大分「九重」の日帰り温泉4選!大自然と泉質が魅力の観光地

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大分「九重」の日帰り温泉4選!大自然と泉質が魅力の観光地

大分「九重」の日帰り温泉4選!大自然と泉質が魅力の観光地

更新日:2018/09/27 15:33

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

九重(大分県九重町)は、阿蘇くじゅう国立公園の一部を有し、四季折々の風情を感じさせる自然豊かな地。また、“九重九湯”と呼ばれる日本屈指の温泉に恵まれた地域でもあり、町内全体に様々な泉質の温泉が点在しています。
今回は、大自然と泉質自慢の日帰り温泉を、4ヶ所厳選してご紹介します。

「九重星生ホテル 山恵の湯」は、絶景と四つの源泉が魅力!

「九重星生ホテル 山恵の湯」は、絶景と四つの源泉が魅力!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「九重星生ホテル」は九重でも高所に位置する高原リゾート。ホテルと別棟にある「山恵の湯」は絶景露天風呂として知られ、気軽に日帰り入浴できる施設です。

温泉は四つの源泉を所有。単純硫黄泉・酸性緑礬泉・単純温泉の三種類の泉質が、源泉かけ流しで楽しめます。写真は単純硫黄泉の湯船。眼前に迫るくじゅう連山を臨みながら、本格派の白濁硫黄泉に浸かれます。雄大な風景に心がリフレッシュ出来るので、万人におすすめしたい露天風呂です。

「九重星生ホテル 山恵の湯」は、絶景と四つの源泉が魅力!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

温泉の質にこだわる人なら、全国的に見ても珍しい泉質である酸性緑礬泉がおすすめ。鉄分を含む酸性のお湯で、体に擦り傷があると少々沁みます。

逆に言えば、それだけ確かな力のある温泉である証。九重の四季を感じながら、本物の温泉の力をじっくりと堪能しましょう!

<九重星生ホテル 山恵の湯の基本情報>
住所:大分県玖珠郡九重町田野230番地
電話番号:0973-79-3111
立ち寄り入浴時間:
平日 10:00〜21:00(受付20:00まで)
休前日・お盆・12/31 10:00〜19:00(受付18:00まで)
火・金曜日 14:30〜20:00
入浴料金:大人800円、子供500円

馬子草温泉「きづな」では、泉質とロケーション双方を満喫!

馬子草温泉「きづな」では、泉質とロケーション双方を満喫!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

馬子草温泉「きづな」はくじゅう高原の一角にひっそりと佇む宿。開設当初は企業の保養施設でしたが、現在は一般の人も利用できる施設になっています。

泉質は土類重曹泉。湯船の縁に温泉成分で出来た析出物が付着しやすい泉質です。また鉄分が含まれているため、湯の色は鮮やかなオレンジ。析出物が付いて、にごり湯ということは、多くの成分が沢山含まれている濃厚な温泉である証です。

馬子草温泉「きづな」では、泉質とロケーション双方を満喫!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

また露天からはくじゅう連山を遠望できます。馬子草温泉「きづな」は、泉質とロケーションの双方を楽しめる温泉施設です。

<馬子草温泉 きづなの基本情報>
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1666-124
電話番号:0973-73-3517
立ち寄り入浴時間:9:00〜21:00(季節により変動有り)
入浴料金:大人500円、子供250円

壁湯温泉「旅館福元屋」は、洞窟から湧き出す神秘の温泉!

壁湯温泉「旅館福元屋」は、洞窟から湧き出す神秘の温泉!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

壁湯温泉は約300年の歴史がある温泉です。その唯一の宿が「旅館 福元屋」。ここの最大の特徴は、天然の洞窟から大量の源泉が常時大量に湧き出し、そこに直接入浴できる点です。

無色透明無味無臭の清澄なお湯は、湯船で36〜37度程。ぬるめなので、渓流のせせらぎを感じながら、じっくりと清らかで神秘的な温泉を楽しめます。

壁湯温泉「旅館福元屋」は、洞窟から湧き出す神秘の温泉!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

福元屋では二時間入浴することを推奨しています。体温程のぬるさ加減なので、二時間なんてあっという間。 熱くも冷たくもない絶妙のぬるい温泉で、心身ともにリフレッシュしましょう!

<壁湯温泉 旅館福元屋の基本情報>
住所:大分県玖珠郡九重町大字町田62-1
電話番号:0973-78-8754
立ち寄り入浴時間:9:00〜21:00
入浴料金:大人300円、子供150円

「炭酸温泉 山里の湯」は、シュワシュワ高濃度炭酸泉!

「炭酸温泉 山里の湯」は、シュワシュワ高濃度炭酸泉!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「炭酸温泉 山里の湯」は、観光名所で有名な「九重“夢”大吊橋」にほど近い閑静な場所にあります。「山里の湯」の最大の魅力は、まるでサイダーの様な、天然の高濃度炭酸泉に入浴出来る点です。

通常の大浴場もありますが、おすすめは写真にある家族湯。湯船が小さく、源泉が大浴場よりも近くにあるため、大浴場以上に炭酸泉の特徴が感じられるからです。入浴すると大きめの泡に全身包まれ、シュワシュワと泡が弾け飛ぶ感触がサッパリ爽快! 泉質にこだわる人向けの施設です。

<炭酸温泉 山里の湯の基本情報>
住所:大分県玖珠郡九重町田野1268-2
電話番号:0973-79-2516
立ち寄り入浴時間:9:00〜18:00(受付17:00まで)
入浴料金:大人500円、子供300円、貸切湯は2000円(50分)

九重は大自然がいっぱい!四季折々の風情を楽しもう!

九重は大自然がいっぱい!四季折々の風情を楽しもう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

九重は温泉だけでなく、四季折々の大自然を堪能できることも魅力で、観光スポットが充実しています。写真は、大分県の湯布院から熊本県の阿蘇までを結ぶ「やまなみハイウェイ」から臨むくじゅう連山の姿。

九重山は日本百名山の一つで、四季の移ろいの美しさでも知られています。山の裾野には、観光牧場・乗馬・花畑など、のどかな風景が点在。気分転換やリフレッシュを求めるには最適な地です。

国立公園を有する九重の秋は、見所充実!

九重は阿蘇くじゅう国立公園の一部に有しているだけあり、秋の見所も充実しています。とりわけ「九重“夢”大吊橋」や「九酔渓」は、九州を代表する紅葉の名所。例年10月下旬から11月上旬が、紅葉の見頃です。

また、隣の竹田市久住町になりますが、秋は「くじゅう花公園」の雄大なコスモス畑も、絶景として有名。“オータムフラワーフェスタ”と呼ばれる秋のイベントは、2018年は10月21日までの開催。コスモスの他、赤・青・白の三色に染まるサルビアも大変美しく、インスタ映えスポットとしても知られています。

2018年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/09−2016/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -