圧巻の風格と異次元空間!箱根「萬翠楼福住」&「平賀敬美術館」は心潤う文化財の名湯

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

圧巻の風格と異次元空間!箱根「萬翠楼福住」&「平賀敬美術館」は心潤う文化財の名湯

圧巻の風格と異次元空間!箱根「萬翠楼福住」&「平賀敬美術館」は心潤う文化財の名湯

更新日:2016/11/04 15:00

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

箱根温泉(神奈川県箱根町)は全国人気温泉地の常連、名実共に日本を代表する温泉地。「萬翠楼福住」と「平賀敬美術館」は箱根の玄関口、箱根湯本温泉に位置し、清澄で肌も心も潤う名湯を楽しめます。
「萬翠楼福住」は温泉宿としては日本唯一の重要文化財で、気品と風格に満ちた重厚な空間が魅力。萬翠楼福住が建物を所有する「平賀敬美術館」も国の登録文化財で、前衛的な現代美術と相まって、独自の異次元空間に魅了されます。

「萬翠楼福住」は現役旅館初の重要文化財。天井画で有名な15号室は圧巻の風格と落ち着きある空間

「萬翠楼福住」は現役旅館初の重要文化財。天井画で有名な15号室は圧巻の風格と落ち着きある空間

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「萬翠楼福住」は寛永2年(1625年)創業の老舗で、古くは福沢諭吉や伊藤博文も逗留した、箱根を代表する名宿。2002年に旧館は、現役で営業している旅館としては初めて国の重要文化財に指定されました。全般的には日本建築に西洋建築の要素を組み込んだ佇まいで、独特の気品と風格に満ち溢れています。

写真は明治棟・萬翠楼にある15号室。「萬翠楼福住」と言えば、この厳格で立派な天井画をイメージされる方が多いのではないでしょうか? 48枚の天井画は一枚一枚丁寧に手書きされており、格天井の枠組みの中に嵌め込まれています。欄間や床の間は華美というよりも、むしろ簡潔とさえ言える繊細な意匠。決して天井だけが浮き立たず全体の調和がとれ、圧倒的な風格が有りつつも、落ち着きある空間に心和みます。

「萬翠楼福住」の浴室は直線と曲線美の融合が見事!シルクの様な柔らかな肌触りは、身も心も潤う名湯

「萬翠楼福住」の浴室は直線と曲線美の融合が見事!シルクの様な柔らかな肌触りは、身も心も潤う名湯

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「萬翠楼福住」は自噴する源泉を所有し、豊富な湯量の温泉が浴槽にかけ流されています。浴室は曲線と直線が上手に組み合わされ、広がりと立体感を感じさせる空間。“シンプルイズベスト”の言葉に相応しい、余計なものを一切感じさせない浴室です。

泉質はアルカリ性単純温泉で、ピュアで清澄なお湯が一際目を引きます。シルクの様な柔らかさと肌に纏わり付く様な感触が心地良く、徐々に温泉が肌にしっくりと馴染み、まるで心まで浄化されるか様な気持ちへ導かれます。保湿効果や血行促進作用があるナトリウムと硫酸イオン(芒硝)を含む為に、浴後は肌が潤い、温もり感が長時間持続。「萬翠楼福住」の温泉は、心地良い余韻が体にも心にもずっと残り続ける名湯です。

「平賀敬美術館」はアート・文化財建築・温泉を楽しめる、哀愁漂う奥深き世界!

「平賀敬美術館」はアート・文化財建築・温泉を楽しめる、哀愁漂う奥深き世界!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

萬翠楼福住が建物を所有する「平賀敬美術館」はアート・文化財建築・温泉を楽しめる場所です。平賀敬(1936-2000)は世界的にも評価が高い現代画家。パリに長期間在住し、時代によって作風は異なるものの、全般に官能的表現を交えた前衛性が特徴。しかしどこかユーモアと哀愁が感じられ、まるでその心の叫びが聞えてくるかの様な、崇高な気持ちになります。

「平賀敬美術館」の建築と絵画が織り成す、独自の異次元空間に魅了!

「平賀敬美術館」の建築と絵画が織り成す、独自の異次元空間に魅了!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「平賀敬美術館」は元々別荘として建てられ、築100年を超える木造建築です。現在は平賀敬氏の未亡人が美術館の管理をし、2003年に国の登録文化財になりました。萬翠楼福住の持つ風格や重厚さとは異なり、親戚のおばあちゃんの家に来たかの様な、どこか懐かしくホッと安心する佇まいです。しかし廊下など至る所に平賀敬の絵画が展示され、それらの複雑な要素が織り成す、ここにしかない独自の異次元空間に魅了されます。箱根は美術館が充実したエリアですが、その中でも個性的で印象に残るものと言えます。

「平賀敬美術館」では源泉そのままの貸切風呂が利用可能。単純温泉の名湯をじっくり堪能しよう!

「平賀敬美術館」では源泉そのままの貸切風呂が利用可能。単純温泉の名湯をじっくり堪能しよう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「平賀敬美術館」には貸切風呂があります(別途料金)。美術館利用の人なら誰でも利用可能で、萬翠楼福住と同じ源泉が使用されています。萬翠楼福住は立ち寄り入浴を行っていないので、同じ源泉に入浴出来る貴重な温泉施設でもあります。

ほぼ一人用の小さな湯船が一つあるだけですが、スペインから取り寄せた大理石の浴槽が上品かつ可愛らしい印象。やや温めの温泉は、沸かすことも水も加えること無い、源泉そのままの状態でかけ流されています。浴槽に浸かるとザザーッと勿体無い程にお湯が溢れ出る様が美しく、萬翠楼福住と同様の、肌と心が潤う優しいお湯に癒されます。

古来から名湯と言われる温泉は、単純温泉が多く含まれています。単純温泉は比較的成分が少なく、肌に刺激の少ない泉質が多いですが、逆に言えば誰にでも勧められる万人向けの温泉。温泉は成分が濃いほど良いとは必ずしも言えません。「萬翠楼福住」と「平賀敬美術館」の温泉はこの典型例と言え、例えると京懐石の様な、淡く繊細な個性を、じっくりと感じて頂きたいお湯です。

箱根湯本温泉はアクセスの良さが魅力! 良質の温泉・貴重な木造建築・アートを楽しもう!

箱根はアクセスが便利な温泉地です。箱根の玄関口である箱根湯本温泉は、東京都心から電車で一時間半〜二時間程度で行けます。新幹線利用なら、最速一時間以内も可能です。

箱根湯本温泉はホテル・宿や立ち寄り入浴施設も多数揃っており、駅前はお土産屋も充実しています。「萬翠楼福住」と「平賀敬美術館」は、その様なアクセス良好の箱根湯本温泉で、良質の温泉・貴重な木造建築、そしてアートを楽しみたい方におすすめしたい施設です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -