大阪にラバーダックが帰ってくる!世界を旅する巨大アヒルに会いに行こう!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪にラバーダックが帰ってくる!世界を旅する巨大アヒルに会いに行こう!

大阪にラバーダックが帰ってくる!世界を旅する巨大アヒルに会いに行こう!

更新日:2013/11/12 14:26

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

2009年に大阪を沸かせた、あの世界を旅する巨大アヒル『ラバーダック』が、今年の10月に大阪へ帰ってきました。そして大阪人の熱い声に応えて2013年クリスマスシーズンに再び大阪へ!今回のねぐらは大阪では比較的新しいスポット「ほたるまち」と言われるリバーサイド。夕日・夜景が美しく、梅田からも徒歩圏内ですので、是非一度足をのばしてラバーダックに会いにいってください!

でっかいアイツが帰ってくる!

でっかいアイツが帰ってくる!

提供元:Hiromitsu Morimoto

http://www.hetgallery.com/

2009年のOSAKA光のルネサンスで、一躍脚光を浴びた巨大アヒル「ラバーダック」。再びこの秋に水都大阪フェス2013で大阪に帰ってきていました。
いったいこの巨大な黄色い物体は何なの?と思われている人も多いかもしれませんが、この巨大な子アヒルはオランダの芸術家、F・ホフマン氏の作品で、「ラバーダックプロジェクト」として世界中を旅して周っている世界一有名なアヒルなのです。世界共通のこの愛くるしい姿は、世界各地で展示され、多くの人に愛されています。どれだけ巨大かというと、高さ9.5m、 幅9.5m、長さ11mということですから、お風呂に浮かんでいるアヒルちゃんに慣れている人にとっては衝撃的なサイズと言えるでしょう。
もちろんアヒルなので水辺の近くにしか旅ができませんが、大阪は水の都。ラバーダックも気に入ったのでしょう。この冬のクリスマスで3度目の登場となります。

今年の秋の展示では二度の台風を経験し、初の水上パレードでは大阪湾の海風や荒波と戦い、ゴール目前でしぼんでしまうハプニングに見舞われたラバーダック。
生き物なので仕方ありません^^
こんなおちゃめなラバーダックに会いに、クリスマスシーズンには是非大阪へいらしてみませんか?
ラバーダックに会えるのは12月16日から25日までです^^

大阪リバーサイド ほたるまち

大阪リバーサイド ほたるまち

写真:東郷 カオル

地図を見る

「ほたるまち」というのは大阪でも比較的新しいエリアで、堂島川沿いにオシャレなカフェやダイニング、ホテルなどが立ち並ぶエリア。大阪駅からもお散歩しながらの徒歩圏内ですが、最寄りの駅も複数あって、とにかくアクセスが良いので年々人気が上がってきています。
世界を旅するラバーダックが「ほたるまち」に目を付けるとは、さすが旅慣れていると言えるでしょう。
今はまだ静かな「ほたるまち」ですが、12月16日から25日の会期中には、ライトアップやイルミネーションプログラム、クリスマスコンサートなどの催しが予定されており、クリスマスムードに包まれた水と光の中之島を体感できます。

子供も大人も大喜びのラバーダックプレート

子供も大人も大喜びのラバーダックプレート

写真:東郷 カオル

地図を見る

ほたるまちの対岸に位置する「リーガロイヤルホテル」では、「オールデーダイニングリモネ」にて、ラバーダックをイメージした「ラバーダックプレート」が期間限定でメニューに登場!こちらは12月30日までの限定メニューで、1日限定20食です。私が訪問した時には「あと4食です」と言われ、人気の高さがうかがえますので、やはり予約するのが良さそうです。

胴体はオムライスでできていて、ちゃんと尻尾もあります。尻尾はベビーリーフ。オムライスなので、時には若干日焼けしているアヒルだったりもしますが、そこは御愛嬌^^
メインのラバーダックの他に、キッシュ・マリネ・サラダ・スープ・デザートと、盛りだくさんのプレートです。
お子様ランチではないですので、子供だけではなく大人も楽しめる楽しいプレートです!

ひとこと

リーガロイヤルホテルの「オールデーダイニングリモネ」でラバーダックプレートをいただくなら、大阪駅から出ているホテルのシャトルバスに乗ると便利です。
ホテルからほたるまちは目と鼻の先ですので、お食事の後にラバーダックを見に行って、帰りは電車…という手もありですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -