クロード モネも愛した美しい島!フランス「ベル イル アン メール」

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クロード モネも愛した美しい島!フランス「ベル イル アン メール」

クロード モネも愛した美しい島!フランス「ベル イル アン メール」

更新日:2016/11/07 10:32

いまづる めぐのプロフィール写真 いまづる めぐ 旅ブロガー

フランスの海と言えば、マルセイユやニースがとても有名ですが、フランスの北西、ブルターニュ地方にもとてもきれいな海や島が多くあります。中でもクロード モネが愛した島「ベル イル アン メール」はまだまだ外国人には知られてない穴場スポット!先取りして自慢してみてはいいですか?

まだまだ知られていない穴場スポット

まだまだ知られていない穴場スポット

写真:いまづる めぐ

地図を見る

フランスのブルターニュ地方はご存知でしょうか?フランス北西部に位置し、夏でも涼しく年間通して雨も少なく、とても過ごしやすい気候のブルターニュ地方にとても”美しい島”があるんです。その名も「ベル イル アン メール」。実はフランス語で、"ベル"が美しい、"イル"が島という意味を表す言葉通りとても美しい島です。

フランス人にとっては、ローラン・ヴールズィが歌う"ベル イル アン メール"という、この島と同じタイトルの歌が有名なため、昔からよく知られていますが、外国人観光客にはまだまだ知られていない穴場スポットです。

海辺ではのんびり、港ではショッピング

海辺ではのんびり、港ではショッピング

写真:いまづる めぐ

地図を見る

ベル イル アン メールのビールを買って、ル・パレの海辺でのんびり呑むビールは、最高においしいこと間違いなし。3種類あるので、友達と買って飲み比べてみてはいかがですか。

他にもブルターニュ地方の伝統菓子でもあるクイニーアマンを買って食べるのもオススメ!日本のパン屋さんに売ってるクイニーアマンもおいしいですが、ぜひ本場の味を試してみてくださいね。

ベル イル アン メールは大きくル・パレ、ソーゾン、バンゴール、ロクマリアの4つの町に分かれており、中でもル・パレは、とても活気にあふれており、多くのお店が連なっているので、友達や家族へのお土産を買うのにもってこい!

夜のソーゾンは、オレンジの街灯がとてもロマンティックでレストランも多くあるのでオススメですよ。またバンゴールはセント ピエール教会とセント ポール教会があり、ロクマリアは農業が盛んです。

抜群の透明度、そして断崖に迫力の波

抜群の透明度、そして断崖に迫力の波

写真:いまづる めぐ

地図を見る

言うまでもなく、島の透明度は抜群で、岬から見る海は無色透明からエメラルドグリーン、ブルーへと沖の方から変化する海の色を楽しむことができます。また岩石に押し寄せる波の迫力は圧巻ですよ。思わず写真を撮りたくなる景色の数々です。

海にとても近い宿泊施設も多くあるので、滞在中毎日海に行くことだって出来ちゃいます。また出来るだけコストを抑えたい方はバンガローや小さなアパートを借りるのがオススメですよ。

クロード モネが愛した島

クロード モネが愛した島

写真:いまづる めぐ

地図を見る

あの有名な画家クロード モネもこの島を題材とした絵を描いているんです。モネは1886年にブルターニュ地方の町を15日間旅する予定でした。しかし、モネはこのベル イル アン メールに75日間滞在し、10週間で39もの絵画を描いたのです。パリのオルセー美術館にはその時に描いた1作品が展示されています。

島を訪れたモネは”とても不吉で怖く感じるが、こんなに素敵な場所は他にはない”と語っています。あなたがもし、モネのように絵を描くことが好きなら、とっておきの場所ですよ。

時間をかけてもぜひ行ってほしい島

パリのモンパルナス駅からTGV乗り、オーレイ駅まで約3時間、その後電車もしくはタクシーを使いキベロン駅に向かいます。そしてキベロン駅から船に乗り、約45分でベル イル アン メールに行くことが出来ます。少し時間はかかりますが、絶対来てよかったと思えること間違いなし!忙しいあなたも、たまには休みをとってゆっくりしてみてはいかがですか?帰りたくなくなるかも!?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/07−2015/08/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -