えっ、車内にハンモック?遊べる観光列車「つどい」で伊勢志摩の旅

| 三重県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

えっ、車内にハンモック?遊べる観光列車「つどい」で伊勢志摩の旅

えっ、車内にハンモック?遊べる観光列車「つどい」で伊勢志摩の旅

更新日:2016/11/04 15:45

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

伊勢志摩を走る観光列車「つどい」を知っていますか?これは車内にハンモックやボールプールや、ぬいぐるみのあるプレイルームも設置された子供が思いっきり遊べる列車。また電車好きな子供なら感動する運転体験も出来ます。もしファミリーで伊勢神宮に参拝や志摩スペイン村パルケエスパーニャに行くなら時間を作って是非乗車したい。とにかく子供と一緒に伊勢志摩方面に旅行するなら、本当に楽しく超おすすめ!

子供が喜ぶ観光列車「つどい」に乗ろう!

子供が喜ぶ観光列車「つどい」に乗ろう!

写真:旅人間

地図を見る

観光列車と言う響きを聞くだけで、旅行好きな人はワクワクすると思いますが、近畿日本鉄道には伊勢市駅から賢島駅の区間(片道約60分)で1日2往復、土曜、日曜、祝日のみ運行している「つどい」と言う列車があります。

伊勢志摩を走る観光列車と聞けば、景観を楽しむと言ったイメージがあるかと思いますが、実は車内で子供がおもいっきり遊べる列車なのです。このような列車に乗ってしまうと「降りたくない〜もっと遊ぶ」と泣き叫ぶ子供の姿も。とにかくファミリーには超楽しく、おすすめの観光列車です。それでは、順に紹介しましょう!

車内にはハンモックにボールプールもある

列車に乗り込んだ瞬間、子供達の目はキラキラと輝き出し、一心不乱に走り出す。その先にはハンモックやボールプールがあります。遊びに夢中になった子供達も列車が動き出すと、外を見て動いているのを確認し、そしてテンションは最高潮に達します。とにかく楽しそうで、まさに遊べる列車。それにしてもハンモックがあるって夢のようだと思いませんか。

もちろん、子供にボールプールの環境を与えてしまうと、車内でボールを投げ合ったり、ハンモックをブランコ代わりにしたりメチャクチャな状況にならないか心配になりますよね。でも目の前には係りの方が常駐していますので基本的には大丈夫と言えるでしょう。

車内にはハンモックにボールプールもある

写真:旅人間

地図を見る

小さな子供さんには、ぬいぐるみのあるプレイルーム

小学生以下の小さな子供達におすすめなのが、1号車にある「風のあそびば」と言う名のプレイルーム。ここでは扉部分にスリットが開いていて風が入ってくる仕組み。心地よい自然の風を感じながら遊べる空間になっているのがユニーク。

この車両は靴を脱いで柔らかいカーペットの上で遊ぶことが出来ます。椅子もソファーも柔らかいので、まだヨチヨチ歩きの子供さんも安心。そして、志摩スペイン村パルケエスパーニャのキャラクターの大きなぬいぐるみや、海をイメージしたぬいぐるみがあり、ここではぬいぐるみに抱き着いて離れない子供が多いようです。

小さな子供さんには、ぬいぐるみのあるプレイルーム

写真:旅人間

地図を見る

リアルに列車の運転を体感できる運転台は大人気!

この観光列車で子供にぜひ体験させてあげたいのが、3号車にある「こども運転台」。ここではリアルに列車を運転しているような体験が出来る場所。実に興味深いのは本物の運転手さんの座席は左にあるのに対して、こども運転台は右にあり正面には線路が見える事。要するに子供は自分が列車を運転している気分に浸れることが出来ます。

また、この運転台は3分間のタイマーが設置され、一人の子供が独占してしまう事もなく、順番に等しく楽しめる仕組みもお見事。特に伊勢から賢島に向かう列車が進行方向でより楽しめます。そして運転手さんの帽子と制服もあり、着用して車掌さん気分を演じるにはもってこい!親が子供の写真を撮る楽しみもありますね。

リアルに列車の運転を体感できる運転台は大人気!

写真:旅人間

地図を見る

伊勢志摩を走る観光列車は車窓も最高に楽しめます

伊勢志摩を走る観光列車は、もちろん景色も楽しむ事が出来ます。窓側に向けられた座席の前にはテーブルもあり、ここにお菓子やジュースなどを置き、談話を楽しんでいると…車窓は海景色に変化して行く。こんな旅行を楽しむのは最高です。

実はこの観光列車、車内に物販コーナー&バーカウンターがあり、軽食やコーヒーやジュース、またビールも販売され、伊勢志摩の特産品も販売されています。更に子供達が喜ぶように4個100円で買える駄菓子屋さんも設置されています。まだ小さな子供さんの場合、ここが初めてのお買い物と言ったケースもきっとあるでしょう。

伊勢志摩を走る観光列車は車窓も最高に楽しめます

写真:旅人間

地図を見る

最後に…

この観光列車「つどい」は乗り心地も良く、子供はメチャクチャ喜びます。ただ土日しか運航していませんので混雑し満席になってしまう場合もあるかもしれません。もし乗車する事が決まっているなら、事前に観光列車料金を購入しておくことをおススメします。詳しくは下記MEMOの公式サイトにてご確認下さい。

販売:近畿特急券発売窓口、旅行会社など
料金:片道大人300円 こども150円
(観光列車料金のほかに普通運賃が必要です)
※2016年11月時点

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ