まるで沖縄!美しいビーチを見ながら過ごせる、浜辺の宿「濤亭(とうてい)」〜下田市〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで沖縄!美しいビーチを見ながら過ごせる、浜辺の宿「濤亭(とうてい)」〜下田市〜

まるで沖縄!美しいビーチを見ながら過ごせる、浜辺の宿「濤亭(とうてい)」〜下田市〜

更新日:2014/02/28 21:49

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

日本屈指の美しい海を誇る、下田市にある入田浜海岸。水質はトリプルAで沖縄と同じくらい綺麗な海岸です。そんな美しく綺麗な海岸の目の前に建つ、浜辺の宿「濤亭」は、入田浜海岸を部屋から一望でき、温泉も満喫できる宿です。今度の休日は、 首都圏から電車や車で気軽に行ける沖縄のような美しい海岸、入田浜海岸の宿で南国気分に浸ってみませんか?

美しい景観の入田浜海岸。

美しい景観の入田浜海岸。

写真:sachie

地図を見る

青々とした海、白い砂浜、ヤシの木。まるで南国を思わせるようなこの美しい海岸は、首都圏から約2時間30分で着けてしまう、下田市にある入田浜海岸です。
入田浜海岸は、沖縄と同じくらいの水質を誇る、環境省トリプルA! 国道から一本入った所にあるので人の出入りが少なく、とっても静かです。一年中、サーフィンをする人の姿が絶えないくらい綺麗な海なんです。

白い砂浜。

白い砂浜。

写真:sachie

地図を見る

入田浜海岸は、幅400mのプライベート感がある小さな海岸で、漂着物があまりありません。その証拠に、白浜には波で描かれた美しい曲線美の砂模様だけが描かれています。
「キラキラ」と海に反射する光や、海岸に打ちつける波。こんな光景を目にしながら、耳を澄まして波音を聞くと、まるで日頃の疲れをどこかへ運んでくれるようで、波音に癒されてしまいます。

海岸の目の前!

海岸の目の前!

写真:sachie

地図を見る

そんな入田浜海岸の目の前にある、浜辺の宿「濤亭」(写真左側)は、「浜辺」と付くだけあって、海岸から歩いても10秒もしないで着けてしまう宿です。

浜辺の宿「濤亭」は、入田浜海岸を満喫したい方にお勧めの宿です。
宿の1階にあるロビーラウンジ「青葉潮」は、沖を流れる黒潮を意味する名前が付けられており、波の音を楽しみながら、海を眺めながらリラックスすることができます。

全室オーシャンビュー!

全室オーシャンビュー!

写真:sachie

地図を見る

ロビーラウンジは、1階にありますが、客室はそれよりも上の階にあるので、海が一望できます。波音が聞こえるのでリラックス効果も抜群ですよ。部屋から望む海は格別で、何よりのごちそう。何もせずに海を見ながら、贅沢にのんびり過ごしてみてもいいかもしれませんね。
「濤亭」は13部屋しか部屋数がないので、館内も静かでとても落ち着けます。利島・鵜渡根島・新島・式根島などの伊豆七島も見渡せ、壮大な眺めが楽しめます。
夜になると、満天の星空の下で波音に包まれながら見る月は、なんとも幻想的で、いつまでも眺めていたくなるような光景が広がります。
10月から3月は、水平線に浮かぶ朝日もご覧いただけますよ。

潮風が感じられるお風呂。

潮風が感じられるお風呂。

写真:sachie

地図を見る

こちらは「濤亭」の大浴場です。
大浴場の大きな窓からは、入田浜海岸からの潮風が入るので、意外にも海が感じられる場所です。温泉で温まった体に、撫でるように通り抜ける潮風は、とても心地いいですよ。
宿にある2ヶ所の大浴場は、時間により男女入替制で、全部のお風呂が楽しめますよ。
温泉は、海が目の前にあるのに、塩辛くない単純温泉。刺激が少なく、体にとても優しい温泉です。

『温泉データ』
泉質:単純温泉
   低張性・弱アルカリ性・高温泉
泉温:55.2度 pH8.1
外来入浴:なし

最後に、

「濤亭」の大浴場横に、海岸出入口があるので、夏の海水浴シーズンは、入田浜海岸へ水着を着たまま行けます。また、海水浴シーズン以外でも、海辺を散歩したい時など、気軽に海岸へ行くことができますよ。
今度の休みは、入田浜海岸の美しい海を見てリラックスしませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/29−2014/01/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ