世界最多!9種類のペンギンを飼育展示「長崎ペンギン水族館」

| 長崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界最多!9種類のペンギンを飼育展示「長崎ペンギン水族館」

世界最多!9種類のペンギンを飼育展示「長崎ペンギン水族館」

更新日:2016/11/03 16:41

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

「長崎ペンギン水族館」は、世界で生息する18種類のペンギンの内、9種類を展示した水族館。まるで空を飛ぶように泳ぐ、水深4mの大水槽「南極ペンギンプール」や、間近で観察できる「亜南極ペンギンゾーン」。天然の海でペンギンが泳ぐ世界初の「ふれあいペンギンビーチ」など見所満載! また、餌やり体験などイベントも盛り沢山。ユーモラスたっぷりの可愛いペンギンに癒される「長崎ペンギン水族館」をご紹介します。

一見の価値あり!世界でも類を見ないペンギンにこだわった水族館

一見の価値あり!世界でも類を見ないペンギンにこだわった水族館

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「長崎ペンギン水族館」は、長崎市宿町の海に面した場所にあります。長崎港を基地にしていた捕鯨船に乗って来た4羽のヒゲペンギンをきっかけに、1959年(昭和34年)に水族館が開館しました。エンペラーペンギンの飼育年数28年5ヶ月の世界最長記録や、日本で初めてキングペンギンが誕生して繁殖賞を受賞するなど、ペンギン飼育のベテランの水族館です。

地球上に生息する18種類のペンギンの内、9種類を飼育している国内屈指の水族館でもあり、これだけの数のペンギンが見れるのは世界でもここだけ。いざ水族館に足を踏み入れると、最初に現れるのがこの巨大な水槽。こちらは「亜南極ペンギンプール」で深さ4m・水量200トンの国内最大のペンギンプールで、水族館の最初から見応えのある水槽が登場! まるで、空を飛ぶように水中を泳ぐペンギンは見物です。

ず〜と見ていても飽きない!うっとりしてしまう可愛い仕草

ず〜と見ていても飽きない!うっとりしてしまう可愛い仕草

写真:sachie

地図を見る

「亜南極ペンギンプール」には、キングペンギン・ヒゲペンギン・マカロニペンギンなど、南極周辺に生息する5種類のペンギンが飼育展示されています。プールの上は岩場になっていて、館内の2階からは、羽を休めるペンギン達をじっくり観察することができます。

こちらは、羽が生え変わったばかりの子供のペンギンで、動かずじっとしていて、まるで置物のよう。気持ちいいのか、しばらくすると目を閉じて転寝をしてしまう様子など、ガラス越しに間近で見られてしまうのもここの魅力。多くの水族館では、成長した大人のペンギンが見られるのですが、子供のペンギンが見られてしまうなんて滅多にありません。

じっくり観察できる「温帯ペンギン」

じっくり観察できる「温帯ペンギン」

写真:sachie

地図を見る

変わって、こちらは「温帯ペンギンゾーン」。ここには、温かい地域に住むマゼランペンギン・フンボルトペンギン・ケープペンギンの3種類を展示。羽を広げながらヨチヨチ、ペタペタ歩く可愛いペンギンを見ていても飽きず、時間が経つのを忘れてしまう程。ここはガラスがないので、柵越しに生のペンギンを見ることができ、写真も綺麗に写せるポイント。岩場から見下ろすように立つ凛々しいペンギンや、興味津々で近づいてくるペンギンなど、様々なペンギンを観察できますよ。

この「温帯ペンギンゾーン」の隣には、世界最小の「コガタペンギン」もいるので、忘れずに見ておきたいところ。見比べると、小さくてまるでぬいぐるみの様で、とってもキュート。思わず笑顔がこぼれてしまいます。

見たことないっ!世界初の試みの「ふれあいペンギンビーチ」

見たことないっ!世界初の試みの「ふれあいペンギンビーチ」

写真:sachie

地図を見る

ここを訪れたら絶対に見ておきたいのが「ふれあいペンギンビーチ」。この場所は、水族館に隣接する自然のビーチを利用していて、自然のままにペンギンが飼育されています。

ここにいるペンギンは、長崎で生まれたフンボルトペンギン達。日本の海でペンギンが泳ぐなんて、目を疑ってしまう光景ですが、これは世界初の試み! すぐ目の前の海でペンギンが泳いでいるなんて、観たこと無い景色ではありませんか?

見なければ損!見逃せない、お楽しみなショー

見なければ損!見逃せない、お楽しみなショー

写真:sachie

地図を見る

この水族館では毎日「ペンギンお食事タイム」を開催しています。エサのイワシをねだって、波打ち際で飼育員を追いかけたり、海にエサを投げると海に向かって泳ぎ始めるなど、この時間でしか見られないペンギンの様子は必見! また、飼育員さんが観客の目の前でエサを与えてくれるなどサービス精神も旺盛で、ご覧のような様子も見られますよ。

こんなに近くでペンギンを見られ、お尻をプルプルしながらビーチを歩くペンギンの姿は、可愛さ爆発っ!です。土曜日・日曜日・祝日は、「ペンギンの餌やり体験(有料)」を行っていますが、先着順なのでお早めに!

日本ペンギンパレード発祥の地!

ご紹介した「長崎ペンギン水族館」は、日本初!のペンギンパレードを行った水族館でもあります。季節によって「フンボルトペンギンのヨチヨチお散歩」など、散歩する様子も見られますよ。ペンギンの他、館内では、日本で2ヶ所しか飼育されていない世界最大の淡水魚「プラー・ブック」も展示されているので要チェック。

「長崎ペンギン水族館」を訪れたら、自然の海で元気に泳ぐペンギンは必須。一度に9種類のペンギンを見られてしまう世界でもここだけ!の水族館です。今度の休日は、ペンギンの可愛さに心を和ませてみては如何でしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ