半島小旅行で心身をリフレッシュ

いかがでしたでしょうか。北陸新幹線が開業し、今までは東京からの1泊2日小旅行で中々行きづらかった能登半島も随分と行きやすくなりました。週末の2連休などを利用して気軽に綺麗な能登半島の景色を目と心で楽しみ、心身のリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/10−2016/09/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ