札幌を一望する摩天楼ホテル「JRタワーホテル日航札幌」はすべてが上質!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

札幌を一望する摩天楼ホテル「JRタワーホテル日航札幌」はすべてが上質!

札幌を一望する摩天楼ホテル「JRタワーホテル日航札幌」はすべてが上質!

更新日:2017/09/29 15:19

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

JR札幌駅に直結、札幌駅前通地下歩行空間ともつながる高層ホテル「JRタワーホテル日航札幌」。客室からは札幌のまちを一望、ホテルにいながら札幌観光をしている感覚になります。また客室はもちろんホテルでの滞在は全てが上質で優雅。地上100mには地下1000mより湧出した天然温泉も楽しめるスカイリゾートスパを有し、朝食会場は地上150mからの眺望を楽しめるいわば天空のレストラン。まさに摩天楼ホテルです。

- PR -

客室からは札幌のまちを一望!部屋を出ずして札幌観光ができる?

客室からは札幌のまちを一望!部屋を出ずして札幌観光ができる?

写真:水津 陽子

地図を見る

JRタワーホテル日航札幌の客室からは札幌のまちを一望。南向きの客室からはさっぽろテレビ塔や大通公園、すすきのや札幌ドーム、その後ろには恵庭岳や樽前山、札幌岳などの山々も見ることができ、夜になれば煌びやかな札幌の夜景が窓を彩ります。

客室は洗練された優雅な空間。窓のそばにあるソファでお茶でも飲みながら景色を眺めているとゆったりとした気持ちになります。ビジネスで利用するのはちょっと贅沢かもしれませんが、エグゼクティブの方には仕事にも使える広めのデスクもあり、快適そのもの。

でもこの部屋に入ると、もうゆっくりしようと思えてしまう、そんな空間です。

※眺望は客室により異なります。

充実した設備・アメニティ!中でも優れものは室内履き

充実した設備・アメニティ!中でも優れものは室内履き

写真:水津 陽子

地図を見る

JRタワーホテル日航札幌の客室は設備・アメニティも当然充実。洗面台は広く、バス・トイレは別で、こちらの客室はバスルームは嬉しい洗い場付きです。アメニティには入浴剤も備えており、お茶類は緑茶・ほうじ茶・ジャスミンティーが揃っています。

また中でも優れものはこちらの革製の室内履きです。せっかく豪華なホテルに泊まってゴージャスな気分を味わいたいと思ってもスリッパが使い捨てだとイマイチな気持ちになります。この革製の室内履きはとにかく履き心地がよく、とっても寛げます。

また、共用は苦手という方にはちゃんと使い捨てのスリッパも用意されています。

※バスルームに洗い場がないタイプの客室もあります。

天然温泉も備える地上100mのスカイリゾートスパ「ブラウブラン」

天然温泉も備える地上100mのスカイリゾートスパ「ブラウブラン」

提供元:JRタワーホテル日航札幌

http://www.jrhotels.co.jp/tower/地図を見る

JRタワーホテル日航札幌の魅力の一つが地上100mに位置する癒し空間、スカイリゾートスパ「ブラウブラン」を有することです。最大の魅力はもちろん、地下1000mから湧出する天然温泉。スパ入浴料は通常2900円ですが、宿泊者は1600円で利用できます。

男性スパからはさっぽろテレビ塔やオフィスビルが建ち並ぶ大通・すすきの方面のアーバンビューを、女性スパからは晴れていれば小樽まで見渡せます。またリフレッシュゾーン内のカフェでは飲み物や北海道産の食材を使った食も楽しめます。

またスパは宿泊者以外でも利用が可能で平日限定のスパ&ランチプラン等も用意されています。

※スパの利用は18歳以上からとなっています。

レストランにはリーズナブルなコースメニューも

レストランにはリーズナブルなコースメニューも

写真:水津 陽子

地図を見る

高級ホテルのレストランでコース料理というとお高いイメージがありますが、JRタワーホテル日航札幌のレストランでは北海道ならでのは食材を使ったコース料理が比較的リーズナブルに頂けます。

35階、地上150mにあるレストラン&バー「SKY J」は朝は和洋ブッフェ会場にもなりますが、夜は夜景を眺め、音楽の生演奏を聴きながら食事ができます。客室にはそれぞれのレストランのお勧めメニューが置かれていますので、お得なプランなども探してみましょう。グラスワインには小さなプティグラスを選べるのも嬉しいところです。

※混雑する時期などは予め予約することをお勧めします。利用される際はその日の混雑具合なども確認してみてください。

ああ、幸せ。ついそう呟いてしまう満足度の高い朝食

ああ、幸せ。ついそう呟いてしまう満足度の高い朝食

写真:水津 陽子

地図を見る

JRタワーホテル日航札幌の朝食は和洋ブッフェ、和定食、アメリカンブレックファストの3つがあり、それぞれ異なるレストランで提供されます。

和食は35階のスカイレストラン「丹頂」で和定食、朝粥定食、いくら御膳のいずれかを選べます。いくら御膳は以前限定メニューで提供されていたものが、あまりに人気が高く、定番の朝食に加わったとのことですが、数量限定ですので希望される場合は早めの時間に行った方が良いかもしれません。

ここでは運ばれてくる料理の他、北海道産きたあかりを使ったじゃがバターや北海道産にがりを使用した自家製豆腐などお好みで頂くことができます。ドリンクコーナーには濃厚な牛乳もあります。

また極めつけはテーブルに置かれた山中牧場プレミアム発酵バターです。これを白いご飯にかけてお醤油を垂らして食べるのですがこれがもう絶品です。

※予約をすれば、アレルギー対応もしてもらえます。

また来たくなる満足度の高い宿!上質な癒し、優雅な時間を楽しんで

豪華なホテルは数々ありますが、真に上質なホスピタリティを提供してくれる宿はそう多くありません。JRタワーホテル日航札幌は客室はもちろん、レストランやスパでも高い満足度を与えてくれるホテルです。

札幌での観光はもちろん、誰か大切な人と充実した時間を過ごしたい時、頑張った自分にご褒美をあげたい時などに訪れてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/26−2016/10/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ