大阪キタのデート&観光の超穴場!絶景「空中庭園」は無料で楽しもう

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪キタのデート&観光の超穴場!絶景「空中庭園」は無料で楽しもう

大阪キタのデート&観光の超穴場!絶景「空中庭園」は無料で楽しもう

更新日:2016/11/02 16:23

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

絶景の夜景が楽しめる梅田スカイビル「空中庭園展望台」は、大阪キタ(JR大阪駅・梅田)の有料観光スポット。しかし、JR大阪駅前の高層ビル「グランフロント大阪」「大阪ステーションシティ」には素敵な景色が眺められる無料の絶景「空中庭園」が!

ショッピングやグルメ、大阪観光の合間に、デートで少し休憩したくなった時、意外なほど楽しめる超穴場の観光スポット。夕日も美しい、無料の「空中庭園」を楽しみませんか?

スイーツ・ランチピクニックも楽しめる!グランフロント大阪の「テラスガーデン」

スイーツ・ランチピクニックも楽しめる!グランフロント大阪の「テラスガーデン」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

夜空に輝く、ダイヤモンドリングのように美しい「空中庭園展望台」。外国人観光客からも絶大な人気を誇る梅田スカイビルの有料展望台です。しかし、最寄り駅のJR大阪駅前には、グルメレストランが数多く入った「グランフロント大阪」があり、南館と北館の屋上(9階)には、「テラスガーデン」と呼ばれる無料の「空中庭園」があるのです。

写真が「テラスガーデン」ですが、ススキや木が生い茂り、ビルの屋上とは思えないほど、ゆったり広々とした大都会のオアシス。梅田スカイビル(写真の巨大ビル)を目の前に見ることができ、絶景の眺望も楽しむことができます。

JR大阪駅周辺には阪急うめだ本店、阪神梅田本店、大丸梅田店があり、デパ地下には大阪ならではの可愛くておいしいスイーツも。商品をテイクアウトして広々した芝生の中、ベンチに座って召し上がるのもおすすめ。平日の昼休みには、ここで食事しているOLさんも多く、ひと目を気にせずに一人でものんびり過ごすことができる超穴場スポットです。

季節の花々も美しい!ノースゲートビルディングの「天空農園」

季節の花々も美しい!ノースゲートビルディングの「天空農園」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いては、JR大阪駅に直結した商業ビル「大阪ステーションシティ」から3つの無料の「空中庭園」をご紹介!大阪駅をはさむように建ち並ぶ2棟の高層ビルの総称が「大阪ステーションシティ」です。2棟のうち、駅北側に建つ「ノースゲートビルディング」の屋上(14階)には、超穴場の無料「空中庭園」がありますよ。

写真が、一つ目にご紹介する「天空農園」。ご覧のように季節の花々が美しく咲き、都会で心安らぐ癒しのスポット。階段を下りた右手に見えるのが「農園」で、大阪名産の「大阪ぶどう」のほか、アンズ、モモ、ハーブなどが栽培され、のどかな風景に心が休まります。風車や太陽光で電気を起こしている非常にエコな農園。大きな日時計もあり、日向ぼっこにおすすめの超穴場。

空中に浮かぶ日本の伝統美!「和らぎの庭」

空中に浮かぶ日本の伝統美!「和らぎの庭」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

2つ目の無料「空中庭園」が、「ノースゲートビルディング」の10階にある「和らぎの庭」。空から『滴』が落ち、小さな波紋の広がりが、やがて大きな『波』となる様子をイメージした和風庭園。石や砂で白波を、サツキの植え込みで青波を表した、日本の伝統美が感じられる安らぎの超穴場スポットです。こちらからも梅田スカイビルの眺望も楽しむことができ、青空を背景にした巨大ビルと、白砂の庭園との対比がとても美しい。

自然の「変化」が楽しめる英国風の空中庭園!「風の広場」

自然の「変化」が楽しめる英国風の空中庭園!「風の広場」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

3つ目の無料「空中庭園」が、「ノースゲートビルディング」の11階にある「風の広場」。さきほどの和風庭園に対し、こちらの「空中庭園」はイングリッシュ・ガーデン風のオシャレな庭園。バラで囲まれた『バラ時計』や川のせせらぎ、風を感じて揺れるモニュメント(写真右)など、自然の変化を楽しむことができる大阪キタのオアシス。

10階の「和らぎの庭」と階段でつながっているので、二つの趣が異なる「空中庭園」を比べてみるのもおもしろいですよ。「風の広場」は夕暮れの美しい景色も楽しめる観光スポットです。

たそがれ時が美しい!大阪キタに浮かぶ有料・無料「空中庭園」

たそがれ時が美しい!大阪キタに浮かぶ有料・無料「空中庭園」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

この写真は、「ノースゲートビルディング」の11階にある「風の広場」から、屋上(14階)の「天空農園」へ向かう階段から撮影したもの。実は「天空農園」へのアクセスは、「風の広場」から伸びる階段しかありません。3階分を徒歩で歩く必要があり、ちょっとした不便さがおもしろい。ここは、ご覧のように絶景の夜景が楽しめる観光スポット。左下に見えるのが11階の「風の広場」。

たそがれ時には、六甲山を薄い茜色に染めながら日が沈み、正面に見える梅田スカイビルの「空中庭園展望台」がダイヤモンドリングのように夜空に輝き始めます。あれは「有料」の空中庭園。こっちは「無料」の空中農園。

「ノースゲートビルディング」にも超穴場の無料「空中庭園」

「大阪ステーションシティ」の2棟のうち、駅南側に建つ「サウスゲートビルディング」の15〜17階には「太陽の広場」と呼ばれる「空中庭園」があり、こちらも超穴場の観光スポットです。また、JR大阪駅をまたぐ橋上には「時空の広場」という広場もあり、これも無料の「空中庭園」。クリスマスシーズンには天井からヴェール状のイルミネーションがつり下げられ、ファンタジックな世界を楽しむこともできます。

今回、ご紹介した無料の「空中庭園」は、ぜんぶで6つ。大阪観光でショッピングやお土産探しに疲れた時に、ふと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
これらの「空中庭園」は、赤ちゃんや小さなお子さんと一緒に、テイクアウトのサンドイッチやお弁当を持って、楽しく過ごすこともできますよ。

冒頭にご紹介した大阪ならではの可愛くておいしいスイーツや、大阪キタ周辺の観光スポットについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOのリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ