サンタさんとHo Ho Ho!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の魅力を大公開!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

サンタさんとHo Ho Ho!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の魅力を大公開!

サンタさんとHo Ho Ho!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の魅力を大公開!

更新日:2016/11/14 11:14

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

クリスマス市といえば、ドイツを始めとしたヨーロッパ各地で開かれる冬の伝統行事です。
最近は日本国内でも開催されていますが、中でも14年の歴史を持つ「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は美しいイルミネーション、本場そのものの雰囲気を楽しもうと100万人以上の来場者が詰めかけるほどの人気。
札幌のクリスマス市って他と何が違うの?何で人気なの?そんな疑問にお答えしちゃいます!
(PR)

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」とは?

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」とは?

提供元:札幌市東京事務所

地図を見る

クリスマス市とはそもそも、ドイツでクリスマス前の“アドベント(待降節)”と呼ばれる期間に各地域で開かれるもの。屋台が立ち並び、地域によってはイベントが行われたり移動遊園地が登場するなど、ドイツの人々が楽しみに待ちわびる冬の伝統イベントです。

ではなぜドイツのイベントが札幌で開催されているのでしょう?実は札幌市とミュンヘン市は姉妹都市。ミュンヘンについて知ってもらうことを目的に、姉妹都市提携30周年記念の2002年から始まり、何と今年で15回目!
年々来場者も増え、今ではすっかり札幌の冬に欠かせないイベントとなりました。

やっぱり気になるのはグルメブース!

やっぱり気になるのはグルメブース!

提供元:札幌市東京事務所

地図を見る

本場のクリスマス市と同じく、「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」でのお楽しみはやっぱりグルメ!しかも開催場所は食材の宝庫・北海道と来れば、おいしくないはずがありません。

グルメブースではドイツ料理の定番“焼きソーセージ”など、各種ドイツ料理が楽しめます。そしてもちろんお供は“ドイツビール”!ただし飲み過ぎに注意してくださいね。
札幌の冬は寒いので、身体を温めるなら“グリューワイン”はいかがでしょうか?本場ドイツのクリスマス市では定番の香辛料が入った温かいワインで、甘いので女性にも飲みやすく、体の芯から温まりますよ。

クリスマス雑貨を買うならココで!

クリスマス雑貨を買うならココで!

提供元:札幌市東京事務所

地図を見る

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」にはクリスマス雑貨を扱う屋台も出店しているので、自宅のクリスマスデコレーション用に探してみてはいかがでしょうか?

本場ドイツなどを始めとした海外からやってきたクリスマス雑貨は、どれもかわいくて目移り必至です!きれいなガラスアクセサリーやキャンドルなど、女子にはたまらないクリスマスグッズも豊富な品揃え。クリスマスカードを買って札幌から家族や友人に手紙を出してみるのもいいかも?

夜は混み合うので、ゆっくりお買い物を楽しむなら日中にお出かけするのがおすすめです。

プレゼントの準備の合間を縫って、サンタさんが札幌に!

プレゼントの準備の合間を縫って、サンタさんが札幌に!

提供元:札幌市東京事務所

地図を見る

「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の期間中には、さまざまイベントも開催。ステージではドイツ文化について学ぶイベントや、クリスマスソングの演奏などが行われます。

何とフィンランドからサンタさんも登場!子どもたちと写真撮影をしてくれたり、お話を聞かせてくれるイベントもありますよ。サンタさんに会えるタイミングやイベントについての詳細は、関連MEMOにある公式サイトから確認してくださいね。

この他にも見どころたっぷりですが、クリスマス市と同時開催される「さっぽろホワイトイルミネーション」も必見。イルミネーションに囲まれた夜のクリスマス市は幻想的な雰囲気で、デートにぴったりです。

初冬でも札幌の夜は冷え込むので、防寒対策は万全に。“グリューワイン”で温まりながらイルミネーションを眺めるのもいいですね!

周辺のグルメスポットもご紹介!

周辺のグルメスポットもご紹介!

提供元:札幌市東京事務所

地図を見る

屋台での食事もおいしかったけど、身体が冷えたから屋内でゆっくり食事をしてホテルに戻ろうかな、せっかくなら北海道らしいものを食べたいな・・・。
そんな時も、大通公園周辺にはグルメスポットが充実しているので安心。カジュアルなお店から高級感あふれるお店まで、北海道グルメが楽しめる名店が揃っています。すすきのまで足を延ばしてもいいですね。

北海道ならではの海産物も良いですが、たまにはちょっと珍しい“エゾシカ料理”なんていかがでしょうか?「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」の会場から徒歩10分ほど。すすきのにあるフレンチレストラン「黒島」では、上質なエゾシカ肉を使った料理を味わうことができます。

イチオシは写真の“プレミアムエゾシカのロースト”!エゾシカというと臭みがありそうなイメージですが、一切ありません。赤身の旨みが楽しめるのも、上質なエゾシカ肉を使っているからこそ、そしてもちろんシェフの腕によるものですね。

クリスマスシーズンは「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」へ!

今年の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は11月25日(金)から12月24日(土)まで、札幌大通公園2丁目会場にて開催されます。イベントスケジュールや出店情報など、詳細は関連MEMOにある公式サイトにてご確認ください。

札幌のクリスマスシーズンを彩る「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」は、ファミリーでもカップルでも、女子旅でも楽しめる素敵なイベントです。札幌の冬は寒いですが、ライトアップの灯りやかわいい雑貨を見て、おいしい食べ物を食べれば身体も心もポカポカになること間違いなし!

北海道観光の計画にぜひ組み込んでくださいね。

【※この記事は 札幌市東京事務所 とのタイアップです。】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ