約1時間!混雑なし!神奈川・金時山ハイキングで絶景富士を

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

約1時間!混雑なし!神奈川・金時山ハイキングで絶景富士を

約1時間!混雑なし!神奈川・金時山ハイキングで絶景富士を

更新日:2018/09/21 15:36

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

山頂から第一級品の富士山が眺められる、箱根外輪山の金時山。「誰でも登りやすい手軽な山」として人気があり多くの方が訪れ、日本三百名山にも選定されています。数ある金時山登山ルートの中でも「金時山矢倉沢口」からのルートは、、約1時間で山頂までたどれ雄大な景色が眺められる魅惑のルート。交通機関のアクセスも良く、荒々しい山容を垣間見られることも!記事内では金時山矢倉沢口からの様子を動画でも紹介しています。

金時山矢倉沢口からの見晴らしの良い登山ルートで!「公時神社分岐」までは混雑知らず

金時山矢倉沢口からの見晴らしの良い登山ルートで!「公時神社分岐」までは混雑知らず

写真:佐久田 隆司

地図を見る

神奈川県箱根町の金時山は、箱根山塊の北西部に位置する標高1,212m。日本三百名山にもえらばれています。独立峰的な位置関係から、御殿場方面に広がる富士山が裾野から見える大人気の山です。

金時山山頂までのメインルートは「金時神社口」で、理由は無料駐車場があり距離も最短なのでこのルートで目指す方が大半。しかし樹林帯が多いルートは、景観を楽しみながらというほどではありません。

そこでおすすめしたいのが、金時神社口の東側にある「金時山矢倉沢口」からのルートです。8合目の「公時神社分岐」で金時神社口ルートと合流こそしますが、そこまでは混雑もせず見晴らしの良いすがすがしさが体感できます。ルートに迷うところはありません。

金時山矢倉沢口からの見晴らしの良い登山ルートで!「公時神社分岐」までは混雑知らず

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ローソンの隣の道に「金時山ハイキングコース」看板が設置されています。そしてここから山側へ行けば徒歩10分ほどで「金時山矢倉沢口」に到着します。ローソンの向かいには公衆トイレもあり、下山時の靴の泥を落とすための水道とブラシが用意されています。

登りはじめは階段状の登山道ですが、整備されているので心配ありません。自分のペースを保ってゆっくり登りましょう。登山口の大きな看板の先は別荘地なので足を踏み入れないように!!

金時山矢倉沢口からの見晴らしの良い登山ルートで!「公時神社分岐」までは混雑知らず

写真:佐久田 隆司

地図を見る

矢倉沢に到着すると、明神ヶ岳方面と金時山方面に分岐します。左に曲がって写真の道で金時山を目指します。この分岐には矢倉沢峠うぐいす茶屋があり有料トイレもあります。

山の醍醐味が味わえる広大な景色!金時神社口からでも徒歩10分ほどで

山の醍醐味が味わえる広大な景色!金時神社口からでも徒歩10分ほどで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

箱根仙石方面を一望できるこのルートは、主にバスで赴くことになりますが、「金時神社」の駐車場に車を停めて、国道138号線を仙石方面へ歩いても10分とかかりません。「金時山矢倉沢口」まで足を延ばした方が「公時神社分岐」まで混雑もなく、ゆっくりハイキングが楽しめるでしょう。

山の醍醐味が味わえる広大な景色!金時神社口からでも徒歩10分ほどで

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「金時山矢倉沢口ルート」は、登山距離としては2番目に短いルートです。しかしその差は1kmにも及ばないほどで、このルートなら明神ヶ岳への縦走ルートが広大に見渡せ、噴石が鎮座する荒々しい金時山の側面をのぞくこともできます。

山の醍醐味が味わえる広大な景色!金時神社口からでも徒歩10分ほどで

写真:佐久田 隆司

途中一か所、ロープを使って昇り降りする場所があります。特に土日はここが混雑するポイント!登り優先で順番を待って登りましょう。

大人気の金時山山頂へは午前中に到着するのがポイント!バスで帰るなら「仙石案内所」バス停からがベスト!

大人気の金時山山頂へは午前中に到着するのがポイント!バスで帰るなら「仙石案内所」バス停からがベスト!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金時山の山頂はさほど広くありませんが、トイレや飲食ができる小屋も2軒営業しています。多くの方が山頂斜面で昼食を取るなどとくに土日祝は大混雑になります。

雄大な富士山が広がる絶景に見とれて長居してしまいそうですが、山頂での滞在時間は短めにするのがいいでしょう。登山ルートの横幅はあまりなく、すれ違うのに苦慮するところも多いので、正午を過ぎた頃には下山渋滞が発生します。金時神社口までの下山となれば、延々と下山渋滞に巻き込まれることになります。

大人気の金時山山頂へは午前中に到着するのがポイント!バスで帰るなら「仙石案内所」バス停からがベスト!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金時山は老若男女が訪れるうえに登山経験値の少ない方も多く、下山のスピードは前を歩く方にかなりゆだねられます。特に「公時神社分岐」までは、驚くほどのハイカーの往来があるので、山頂へは午前中にたどり着く計画がいいでしょう。正午前に山頂を出発できれば、さほど下山渋滞に巻き込まれることはないと思います。

大人気の金時山山頂へは午前中に到着するのがポイント!バスで帰るなら「仙石案内所」バス停からがベスト!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

起点となったローソンの前には、箱根登山バスの「金時登山口」バス停があります。しかし箱根湯本・小田原方面へ戻る方は、さらに国道138号線を仙石方面へ徒歩で5分ほど行った「仙石原交差点」を右折した先の、「仙石案内所」バス停から乗車するのがいいでしょう。

「仙石案内所」バス停なら確実に着座できる上にバスの本数も格段に多く、「金時登山口」バス停より有利です。仙石原交差点際にある「仙石」バス停からは着座できない場合があるので、行きは「仙石」バス停で降車し「金時山矢倉沢口」まで徒歩で、帰りは「仙石案内所」バス停まで赴き乗車するのがいいでしょう。どちらにしても終点まで乗車しないのなら、車両前部の乗車がお勧めです。これは途中乗車客で車内があふれ降車するのに苦慮することが多いからです。

「仙石案内所」バス停の前にある雑居ビルには、箱根の別荘やホテルの多くに精肉を卸している「相原精肉店」があります。ここのローストビーフは絶品で、店頭で購入できますからお土産にするのもいいでしょう。量り売りですし、名物店長がしっかり接客してくれます。

※写真は金時山山頂。Googleマップには「仙石案内所」バス停場所を掲示

山頂の「まさかり」で撮影トイレは利用方法を守って!

山頂の「まさかり」で撮影トイレは利用方法を守って!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

以前、金時山山頂には登山者が楽しく撮影できる「まさかり」のモックがありましたが、現在は新しいまさかりのモニュメントが設置されています。多くの登山客がいるので、順番で撮影しましょう。

山頂の「まさかり」で撮影トイレは利用方法を守って!

写真:佐久田 隆司

山頂のトイレは有料です。一回¥100ですが、これは山のトイレにおいては常識となっています。トイレの維持管理は地上と比べ非常に大変なので、利用方法を守ってきれいに使いましょう。設置されている紙以外は絶対にトイレに流さないように。トイレが故障してしまいます。

動画:佐久田 隆司

おおむねが南斜面の「金時山矢倉沢口ルート」は、日差しが降り注ぐ明るいルートです。夏場は少し暑いですが、春や紅葉の時期なら快適なハイキングが可能でしょう。また冬場でも軽アイゼンの用意があれば手軽に雪景色が楽しめることでも知られています。ここでは明るい登山道で山頂まで行くハイキングの様子を4K動画に収めています。ぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPC等では画質を落としてご覧ください

金時山登山ルートは5つ!他のルートに挑戦することも

金時山登山ルートは5つ!他のルートに挑戦することも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金時山へのアクセスルートはおおむね5つ!金時神社口、金時山矢倉沢口、乙女峠口、矢倉沢方面からのアクセスする万葉公園口、足柄地蔵堂からスタートし沢沿いを登る金太郎ルートなどがあります。

最長ルートは地蔵堂からの金太郎ルートで、各ルートにはそれぞれの風情があり全ルートを踏破するのも面白いかもしれません。中でもお勧めは短距離の「金時山矢倉沢口」往復ルートと最長の「金太郎ルート」でしょう。

金時山登山ルートは5つ!他のルートに挑戦することも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

金時山の素晴らしさを知るのなら、「金太郎ルート」で山頂まで行き、「金時山矢倉沢口」まで下山するルートが一番です。これだと車では無理ですが交通機関のアクセスは良いので、一度試してみる価値はあります。関連MEMOに金時山金太郎ルートの詳細記事があるので、ご参照ください。

金時山登山ルートは5つ!他のルートに挑戦することも

写真:佐久田 隆司

金時山周辺は自然がたっぷり。蝶々や草花など、日常とかけ離れた景観が魅力!植物や鳥類などの採取は、国立公園内なので禁止されています。

約1時間!混雑なし!金時山をゆっくり楽しむ

いつ行っても山頂が混雑している金時山!誰をもを魅了する富士絶景と手軽さがあるからですが、やはり混雑は避けたいものです。山頂までの道のりを快適に過ごし、さらに他ルートでは見られない広大な景色を手にするなら金時登山口からがお勧め。短時間で行く金時山ハイキングならなら、このルートが一番です。

2018年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/06−2018/09/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -