Peachで行く上海週末弾丸旅行!グルメ・エステ・リノベスポットを大満喫!

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

Peachで行く上海週末弾丸旅行!グルメ・エステ・リノベスポットを大満喫!

Peachで行く上海週末弾丸旅行!グルメ・エステ・リノベスポットを大満喫!

更新日:2018/08/03 18:46

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

上海ディズニーランドや中国トップかつ世界2位の高さを誇る上海タワーが完成したことにより、上海がにわかに注目を集めています。LCCのPeachも上海線を就航し、上海が今まで以上に身近な都市になりつつあります。
フライト時間も短いことから弾丸週末旅行も可能な上海。小籠包や上海蟹、オシャレなリノベスポットなど上海に行ったら絶対に行ってみたいおすすめスポットを一挙公開!初めての人もリピーターも必見です!

秋に行くなら上海蟹は必食!

秋に行くなら上海蟹は必食!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

上海に行ったら一度は食べたいのが「上海蟹」。秋から冬にかけての風物詩でもある上海蟹は、特に10月〜11月の旬の時期が濃厚で味わい深く、一度食べたら忘れられないほど!

10月に行くなら卵たっぷりの雌がおススメで、11月ならカニみそがふんだんに詰まった雄が食べごろ。といってもどっちも食べたいなと思いますよね。でも、高級な上海蟹をどちらも食べるとなると高い・・・という欲張りさん必見のお店が「孔乙己酒家」です。雄と雌の両方食べても約1700円と格安!1杯3000円以上はする上海蟹をリーズナブルに食べられる店はそうそうありません!

小ぶりな上海蟹は上手にむかないと食べるところが少なくなるため、上海蟹のカットサービスを頼むのが得策です。

黒酢によくあうさっぱり味の雌、濃厚なカニみそが病みつきになる雄と贅沢な食べ比べをしてみてくださいね。

※お店により通年食べられますが、今回紹介したお店は9月〜3月頃まで上海蟹の姿蒸しを注文できます。

え?!ストローで小籠包を飲む?

え?!ストローで小籠包を飲む?

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台湾の名物料理のように思われている小籠包ですが、実は上海が発祥。小籠包発祥の地、南翔鎮に起源をもつお店が南翔饅頭店で、上海きっての観光地「豫園」の中で大行列している有名店です。

ここのお店ではちょっと変わった小籠包があります。それがストローで飲む小籠包「蟹黄灌湯包」。肉まんほどの大きさがある小籠包に太いストローがドンと突き刺さっています。

ビジュアルもさることながら、味もこれまた逸品!小籠包の肉汁たっぷりのスープをいつまでも飲んでいたいという人なら病みつきになるはず。たっぷたっぷのスープをこれでもか!というほど楽しむことができます。

予想通りの熱さなので、最初はゆっくりと飲み始めてください。さもなければ口の中が大変なことに!

最新リノベスポット!田子坊はカメラ片手に歩きたい

最新リノベスポット!田子坊はカメラ片手に歩きたい

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

上海には1860年代に多く見られた石造りの長屋住宅が現在でも残っています。2,3階建ての家の入口や、細い路地の入口に堅牢な石の門を設置していたことから、石庫門住宅と呼ばれています。

この古い住宅をリノベーションしたおしゃれエリアの中で、今、人気を集めているスポットが田子坊です。3万平方メートルの敷地には、若手デザイナーのアトリエや海外のセレクトショップから、おしゃれなカフェやレトロモダンがカワイイ内装のレストランまで400軒ものショップがずらり。

通路がとても狭く、迷路のように入り組んだ細い路地は、フォトジェニック!スタイリッシュなカフェかと思いきや、2階部分には今なお住んでいる住民の洗濯が干してあったり、赤レンガ造りのレトロな建物にツタが絡まったりと歩くたびに不思議レトロ空間に出会えます。

また、田子坊へ行く最寄駅打浦橋駅に直結している大型ショッピングモール内には小龍包や麺類、多国籍料理などのレストランも多く入り、食べ歩きも楽しいスポット。2階には上海発のファストファッション「MJ Style」もありますよ。

夜の新天地はパリの街角のよう!

夜の新天地はパリの街角のよう!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

田子坊と同じように、上海の集合住宅・石庫門をおしゃれにリノベーションしたエリアが新天地。田子坊は若者向きで迷路のような細い路地が特徴の町ですが、新天地は最先端のブランドやハイクオリティーなダイニングが軒を連ね、夜になるときらびやかにライトアップされる大人の街。

日が暮れるとどこからともなくジャズが流れ、オールド上海の雰囲気たっぷりの多国籍な賑わいをみせます。新天地は北里と南里に分かれ、二つを隔てる通りには並木道が続きます。赤レンガの古びた建物に緑生い茂る並木道、通りを彩る間接照明はまるでヨーロッパ!上海の夜は新天地のオープンカフェでヨーロッパ気分を味わいませんか。

また、新天地から近い准海中路周辺は百貨店が軒を連ね、日本未上陸のブランドなども入店しています。オシャレ女子必見のエリアです。

この感覚は一体?!「貴妃四手」で不思議体験

この感覚は一体?!「貴妃四手」で不思議体験

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

上海といえばマッサージ天国!ハイクラスホテルのスパで極上体験もいいですが、中国ならではのマッサージ体験をしてみませんか。

香扇閣で体験できる貴妃四手は、なんと2人同時施術してくれるという最強マッサージ。4本の手が、上半身と下半身を心地よいリズムで動き、その息の合ったマッサージに即眠りに落ちます。あまりの気持ちよさに自分が今、どこをマッサージされているのかわからないほど。上海に行ったらぜひとも体験したいマッサージです。

その他、足裏マッサージ、全身オイルマッサージ、ホットストーン、イヤーキャンドルなどさまざまなメニューがリーズナブルな価格で体験できるので、滞在中、何度でも訪れたくなるお店です。

週末弾丸で回りたい上海ベストスポット!

グルメ・エステ・ショッピング・歴史ある建築物のリノベーションと魅力満載の上海。他にも、オープンしたばかりの上海ディズニーランドや世界2位の高さを誇る上海タワーからの絶景などまだまだ見どころはたくさんあります。

今回紹介したレストランやおしゃれスポットは2日間で十分回れるアクセス抜群のところばかりなので、Peachを使って気軽に上海週末旅行に出掛けてはいかがですか?

【この記事はPeachとのタイアップです。】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -