新潟の秋!弥彦公園もみじ谷で楽しむ紅葉の絶景

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新潟の秋!弥彦公園もみじ谷で楽しむ紅葉の絶景

新潟の秋!弥彦公園もみじ谷で楽しむ紅葉の絶景

更新日:2016/11/10 18:16

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 旅ブロガー

新潟県にある弥彦村。弥彦山の東麓に位置する人口約8,000人の小さな村ですが、こちらにある弥彦公園の紅葉は実に見事!中でも園内にあるトンネルを抜けて、その先に続く“もみじ谷”の光景はまさに素晴らしいの一言に尽きます。今回はそんな新潟の秋を彩る絶景紅葉の旅へとご案内いたしましょう。

園内随一の紅葉の絶景スポット!弥彦公園もみじ谷

園内随一の紅葉の絶景スポット!弥彦公園もみじ谷

写真:てっぴい

地図を見る

標高634mの弥彦山の麓にある弥彦村。今回紹介する弥彦公園の他にも、越後国一の宮として“おやひこさま”の愛称で親しまれている弥彦神社や門前街に広がる弥彦温泉郷など、見ドコロ豊富な神社と温泉の村になります。

そんな弥彦村の中でもおよそ16万平方メートルと広大な敷地を有する弥彦公園。JR弥彦線の弥彦駅からは歩いてすぐのトコロにあります。また、車でアクセスする場合には関越自動車道の三条燕ICで降りて、国道289号線や県道29号線などを経由すれば弥彦公園へとアクセスすることが可能です。

弥彦駅の改札を出て、左手に少し歩けば早速弥彦公園の入口。春から夏にかけては美しいミズバショウや花菖蒲が見られる園内の池を抜けて、その先にあるのが弥彦公園の紅葉の一番の見ドコロである“もみじ谷”です。

中でも“もみじ谷”にかかる真っ赤な色合いがとても印象的な「観月橋」から眺める紅葉の景色はとにかく見事の一言! 手前の鮮やかなもみじの赤や黄色に、奥にチラッと姿を覗かせる弥彦山の見事な紅葉のコラボレーションが実に素晴らしいです。

さらに、「観月橋」の真下を流れる川の両側に、ちょうど「観月橋」をくぐる様にして遊歩道なんかも整備されていますので、鮮やかな秋色に染まる真紅のもみじの木に囲まれながら「観月橋」を見上げるようにして眺める紅葉の風景もまた格別です。

弥彦公園もう1つのイチオシ撮影スポット!紅葉とトンネルの絶景

弥彦公園もう1つのイチオシ撮影スポット!紅葉とトンネルの絶景

写真:てっぴい

地図を見る

園内一番の見ドコロである“もみじ谷”と並んで今回もう1つぜひおススメしたい紅葉の撮影スポットが、こちらのトンネルと紅葉の絶景です。

ちょうど車でアクセスした場合に、駐車場から“もみじ谷”へと抜ける途中にあるトンネルからの光景になりますが、トンネルを抜けた途端に鮮やかな紅葉の世界が目の前に広がります。トンネルの縁が入る様に光の加減を調節しながら紅葉を写すと、まるで額縁の中に収められた1枚の素晴らしい絵画のように紅葉の写真を撮ることが出来ますので、ぜひともチャレンジしていただきたいおススメスポットです。

また、これらの見ドコロのほかにも浅尾池越しに望む弥彦山の紅葉の景色や展望広場から望む“もみじ谷”の全景、花菖蒲園・水芭蕉園の池に映る鏡のような紅葉など、見応えのある絶景ポイントはたくさんありますので、色づく新潟の秋を実感しながら園内をじっくりと散策してみると良いでしょう。

弥彦山ロープウェイに乗って秋の空中散歩へ!

弥彦山ロープウェイに乗って秋の空中散歩へ!

写真:てっぴい

地図を見る

弥彦公園で美しい秋の紅葉模様を思いっきり満喫した後は、引き続き弥彦山ロープウェイに乗車して弥彦山の山頂を目指しましょう。

弥彦山ロープウェイは、弥彦山の麓にある山麓駅から山頂にある山頂駅までの1,000m間を結ぶロープウェイです。山麓駅から山頂駅までの所要時間はおよそ5分ほど。弥彦公園からは、弥彦神社の門前街を抜けて弥彦神社の拝殿脇まで行くと、そこから山麓駅へ向かう無料のシャトルバスが発着していますので、そちらに乗車するとわずか3分ほどでロープウェイの山麓駅へと到着します。

山頂に向かってぐんぐんと高度を上げていくロープウェイを、移り変わる景色を楽しみながら乗車していると、あっという間に山頂駅へと到着してしまいますが、ロープウェイから眺める景色は実に壮観。錦に色づく美しい秋の弥彦山の様子と共に、日本一の米ドコロとして名高い新潟の広大な田園地帯を遥か遠くの方まで眺めることが出来ますので、こちらも見事です。

弥彦山の山頂から眺める日本海の景色

弥彦山の山頂から眺める日本海の景色

写真:てっぴい

地図を見る

ロープウェイの山頂駅へと到着したら早速展望台へ。弥彦山のすぐ反対側は海に面していますので、展望台からは日本海の素晴らしいオーシャンビューを楽しむことが出来ます。

空気の澄んだ良く晴れた日には、遠く日本海に浮かぶ佐渡が島の様子なんかも。それと同時に、海に向かって一気に標高を下げていく弥彦山の山肌の紅葉も綺麗です。

また、こちらの弥彦山の山頂には、ロープウェイを経由せずとも弥彦公園や弥彦神社などがある麓の市街地から、総延長13.7kmのドライブコースである弥彦山スカイラインを一気に駆け上がって車でアクセスすることも出来ます。

このように素晴らしい日本海の展望を楽しむことの出来る弥彦山の山頂ですが、このほか山頂には、高さ100mにもなる回転式の展望台「パノラマタワー」や、弥彦山スカイラインの山頂駐車場と展望台とを結んでいるクライミングカーなど。弥彦山の展望をより一層楽しめる面白い仕掛けが満載ですので、弥彦公園で思いっきり紅葉狩りを楽しんだ後は、こちらの山頂エリアにも足をのばしてみると良いでしょう。

弥彦公園の紅葉と同じ時期に開催される「弥彦菊まつり」にも注目!

毎年、弥彦公園の紅葉が見頃を迎える同じ時期に開催されるのが弥彦の「菊まつり」。

弥彦神社の境内を舞台に、各地の菊の愛好家らによって持ち寄られた美しい菊の鉢がズラリと並ぶ県内随一の菊の大展覧会になります。
中でも、その年ごとにテーマを変えて約3万本もの菊の花によって作られる大風景花壇の迫力は本当に圧巻の一言。

テーマは全国各地の有名な景勝地をモチーフにして作られますが、参考に、2015年のテーマはまさに弥彦村がお膝元!地元の『弥彦山』でした。
弥彦の「菊まつり」は、最初に説明した通り、毎年、弥彦神社の境内で開催されますので、パワースポットとしても有名な“おやひこさま”参りをあわせて済ませることも出来ます。

美しい紅葉に弥彦の「菊まつり」。
秋の弥彦村は素晴らしい景色と見ドコロが満載ですので、是非とも出掛けてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/12−2015/11/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -