ヘルシンキ、世界遺産の魅惑的な島「スオメリンナの要塞」

| フィンランド

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ヘルシンキ、世界遺産の魅惑的な島「スオメリンナの要塞」

ヘルシンキ、世界遺産の魅惑的な島「スオメリンナの要塞」

更新日:2016/11/07 23:13

ネプフリン 由香のプロフィール写真 ネプフリン 由香 旅行ライター

「スオメリンナの要塞」(Suomelinnna) は、ヘルシンキを訪れたら必ず訪れて欲しい所!ヘルシンキ本土から、小さなフェリーボートで約15分。そこにはユネスコ世界文化遺産指定されている、摩訶不思議な星形要塞島があります。ロシア帝国から守るために作られたこの要塞は、ロシア占領時代の残像が生々しく残る一方、深い濃紺の海と白樺の白い幹、青々と茂る絨毯のような芝生が広がるお伽の国の様な素敵な場所です。

スオメリンナの要塞についてもう少し知ろう

スオメリンナの要塞についてもう少し知ろう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

スオメリンナ島は、フィンランドの首都ヘルシンキにある6つの小さな島に築かれた海防要塞です。冒頭でも述べたようにユネスコ世界文化遺産に指定されており、観光客はもちろんのこと、地元のヘルシンキっ子たちの間でも、美しい自然を堪能できる憩いのスポットとしてとても人気があります。

要塞が出来た当初はスヴェアボリ(スウェーデンの要塞)という名称でしたが、1918年に自国愛を示すためにスオメンリンナ(スオミ *フィンランドの城塞)と改称されました。スウェーデンとフィンランドの複雑な因縁関係は後ほど説明するとしましょう。

スオメリンナの要塞の歴史を少しをカジってみよう。

スオメリンナの要塞の歴史を少しをカジってみよう。

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

フィンランドはスウェーデンとロシアという大国に挟まれており歴史的にとても厳しい環境下でした。

まず1155年に、フィンランドは西隣のスウェーデンに占領され、1809年までもの長い間、スウェーデンの統治下におかれていました。スオメリンナの要塞が築かれた経緯は、1748年にスウェーデン=フィンランドがロシア帝国の攻撃からの防衛目的からです。スオメリンナ島の要塞自体に加えて、ロシア帝国がヘルシンキ本土の臨海要塞群を足がかりに前進拠点になるための砦を築けないようにする役割も担っていたというわけです。後の1808年5月3日にはこのスオメリンナ要塞はロシア軍についに占領されてしまい、1809年からフィンランドの独立までの1917年という年月をロシア軍に占領されるまでに至ってしまいます。

1973年にはスオメリンナ要塞は民政下に置かれ、1991年に世界文化遺産に登録されました。

現在は素晴らしいお散歩、ピクニック島へ

現在は素晴らしいお散歩、ピクニック島へ

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

スオメリンナと改名された現在、スオメリンナの要塞はフィンランド人にとって誇り高き美しい島。夏になれば、ヘルシンキっ子は白夜を利用して遅くまで皆でここで集っています。家族同士のピクニックの場でもあり、お散歩の場であり、ティーネージャーたちの集いの場でもあり、パーティーの場でもあるんですよ。色白で白に近い黄金色をした髪の子供たちが元気に駆け回る姿を見ているといかにも北欧の国、フィンランドらしさを感じるでしょう。

真冬の雪深いスオメリンナ要塞

真冬の雪深いスオメリンナ要塞

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

春の新緑、夏の深緑も大変美しいですが、真冬の雪深いこのスオメリンナの要塞もなんとも魅力的です。雪深い中のを一歩一歩を踏みしめながらの散歩は雪国育ちではない人たちには神秘そのもので感動を呼ぶでしょう。冷え切った体を温めるために売店でホットチョコレートをほっと一息つきながら飲むのは北国ならではの有り難みです。皆さんも真冬に会えて行ってみるのはいかがでしょうか。雪に埋もれて楽しそうに遊ぶ子供の姿なども時折見かけ、なんとも愛おしいですよ。

日没時間を狙ってフェリーで本土へ戻ろう

日没時間を狙ってフェリーで本土へ戻ろう

写真:ネプフリン 由香

地図を見る

帰りは、日没がとても美しい時間帯を狙うのがオススメです!赤く染まる空を背景にねずみ色に浮き出されるヘルシンキ本土の姿が絵が実に美しいのです。きっとヘルシンキを訪れたという心のお土産になること間違いなしです。

終わりに

スオメリンナ島は海と緑に囲まれた自然豊かなとても美しい星の形を取った星形要塞の島です。所々で過酷な過去の姿を垣間見ますが、フィンランドが踏んできた歴史の奇跡としてその様子を体感することもできるでしょう。スオメリンナ要塞についてより深く知りたい方は、スオメリンナ博物館も島にあるので、是非訪問してみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/25−2015/07/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ