ハロン湾を望む極上のリゾート「ヴィンパール・ハロンベイ」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハロン湾を望む極上のリゾート「ヴィンパール・ハロンベイ」

ハロン湾を望む極上のリゾート「ヴィンパール・ハロンベイ」

更新日:2016/11/07 09:38

鈴木 博美のプロフィール写真 鈴木 博美 旅行ライター

少し前までは特に立ち寄る理由もなかったハロン湾も、現在開発の真っ只中。高級リゾートやコンドミニアムが続々と立ち、大きなテーマパークも建設中。そんなハロン湾に先駆けてオープンしたヴィンパール・ハロンベイ・リゾートは、世界遺産のハロン湾に浮かぶ小島に建つラグジュアリー・リゾート。優れたホスピタリティとともに、これまでハロン湾になかった楽園のひと時を体感することができます。

世界遺産を望むラグジュアリーホテル

世界遺産を望むラグジュアリーホテル

写真:鈴木 博美

地図を見る

ハロン湾はベトナムの首都ハノイから車で東へ、およそ3時間半のところに広がる海。切り立った岩や奇岩が水面に林立する幻想的な景色が広がる世界遺産。1994年にユネスコ自然遺産に登録されて以降、世界中の旅行客を魅了する観光スポットです。

そんなハロン湾に浮かぶ小島に立つ「ヴィンパール・ハロンベイ・リゾート」、南国の太陽の下で眩しく輝く姿はまるで「白亜の宮殿」です。このリゾートホテルは、国内にいくつものラグジュアリーホテルを建てている他、遊園地や水族館、商業施設を保有している、ベトナムでもトップクラスのレジャー開発企業「ヴィングループ」が手がけたもの。

街とリゾートの間は、専用ボートが朝から深夜まで20分間隔で往復しています。

ゆとりのスペースと洗練されたインテリア

ゆとりのスペースと洗練されたインテリア

写真:鈴木 博美

地図を見る

客室は最低ランクでも40平方メートルとゆとりの広さ。全客室にバルコニーがついています。島に立つリゾートなので全室オーシャンビューですが、できればハロン湾ビュー側に滞在して世界遺産の景色を眺めて過ごしたいものです。部屋タイプは全6種。総客室数は384部屋。ベッドは全室キングサイズが用意されています。バスルームも広々として快適です。

ビーチリゾートを存分に満喫

ビーチリゾートを存分に満喫

写真:鈴木 博美

地図を見る

ビーチを目の前にした大きなプールの他に屋内にもガラス張りのアトリウムプールもあります。一年中温暖なベトナムでは屋内プールが少ないこともあり、屋外の大きなプールよりも人気があります。なので大きな屋外プールはほぼ独占状態です。

極上トリートメントで天にも昇る気分

極上トリートメントで天にも昇る気分

写真:鈴木 博美

地図を見る

スパはフットケアルームと男女別トリートメントルームの他、カップルルームも用意されています。スパメニューは一般的なタイやスウェディッシュ、アロマテラピーの他、竹を使ったマッサージやココナッツクレンジングなどユニークなメニューも体験できます。ラグジュアリーリゾートにもかかわらずリーズナブルな料金でトリートメントを受けられるのも魅力。滞在中、毎日通いたくなっちゃいますよ。

気分次第で選べるダイニング

気分次第で選べるダイニング

写真:鈴木 博美

地図を見る

レストラン&バーはそれぞれコンセプトの異なるタイプを揃えているので、わざわざ街まで出なくても、その時の気分や予算でレストランをチョイスすることができます。

常夏の雰囲気とリゾート気分を満喫できる水上レストランではシーフード&BBQを。ハロン湾はシーフードが特に美味しいことでも有名なので一度は訪れておきたいところでもあります。多国籍料理ビュッフェなら、好きなものを好きなだけ、心行くまで楽しむことができます。ビュッフェといえど、料理のレベルはかなり高いです。ベトナム伝統料理とモダンな調理法で仕上げたフュージョンが評判のレストラン「AKOYA」では、日本食も提供しています。

街に出ることを忘れるくらいの充実感

世界遺産の海を前にしたヴィンパール・ハロンベイ・リゾートは、ワンアイランド・ワンリゾートという贅沢さ。白砂ビーチに寝転んで、目の前に広がる世界遺産の海を眺めて寛ぐ贅沢な時間を過ごせるのは、ヴィンパール・ハロンベイだけ。リゾートの外に出ることをつい忘れてしまいます。カップルも友タビもファミリーも、リゾートステイを満喫できるラグジュアリーホテルです。次のベトナム旅行はハロン湾ステイもプランに入れてみてはいかがですか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/30−2016/10/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ