展望と逸品料理に感動!平戸温泉「国際観光ホテル旗松亭」

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

展望と逸品料理に感動!平戸温泉「国際観光ホテル旗松亭」

展望と逸品料理に感動!平戸温泉「国際観光ホテル旗松亭」

更新日:2016/11/02 10:01

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

長崎県平戸市の高台に建つ「国際観光ホテル旗松亭」は、昭和天皇皇后両陛下やオランダのウィレム・アレキサンダー皇太子も宿泊された由緒あるホテル。
お部屋の窓からは平戸城や平戸の海を見渡せ、夜は美しい夜景も楽しめます。新鮮な平戸の海の幸が並ぶお食事もお楽しみ。とろっと柔らかな肌触りの温泉も最高です。
そんな、ほっこり癒しの時間を過ごせる平戸温泉「国際観光ホテル旗松亭」をご紹介します。

昭和の雰囲気とあたたかいおもてなし、広々とした客室も魅力

昭和の雰囲気とあたたかいおもてなし、広々とした客室も魅力

写真:月宮 うさ

地図を見る

館内に入ると異国情緒を感じるロビーの景色とスタッフさんのお出迎え。
1969(昭和44)年創業の「国際観光ホテル旗松亭」は、どこか懐かしい昭和の雰囲気が漂う建物が印象的な、あたたかいおなてなしの心を感じるホテルです。

古の趣きを感じる室内は広々としており、家族みんなでのんびりと過ごすのにぴったり。写真は和室の標準客室(広さは8畳〜12畳)。また、洋室(ツインルーム)や露天風呂付き客室、3世代のご家族やグループでもゆったりと過ごせるゆとりのあるお部屋、昭和天皇もご宿泊されたVIPルームもあります。

目の前に平戸城!客室からの展望に感動

目の前に平戸城!客室からの展望に感動

写真:月宮 うさ

地図を見る

お部屋からの展望は宿泊のお楽しみの1つ。「国際観光ホテル旗松亭」の客室から眺めは、目の前に平戸城・異国情緒あふれる城下町の風景・平戸湾、そして海の向こうを眺めると朱色の平戸大橋が見える感動の展望が広がっています。お天気の良い日は朝日や夕日もお楽しみです。

素晴らしい眺めの中で湯浴みを楽しむ、お肌つるつる平戸温泉

素晴らしい眺めの中で湯浴みを楽しむ、お肌つるつる平戸温泉

提供元:国際観光ホテル旗松亭

http://www.kishotei.com/地図を見る

「国際観光ホテル旗松亭」では、平戸城や海の絶景を楽しみながら入るお風呂も外せません!
海風を感じながら入る露天風呂「美湾の湯」と、広々とした「パノラマ展望大浴場」はどちらもぜひ入っておきたいところ。気軽に楽しめる足湯コーナーもあります。

平戸温泉の泉質は、美肌の湯ともいわれる"炭酸水素塩泉"。とろみを感じるお湯は、浸かった瞬間からお肌がつるつるに変化します。その感触は、まるで石鹸で洗い流したよう。心地よいお肌の手触りを楽しめます。気になる効能は、神経痛・慢性消化器病・疲労回復など。
入浴後は、炭酸水素塩泉の不要な角質を取り除く効果により、肌からの水分の発散がさかんになりますので、保湿ケアを忘れずにおこなってくださいね。

夕食は五感で味わう平戸の新鮮な海の幸

夕食は五感で味わう平戸の新鮮な海の幸

提供元:国際観光ホテル旗松亭

http://www.kishotei.com/地図を見る

お楽しみの夕食は、目でも楽しめる彩り華やかに盛り付けられた平戸の新鮮な海の幸をいただけます。平戸は全国有数の「天然ひらめ」の漁獲量を誇る地域。1月〜3月に開催される「平戸ひらめまつり」に合わせた限定プラン(写真)もありますから要チェックです!

※季節のお料理の内容は、記事一番下のMEMOより「国際観光ホテル旗松亭」のホームページをご参照ください。

夜は絶景夜景観賞が待っている!

夜は絶景夜景観賞が待っている!

写真:月宮 うさ

地図を見る

夕食も終わり陽が沈むと、外はキラキラと光り輝く時間に。
お部屋や大浴場からは、ライトアップされた平戸城や平戸大橋(写真)、城下町に灯るあかりなど、幻想的な夜景を楽しむことができます。窓際に用意された椅子に座って、アルコール片手に夜景観賞と、大人の時間を過ごすのもオススメですよ。

「国際観光ホテル旗松亭」でゆっくりとしたひとときを…

ご紹介した他にも「国際観光ホテル旗松亭」館内には、ゆっくり夜のひとときを楽しめるスナック「カピタン」や、ゆっくりとティータイムを楽しめるコーヒーラウンジ「飛鸞」など施設も充実。平戸のおいしいものや伝統工芸品が並ぶお土産コーナーも要チェックです。

異国情緒あふれる平戸観光のあとは、ぜひゆっくりとホテルライフをお楽しみくださいね。あたたかいおもてなしと、絶景展望、逸品料理の数々、美肌の湯が待っています。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -